« アドバンスナイトリペアキット | トップページ | スパゲッティー・アル・ラグー »

2006年2月 4日 (土)

今日はチーズ入りパンを焼いてみました

200602041528000 先週と同様に今日もテキストの編集をしている私。でも最後の見直しなので、これが終れば、とりあえず私の持分は終わり。

また編集の合間にHBを使って、パン作り。今回は前回の反省をふまえて(前回は成形発酵までHBで行ったためにすでに膨らんでしまっているので、成形が綺麗にできなかったので)2次発酵までHBで行い、成形をしてから40℃のオーブンで1時間成形発酵させてから、焼きました。

本当はロールパンにしようと思っていたのですが、強力粉が足らずに薄力粉と混ぜて使うことにしたので、またフランスパンの行程で作りました。

今回は成形の段階でチーズを投入。余っていたとろけるチーズとパルミジャーノレッジャーノを使ってみました。チーズの香ばしい匂いがたまりません。

どうしても不器用なせいか、形は何度作ってもイビツですが、自分が作ったものというのは愛着がわくものですね。

次は何をつくろうかなー。

人気blogランキングに参加しています←Plese!! Cleck here.

|

« アドバンスナイトリペアキット | トップページ | スパゲッティー・アル・ラグー »

コメント

美味しそう~~
私チーズ大好きなんですよ。
あぁ・・・何かお腹が空いてきた(^^;;

投稿: なごみ | 2006年2月 4日 (土) 16時19分

はじめまして。
わたせせいぞうのキーワードで巡ってきました。
片岡義男とわたせせいぞうと鈴木英人、バブルな時代ともいわれているあの頃。
マスコミはコテコテの金の亡者を当時の象徴として取り上げることが多いですが、実際は生活にゆとりがあったのかかっこよく生きている人が多かったような気がします。
日本の景気も回復してきたようですし、これからの10年楽しみです。
ではでは。


投稿: アシタノカゼ | 2006年2月 5日 (日) 04時06分

なごみさん
最近のわたくしはパン作りにはまっております。バターとかどれくらい使っているのかとかわかるし、意外と気づかずにバターたっぷりのパンを食べてたりすることがあるんですが、自分で作るときには意識的にローファットのものを作るようにしているので、安心して食べられます。HB、なかなかいいですよ。

アシタノカゼさん
いらっしゃいませ。
コメントいただけて嬉しいです。たしかに世間的にはバブルをマイナスに表現することが多かったと感じますが、私もアシタノカゼさんに同感で、あの頃はみんなの気持ちに余裕があって、かっこよく生きてる大人が多かった。(自分が子どもだったからそう見えたのかもしれませんが....)遊びや食やファッションにもみんなお金をかけていて、でも今みたいな深刻な事件や犯罪は多くなかったんですよね。

今でもわたせせいぞうの世界に出てくるような、大人になりたいと思う私です。
また”ハートカクテル”を読んでみたくなりました。
今後の10年、景気回復とともに私自身も心豊かに、大人な時間を過ごせる時代になるといいなーと思います。


投稿: うめめだか | 2006年2月 5日 (日) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/8499235

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はチーズ入りパンを焼いてみました:

« アドバンスナイトリペアキット | トップページ | スパゲッティー・アル・ラグー »