« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

パンを焼き、読書感想文

200602281214000 今週の日曜日もぶっ通し8時間半の講座だったので、なんだか疲れの取れない私。

でも今日は仕事が休み。夜からは飲みに行くので、それまでの限られた時間を“おひとり様”で満喫すると決めた。昼寝なんてしてられない。朝からそうじ、洗濯をしてパンを焼く。こないだのバターロールはなかなか良かったので、アンコール。それって、いつもの休日と一緒じゃーんと思いつつも....。

そういえば....引っかかりつつ、ここのところ忘れていた読書感想文。今年になってから、あまり本は読んでいないが、こないだMP3を忘れて、電車の時間が手持ち無沙汰なので買った林真理子の”年下の女友だち”の読書感想文を書いてみた。

頭を使わずに、でも読みたくなる本を書く林真理子は私にとってのバイブル的な存在。今回、文庫本化されたこの本もなかなか面白かった。読書感想文を書くために一部気になったところを読み直してみると、読み流してる時には気にしなかったが、さすがだと思う表現がいくつかあって、そんなフレーズをいつものように書き出してみたりした。

それを書いてから、PCのファイルの中には今まで書いた感想文でプリントアウトしていないものが去年の9月から結構溜まっていた↓。そんなこんなで、せっせとプリントアウト。

200602281248000 ドレスデンのアルテマイスター美術館で購入した”システィーナのマドンナ”(ラファエロ作)の中のエンジェルたちが描かれている、何代目かになる読書感想文ノートにせっせと貼る。

自己満足の至福の時間。

ふむふむ、このときはこんな心境だったかななどと、パラパラとノートをめくりつつ思う私だった。

人気blogランキングに参加しています←Plese!! Cleck here.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

今日はバターロールを焼きました

200602251738000 今日もパンを焼いた。はじめてバターロールに挑戦。形はやはりイビツだけど、なかなかいい感じに出来ました。中にチーズとベーコンとコショウを入れてみました。

それにしても休日に掃除して、パンを焼いて、DVDを見て過ごす私はお金のかからない女になったもんだと我ながら思ってしまうのでした。

今年のお正月も例年のごとく抱負を考えて、今年の私の抱負は”ストイックに生きること”だった。それは今年は欲に溺れず、地道に行こうと思っていたから。

そのせいか、なんなのか最近の私は食欲と物欲はややあるものの、それ以外はほとんど消え失せている。いつもはギラギラと欲深な女だったのに。←ちょっと言いすぎ?

”ブリジット・ジョーンズの日記”のブリジットと同じように今年私も33歳に。(まだちょっと先だけど)

ブリジットのようにいつも一生懸命でお茶目に行きたいな。でも、ブリジットはストイックではないけどね。

人気blogランキングに参加しています←Plese!! Clek here.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

980円DVD

今日は会社帰りにWAVEに寄ったので、本当は心の癒されそうなボサノヴァのCDを買うつもりが(最近、癒されたい気分の私)、手にしていたのは、『ブリジット・ジョーンズの日記』。なんと980円。200602212112000 もちろんパートⅡの“きれそうなわたしの12ヶ月”も980円。

でも内容的にパートⅠのコレ←の方が好きなので購入しました。

ご存知の通り、楽しい映画です。すごく笑えて、映画館でゲラゲラ笑いながら観たとこを覚えています。それにわたしの大好きなヒュー様(ヒュー・グラント)も出ているんですー。一見の価値あり。

英語字幕もついているので英語の勉強にもいいかも...なんていう下心もありつつ、買ってしまいました。

恋愛もの(ラブコメでも、叙情的なものでも)でお薦めDVDがあったら、是非教えてください。

人気blogランキングに参加しています←Plese!! Cleck here.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

バランスボールに乗りながら

200602180958000 去年の1月にホームセンターの初売りで800円程で買ったバランスボールですが、いつの間にか部屋の隅に置きっぱなしに...。

昨日の“はなまるマーケット”(またまた)で、特集してたんですよね。イマイチ、今まで使い方も知らずにいたので、ほんとに効果あるのかなと思っていたのですが、番組を見たら、結構運動になっているんだとわかって、これからは座って腰を廻すだけでもいいからバランスボールに乗るようにしようと思った私でした。

今日は図書館に行って借りてきた本をバランスボールに乗りつつ読もうかなと思っています。読みながら、酔っちゃうかな?

200602161126000 『ベルリンの秋』を見つけて真っ先に手に取り、図書館が混んでいたので他のものは即決でなんとなく借りてみた本です。

今日は天気もいいし、気持ちいいー。校正の仕事(まだやってなーい!)を夜中に廻して、昼間はバランスボールに乗って、読書。

土曜は夕方になったら、子どもの頃から聞いている東京FMの”サタデー・ウエイティングバーAVANTI”を聞きながら過ごすのが、うめめだか流。

この番組への憧れで、ジャズの流れる店でバイトしたいと思って、大学時代、親の大反対に遭いながらも当時流行っていた備長炭の炭火焼で焼く串焼を出すJAZZYなビアパブでバイトをしたのでした。

アヴァンティーのような洒落た会話をする人はあまりいませんでしたが(西川口だし)、なかなかいい経験が出来ました。もう、その店もありませんが、まかないがむちゃくちゃおいしかったことが忘れられません。

話を戻しますが、これから薄着にだんだんとなって行きますが、もう最近の私は食べすぎで、ヤバイデス。新卒の頃に履いていたスカートが入らない現状。バランスボールだけじゃだめかもという一抹の不安を感じる私だった。

人気blogランキングに参加しています←Plese!! Cleck here.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

ワンダーランド駅で

今日は仕事が休みだったのに、朝も寝坊をせずに、真っ先に図書館へ車を走らせて行った。今年に入ってから、あまり本を読んでないなーと思って、シコタマ本を借りてこようと思っていたのに、行ったら図書館は休みだった。

その後、今日はHBで自動で食パンを焼き、その間に昼寝をしてしまった。

休みと言っても、新たに頼まれたテキストの校正もあってやらなければならないことはたくさんあるのに、なんだか今日は、心が感動するようなものを見て過ごしたい気分。

あまりDVDは買わないのだが、買わなかったら生涯後悔しそうな映画だけ買うことにしている。『ワンダーランド駅で』(洋題はNEXT STOP WONDERLAND)は私にとってまさにそんな映画。

200602141451000 今日はコレ←を見て過ごすと決めた。

コレに関しては映画の中で流れるサウンドもすごくいいので、サントラ盤まで買ってしまった。サントラはほぼ、毎日聴いて暮らしている。

ストーリーはホ-プ・デイヴィス←演じる主人公エレン♀は恋人とも別れ、孤独を感じながら生きていた。エレンの大好きだった父が亡くなってから、母は奔放に恋愛を楽しみ、エレンには遠く感じられた。そんな母が勝手に新聞の広告欄にエレンの恋人募集記事を載せてしまった。エレンは嫌々ながらも、その男たちと会っていく。それでも自分の心を埋めるような相手は現れない。人生の楽しみを追求するブラジリアンのラテン男と出会い、惹かれもするが、ブラジルに帰る彼についていくことは出来なかった。

もう一人の主人公アラン♂はボランティアで水族館に勤めながら、父の仕事である配管工の仕事をし、さらに生物学者になるために大学にも通っていた。遅咲きの夢に周囲の人々は冷ややかだった。ギャンブルに溺れた父はもはや仕事を捨て、アランは父の借金も払わなくてはならない中で、自分の生活に関わる厄介ごとに精一杯で、エレンの存在を知ることなく、過ごしていた。

いったい2人はいつ出逢うの?と突っ込みたくなるほど、パラレルで話が進んでいき、交わる様子がない。でも最後に....。

ボサノバの曲が、そこかしこに使われていて、ボサノバファンの私にはたまらない。大きなストーリー展開もないし、狭いエリアで起きている出来事なので、人によっては退屈な映画だと思うかもしれないが、これまたすごく私の好き系な映画なのだ。

たまにCATVでもやるので、是非、時間のたっぷりあるときに見ていただきたい映画です。

人気blogランキングに参加しています←Plese!! Cleck here.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

ヤフオクにハマってる私

今日は茅ヶ崎の隣に位置する寒川町にある”寒川神社”に後厄なので厄払いに行ってきたので、ややお疲れモードのうめめだかです。

200602112359000は変わりますが、最近の私はヤフオクこと、ヤフーオークションに今更ながらハマってまして....。日曜の夜はオークションの終了日が多く、PCから離れられない!!

実は以前、家族にマグネシウムブレスレットが欲しい(なかなか渋い)と頼まれて、落としたことがあるんですが、自分がハマるつもりは全くなかったんです。友人がハマっていると聞いて、興味は持つものの、自分がやる気はなかったんですが、改めてプレミア会員に入りなおし、オークションに参加したところ、オモシロイ!

すでに3つ落としましたが、1,100円で落としたUSEDのウエスタンブーツはやっぱりちょっときつかったり、思ったよりダメージが多くて、失敗したという感じでがっかりだったんですが、今回3500円で落としたかねまつのパンプス←は美品で、大満足。

最近、私なりにヤフオクのコツがわかってきました。私が思うコツは2つ。

①はじめに商品を見たときに、この金額までなら買ってもいいという上限(送料も込みで)をあらかじめ決めておく。アロワンス1000円くらいを目安にそれ以上になったら、あまり引っ張りすぎず、あきらめる。

②買うときには良く熟知したブランドを買う。例えば、今回のかねまつの靴のように、常日頃から好んで履いていて熟知しているブランドをチョイスすると、サイズや横幅などのハズレがない。だから、買ったこともないブランドのものは避けたほうがいい。サイズMといっても、ブランドによって若干の差があるから。

オークションに参加すると思わず過熱してしまって、我を忘れそうになるんですが、あくまでもお得に買物できたら、ラッキーという感じの心持ちで行かないと後悔してしまいますよね。

またいいものが落とせるといいなー。

人気blogランキングに参加しています←Plese!! Cleck here.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

イタリア語速修15日

200602111413000 昨日のトリノの冬季五輪の開会式をご覧になりましたか?

三大テノールで知られるパバロッティの“トゥーランドット”には鳥肌が立ちました。年齢のせいで声のハリがいかがなものかという最近の噂を払拭するような素晴らしい歌声でした。とてもイタリアらしいセレモニーで正直、感動してしまいました。

“トゥーランドット”という曲の選択がこれまた、屋外の舞台にはぴったりの曲で、さすがと思ってしまいました。絶対に夏場、古い遺跡を利用した屋外の劇場で行われるオペラをイタリアに見に行くぞと心に誓ったうめめだかでした。

今日は昨日のトリノ五輪の開会式と昨日のブログに書いた『幸せになるためのイタリア語講座』に関連して(?)、イタリア語の勉強を現在している方にはお薦めの本をご紹介します。 それは“イタリア語速修15日(カラー図解)”です。(↑問題集のカバーはすぐに取ってしまうタイプなので、もうすでにありません。)

いままでイタリア語のレッスンを受けてきたのに、お恥ずかしながら、文法がうろ覚えのまま進んできた私。最近、レッスンがステップアップするごとに、わからない度合いが強くなってきている気がして、もう一度ちゃんと一から復習しなきゃと思っていたところに、出会ったのがこの本。

1200602111414000 5日間で1日に5ページほどの文法を学んだ後に、その文法に関する問題がついています。通勤の時間のなかで本に直接答えを書き込みつつ、1日30分ほど時間なので、毎日やっています。(←間違えまくり)

持ち運びに便利で。わかりやすく英語と対比してあります。

今まで、なかなかやる気の起きなかった文法の勉強もコレで解決。

お薦めです。

人気blogランキングに参加しています←Plese!! Cleck here.

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2006年2月11日 (土)

幸せになるためのイタリア語講座

先日、アマゾンで購入したDVD『幸せになるためのイタリア語講座』を見ました。イタリア映画と思いきや、実はデンマーク映画。あまり馴染みがないデンマークですが、内容はなかなかでした。

中心になる6人の主人公はそれぞれに、悲しみや悩みを抱えていて、仕事もイマイチ、プライベートでもいろいろなことに悩まされています。そんな6人が出会い、惹かれあったりしながら、最後にはそんな6人を含めたイタリア語講座に関わる9人でベネツィアに旅をするストーリー展開。

物語は淡々と進行していくんだけれども、人間の幸せって言うのは、もしかすると身近なところにあるのかもしれないと思わされる映画です。人は悲しみや寂しさのひだの中で、もがきながらそれぞれに生きているんだと思ったし、でも誰にでも幸せになるチャンスがあるんだと思わせるストーリーで、私の結構好き系な映画でした。

特にハンサムな男性も、特に美しいという女性も出ていない。(イタリアに関わる映画では、私はそれを求めることも多いんだけれども)でもそれが尚更、日常的な感じを醸し出していて、気がつくとまるで自分の身の上に起こっているような感じがして、自然で親近感のある演技が一瞬映画であることを忘れさせる映画なのです。

普通の人たちが普通に生活する中で、イタリア語という言葉を学びながら、イタリアのことやイタリアでの旅のことを思うとき、なんとなくうっとりしてしまう気持ちがイタリア語をレッスンを受けている私にはすごく良くわかるのです。

人をひきつける魅力を持つイタリアやイタリア語に改めて更なる愛着を感じた私でした。

補足 そんな風に言っても、なかなか伝わりづらいとは思いますが、メジャーなところで表現すると『ラブ・アクチュアリー』を見たときのような、(ラブ・アクチュアリーのような最後に爽快感が残る感じとサントラによる高揚感はありませんが)心がじわっと温かくなるような感じなのです。

 人気blogランキングに参加しています←Plese!! Cleck here.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

今夜もパンを焼きました

200602102254000 今日も会社からまっすぐ帰り、夕飯はおひとり様で簡単に済ませ、家でパンを焼いてみました。

これまた敬愛するブロガーこたつうさぎさんのマネッコで作らせていただいたので、詳しい作り方はこたつうさぎさんのブログをご参照ください。

今回もHBで1次発酵までやり、ベンチタイム、2次発酵(写真↓は2次発酵終了時の様子)焼きは自分でオーブンを使いながらやりました。

200602102216000 私の場合、生地はHBの説明書を見ながら、スイートロールの分量で行いました。そして、中のショコラクリームはこたつうさぎさんのレシピ通りです。

予想よりも、かなりふんわりした感じで仕上がりました。おそらくスイートロールの分量の場合、ドライイーストを通常よりも多く使うからかもしれません。

でもなかなか、おいしく仕上がりました。

今日はもう夜なので、あまり味見が出来ませんが、明日ゆっくり味わいたいと思います。

人気blogランキングに参加しています←Plese!! Cleck here.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

湯たんぽ、買いました

200602080921000 今朝、インターネットで注文していた”湯たんぽ”が名古屋から届きました。

コレを見た方は湯たんぽー??って、びっくりされたのではないでしょうか。

そうなんです。先日、はなまるマーケット(結構、出勤前にちゃんと見ていたりする)で湯たんぽの特集をしていて、欲しくてたまらなかったんです。

今年は売れてるんですって。電気毛布やアンカでは肌が乾燥しすぎると言うのが懸念としてありますが、湯たんぽはそういう心配がないのと、省エネで地球にやさしいと言うのが見直されている理由のようです。

ほとんどが売り切れてたどり着いたのがこの陶器の湯たんぽ。どうせ半永久的に使うので、送料込みで約4000円は普通よりも割高ですが、買っちゃいました。3重構造の厚めのカバーもこれには付いています。

今日からぐっすり、よく眠れそうです。

人気blogランキングに参加しています←Plese!! Cleck here.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

ナチュラルテイストな100円ショップ

200602031932000 ”NATURAL KITCHEN”という100円ショップをご存知ですか?

私も先日知ったばかりなのですが、最近少しずつですが店舗が増えているようで、なかなかいいんです。

今回は、私はすでに持っているため買いませんでしたがパン作りやクッキー作りに使える麺棒や木製のナチュラルテイストなカトラリーや和風の雑貨などがすべて100円で、センスのいい品揃えなんです。

知らなければ、まさか100円ショップだとは思わずに、足を踏み入れてしまうお店です。

私は、料理をするときに使う木製ツールを集めるのが好きなので、今回は木製のプライパン返しを中心に、写真のものを購入しました。コレだけ買っても税込945円。安い。

たくさん買っても、懐が痛まないお店です。

人気blogランキングに参加しています←Plese!! Cleck here.

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年2月 5日 (日)

スパゲッティー・アル・ラグー

200602042114000 今日のブランチは”spagetti al ragu`(スパゲティー アル ラグー)”。

いわゆる日本で言うところのミートソース、最近ではボローニャ風スパゲッティーというものです。

昨年の3月末、パスクア(復活祭)のころ、友人のマイルカさんのいるイタリアのボローニャを訪ねて行ったときに食べたラグーのスパゲッティー。

イタリア語でラグーをいうとシチューやミートソースのことを言うようです。

日本のミートソースは茹でたスパゲッティーの上に、乗せるというのが一般的ですが、ボローニャで食べたときは写真のようにラグーソースとパスタが絡み合っていました。

そして、たっぷりのパルミジャーノレッジャーノをかけていただきます。ブォーノ。

作り方は我流なので、本場とはちょっと(いやだいぶ)違う気もしますが、私のはいたってシンプル。

まず初めにたまねぎ、ニンニクをみじん切り、にんじんはフードプロセッサーで細かくし、オリーブオイルでまずニンニクをいため、その後たまねぎ、にんじんをよく炒め、しんなりしたら豚挽き肉(牛・豚の合びきでも)をいれ、さらに炒め、赤ワインとローリエを入れて少し煮込み、その後ホールトマトの缶詰と固形ブイヨンを投入、塩・コショーで味を調えます。その後、またまたよーく煮込みます。

私の場合はたまねぎもにんじんも1つずつ、挽き肉を120gくらい使って作ったので、4人分近く出来ました。なので残ったものはタッパーウエアに入れて冷凍保存しました。

スパゲッティーを食べながら、今年もイタリアに行きたいなーと思いを馳せる私でした。

人気blogランキングに参加しています←Plese!! Cleck here.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

今日はチーズ入りパンを焼いてみました

200602041528000 先週と同様に今日もテキストの編集をしている私。でも最後の見直しなので、これが終れば、とりあえず私の持分は終わり。

また編集の合間にHBを使って、パン作り。今回は前回の反省をふまえて(前回は成形発酵までHBで行ったためにすでに膨らんでしまっているので、成形が綺麗にできなかったので)2次発酵までHBで行い、成形をしてから40℃のオーブンで1時間成形発酵させてから、焼きました。

本当はロールパンにしようと思っていたのですが、強力粉が足らずに薄力粉と混ぜて使うことにしたので、またフランスパンの行程で作りました。

今回は成形の段階でチーズを投入。余っていたとろけるチーズとパルミジャーノレッジャーノを使ってみました。チーズの香ばしい匂いがたまりません。

どうしても不器用なせいか、形は何度作ってもイビツですが、自分が作ったものというのは愛着がわくものですね。

次は何をつくろうかなー。

人気blogランキングに参加しています←Plese!! Cleck here.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

アドバンスナイトリペアキット

200602031920000今日は金曜日。帰りがけに高島屋に寄り、(母が欲しいと言って)便乗して私も予約したエスティーローダーの”アドバンスナイトリペアキット”を取りにいきました。

他にも(買った後に知ったのだけど)、イデアリストキットやパーフェクショニストキットもあり、全部で3種類。イデアリストはグリーンストライプの縁取りでパーフェクショニストはパープルストライプの縁取り。色的にはグリーンのが欲しかった気もするけど。内容的にはナイトケアーのものが欲しかったので、私はオレンジストライプの縁取りのコレ←をチョイス。

200602031923000

←開けるとこんな感じです。

200602031922000

ポーチというより、ランジェリーケースにもなるようなバッグにもなりそうな大き目のポーチがついて、4,935円(税込)は安いのではと思いました。

今日発売で、私の後にも購入を希望するオバサマ方が何人かお待ちでした。

内容はこのような感じで↑エスティーの定番美容液ナイトリペアを中心にザクロの成分が含まれていてアンチエイジング効果のある化粧水ニュートリシャスも入っているのがなかなかではないかと思います。

それにしてもトラベルポーチ系のノベルティに弱い私です。

人気blogランキングに参加しています←Plese!! Cleck here.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

リップルを食べながら.....

200602022044000 以前もブログにロッテの”ガーナリップル”がお気に入りだということを書きましたが、今宵はリップルを食べながら、そして“けものみち”を見ながら、このブログを書いています。

小学校時代に好きだった”マリブのさざ波”と同じ形をしていて、数年前に、はじめてスーパーで見たときに、とても懐かしさがあったんです。なめらかで口解けのいいチョコ。スーパーに行くと必ず買ってしまいます。

ここのところの私はといえば.....今週の日曜に専門学校の講師をやり(知り合いの旅行代理店の人がいて、かなり緊張し疲れました)、月曜からいつもの旅行会社の仕事、週中に出来た休みには講師会議。忙殺されてました。

ウィークデーの仕事は勤務時間は短いのに翌日分の英文のドキュメントを読みこなすのに、結構時間をとられて、今のところは家でも予習をせざるえなくて、勤務時間外に割かれる時間が多かったんです。精神的に余裕がないと遊びにも行けないもので、ここのところはさっさと家に帰ってきてました。なので最近、音沙汰がないなぁとお思いの方々、お許しくださいませ。今週末、テキストの編集が終れば、おそらく来週か再来週くらいにはいつもの私に復活していることでしょう。

寒いのがすごーく苦手な私は、前世は蛇か熊あたりだったのではないかと思ってしまうときもあります。なんとなく、冬になるといつも気持ちが沈んでしまう私は、春だけを待ち焦がれて過ごしています。

気がつけば、もう明日は節分です。私にとっては本厄が終了し、後厄の始まりです。

人気blogランキングに参加しています←Plese!! Cleck here.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »