« 僕の彼女を紹介します | トップページ | お取り寄せの醤油 »

2005年7月22日 (金)

Travel Belongings Manual 機内持込編

Amazon.comで注文していた本が今日届きました。スタイリストのソニア・パークの”Sonya's Shopping Manual 1to101"です。彼女が厳選する損しないショッピングアイテムの提案をしてある本で、逸品ぞろい!ほとんど持っているものはなかった。確かにいいものははじめは高くても長く持つし愛着もわくし、大事にするし、長い目で見るといいかも。今はさすがに使ってないけどヴィトンのモノグラムの財布は13年も使ったしなー。確かに十分に減価償却できてる。

belongings2005そんなわけで今日は私の”Travel Belongings Manual 機内編”(ちょっとぱくり?)を書いてみようと思います。仕事柄、プライベートでも旅にはよく出るので今後もシリーズで紹介していこうと思います。

旅に行くときは出来るだけ荷物を少なくすると言う人も多いかもしれませんが、旅に出れば出るほど少しでも快適に、日本でのスタイルを崩したくないもの。そんなコンセプトで持ち物を用意しています。旅は準備から楽しいものですよね。

今回は私が機内に持ち込むものを紹介します。<左から>

1.機内用スリッパ(タオル地なので洗濯機で洗えます。アフタヌーンティで購入)

2.ピロークッション(エコノミーの席には必要です。寄りかかる人がいれば不要。)

3.アイマスク(機内照明が消えているのに窓を開けたがる輩がいるので、、、)

4.眼鏡、使い捨てコンタクト(良くコンタクトをなくすので使い捨ては便利です。)

5.エアークッションお尻用(プライベートの時しかもって行きませんがお尻が痛くないです。ミスドで)

6.旅行用電動歯ブラシ、歯磨き粉(ナショナルから携帯用のが出てます。)

7.化粧落としシート、保湿用クリーム(食事の後は化粧を落とします。保湿も着陸前に化粧するのも忘れずに。)

8.大判ストール(外資系のキャリアは結構冷房きいてます。お気に入りのでくるまれるほうが気持ちがいい。)

9.着圧ストッキング(30を過ぎるとむくみは取れずらくなります。大人の女性の必需品)

10.MP3(キャリアによってエンターテーメントがいまいちのときもありますからね。)

|

« 僕の彼女を紹介します | トップページ | お取り寄せの醤油 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/5092765

この記事へのトラックバック一覧です: Travel Belongings Manual 機内持込編:

« 僕の彼女を紹介します | トップページ | お取り寄せの醤油 »