« GODIVAの刻みチョコレート for ホットチョコレート | トップページ | 霧のモン・サンミッシェル »

2005年10月19日 (水)

読書ノススメ

france_2005今日の私は二度寝してしまって、目が覚めると11時だった。不覚。

それでお気に入りのスカートが前から丈がやや長いことが気になっていたので、本格的なブーツシーズンを迎え、やっぱり丈を詰めなきゃと思って、お店に持っていったら、2940円もとられた。高すぎ。そんなことなら自分で詰めたのに。最近はなんとなくミシンに向う気にもなれないので仕方ないかとも思うが....。

今日も風邪気味が治らず(余計悪化しいている気もする)、図書館まで歩いていく気にならず、車で行った。図書館に行くと本屋では買わないだろうという本を手にしてしまう。(人気本はすでにないという事が多いせいでもある)

今日行ったのは「ダヴィンチ・コード」が届いたと連絡を受けたから。前回は54人待ちで上下巻を手にしたにも関わらず、ツアーが忙しい中、律儀に2週間で返そうと思ったら、ちゃんと読むことが出来なかったので、今回はリベンジ。でも上巻だけって...。上巻は結構ちゃんと読んだのよね。いつになったら、下巻が回ってくることやら...。

「星宿海への道」(宮本輝)「恋するために生まれた」(辻仁成&江國香織)「助教授ルリ子の恋」(谷村志穂)はなんとなく手にして借りたもの。作家自体はみんな好きな人だ。

谷崎潤一郎の「痴人の愛」は本屋で暇つぶしに以前買ったのに読んでいなかったので、今読んでいる最中。谷崎の「痴人の~」は今まで読まなかったのが、不思議な感じ。今にも通ずる話の主題。先が気になる話だ。

france_2005今回、うちにあった本を図書館に寄贈した←。売りに出しても重いだけで大したお金にならないので、最近はいつも寄贈する。わざわざ古本屋に持っていったのに”価値なし”と判断されることもしばしば...「私には価値があったんだけど..」といいたくなるときも。だから、寄贈して本好きな人に読んでもらえたら、その方が嬉しいし。

私が図書館を利用するのは、本を家の中に溜めたくないから。(そうは行っても、暇つぶしや手持ち無沙汰で本屋で買ってしまうことがある。こんな風に。↑)  だから、どんどん寄贈する。

france_2005その代わりと言っては難だけど、読書感想文←をつけて、読んだ本を覚えていてあげるようにする。最近はワードで文章を打ってから、ノートに貼り付けている。これを始めたのは大学3年ぐらいから。美術館で買ったハードカバーのノートを利用。だから世界各国の美術館にいってノートを買うのも一つの楽しみになった。このノートを埋めたいがために読書をするというのも最近の理由になりつつある。

もう秋は終わりに近づいているようですが、私の読書ウィークは始まったばかりです。

人気blogランキングに参加しています←Plese!! Cleck here. 只今、35位になりました。ありがとうございます。1度でいいので25位以内に入ってみたいので宜しくクリックお願いします。

|

« GODIVAの刻みチョコレート for ホットチョコレート | トップページ | 霧のモン・サンミッシェル »

コメント

読書の秋ですね。
感想を残しておくというのは素敵な習慣ですね。
そのノートを読み返すのも、いい時間になりそう。

私も古本屋で驚いたことがあります。
大きなダンボールいっぱいに入った夫の本、一箱100円!
・・・プライドが傷ついたようですよ。

風邪、お大事に☆

投稿: こたつうさぎ | 2005年10月19日 (水) 15時24分

こたつうさぎさん
風邪早く治します。
ノートを読み返すのもいい時間ですよ。それに再読したものの感想を見比べるもの面白い。日記はつけない代わりに、それを見るとその頃の自分がなんとなく思い出されたり。
ノスタルジックが似合う秋にいい作業です。

投稿: うめめだか | 2005年10月19日 (水) 15時37分

うめめだかさんが分厚いノートに感想文を書いていたの覚えています。続けることってすごくえらいと思うよ。
私は何事も長続きしないのよ。ブログはがんばろうかな。

投稿: MAP | 2005年10月19日 (水) 22時36分

MAPさん
そういえば房総の浅井慎平の”海岸美術館”に一緒に行ったのはMAPさんたち、自転車部の仲間で行ったんでしたよね。懐かしいですね。
なぜか感想文だけは続いてます。

投稿: うめめだか | 2005年10月19日 (水) 22時44分

久しぶりにお邪魔したら、またまた引き込まれてしまいました。気になる情報やら画像やら・・・もりだくさんで(^_^)
そんな中、早速私も真似させて頂こ~と思ったのが、読書感想文。これはいい手ですね。私なんて読み放題なので、何度か同じ本を買ってしまった経験が(^_^;) 自分でもオバカ過ぎで呆れてたところです。

投稿: ニャニャみうく | 2005年10月23日 (日) 22時34分

ニャニャみうくさん
いらっしゃいませ。私も読み放題だったんです。それにそんな話の筋だったかも忘れてしまって。ほんとは映画もそんな風にまとめておきたいのですが、そこまでは手が回らずという感じです。
また遊びに来てくださいね。

投稿: うめめだか | 2005年10月24日 (月) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/6471084

この記事へのトラックバック一覧です: 読書ノススメ:

« GODIVAの刻みチョコレート for ホットチョコレート | トップページ | 霧のモン・サンミッシェル »