« 手作りラザニア | トップページ | Natural Kitchen (ナチュラルキッチン) 100円ショップ »

2006年4月 6日 (木)

藤田嗣治展に行ってきました

今日は穏やかで、暖かで、春らしいとても過ごしやすい1日でしたが、私はそんな今日の1日をとても有意義に過ごしました。

というのも、ずっと見に行きたいと思っていた藤田嗣治(洗礼名レオナール・フジタ←レオナルド・ダ・ビンチからとった名前でフランス語でレオナール)の絵を生で見ることが出来たからです。

竹橋の東京国立近代美術館で行われている『藤田嗣治展』。今日は大学時代のゼミの友人であるchococakeさんと朝から待ち合わせをして行ってきました。結構、混んでいました。日本というよりも海外で活躍していたという印象が強い彼ではありますが、日本での誤った彼への理解が元で、日本人画家でありながら、日本の美術界から孤立していたというのもあるし、彼の死後も日本での公開を彼の妻が認めなかったことで日本ではあまり見られていないというのもあるようです。詳しくはこれから本を読むのですが....。

Foujitalogo ←駅などでも 『藤田嗣治展』のポスターを目にしますが、それに使われている“カフェにて”という女性の絵はいかにもパリという匂いが感じられる絵で、それを生で見たくて仕方なかったんです。本当に久々に行ってよかったと思える美術展でした。

たまたま行きに、駅で英会話の先生(スコットランド人)に遭遇して、「今から国立近代美術館に絵を見に行く。」と言ったら、「フジタの?」とすぐに聞き返されたので、「知ってるの?」と聞いたら、「もちろん。有名な画家だもん。」と言われたぐらいなので、身近な感じですが、世界的に有名なのがよくわかりますね。

200604061807000美術館の中でミュージアムショップは、私の大好きなところでもあります。日本の美術館のミュージアムショップは海外のそれと比べるとイマイチの充実感だということが多いのが残念ですが、それでも今回、気に入った絵のポストカード数枚と藤田嗣治の生涯が書かれている文庫本”藤田嗣治「異邦人」の生涯”(近藤史人著 講談社文庫)と美術展とは関係のない輸入品だというイタリア語のアルファベットマグネットを買ってしまいました。その一目ぼれして買ったんですが、とてもかわいいんです。

200604061814000

早速冷蔵庫に張ってみました。日本で言うところのカルタみたいな感じで、例えばa(ア)ならaeroplano(飛行機)の絵が描いてあったりして、かわいいんです。やっぱり、日本にはない感じですね。

その後、この美術館の2階にある石鍋シェフの”クィーンズアリス・アクア”でランチをしました。お堀の桜が目の前に見えてとても素敵でした。帰りに千鳥が淵の近くを通りましたが、桜は少し散っているものの、やっぱりうっとりするほど綺麗でした。 200604061309000

←首都高と千鳥が淵。私の一番好きな桜です。

それから、さらに大学時代の友人chococakeさんに下諏訪の新鶴本店の塩羊羹をいただきました。物産展にも出ない、地元でとても人気のある老舗ということで、帰ってから早速いただきましたが、上品な甘さと小豆の味が感じられる一品でした。お取り寄せしてでも食べたいと思いました。本当に。

200604061642000

そのお土産にもとても感動してしまいました。この場を借りて、お礼を言いたいと思います。chococakeちゃん、ありがとう。

200604061639000

話は戻りますが、このブログにも書きたくなるほどオススメの『藤田嗣治展』。ぜひ行ってみてください。

誰を誘おうかと考えたときに、何人かのことが頭に浮かんだんですが、なんとなく今回はchococakeさんを誘いたいなと思ったんです。

美術館に一緒に行ける人とか、本の話が出来る人とかって、お互いに都合のいい時間を合わせられるという条件とは別に、知的好奇心を共有できる人であるかというのがポイントですよね。そんな友人が少しでもいたら、人生が愉しくなるような気がします。さらに、異性でそんな人がいたら、それもまた素敵ですね。なるべくイケメンで。フフッ。

すっかり、高尚な感じから離れたオチで終りますが、お許しください。

人気blogランキングへ

|

« 手作りラザニア | トップページ | Natural Kitchen (ナチュラルキッチン) 100円ショップ »

コメント

今日はうめめだかさんからのお誘いで、ご一緒させてさせていただきました。イケメンじゃなくてごめんね~

私も、初めて藤田嗣冶展を見て、本当に感激しました!
こんなに、見ていて飽きない展覧会は久しぶり。
念願の千鳥が淵の桜も見れたし、声をかけてくれた、うめめだかさんに感謝です!

投稿: chococake | 2006年4月 6日 (木) 20時57分

chococakeさん(←ブログ中も変えておきました。)

本当にいい一日でしたね。イケメン見つかったら、もう一緒に行けなくなるかもー。(笑)
藤田嗣治を気にいっていただいたようで、私も嬉しいです。また、いいのがあったら、お誘いしますね。イケメンがいないので...
。(ごめん、しつこいね。)
塩羊羹、ほんとにありがとう!!おいしかったよー。

投稿: うめめだか | 2006年4月 6日 (木) 21時06分

ゼミ仲間としては、コメントいれずにはいられませんね!
chococakeさん、お久しぶり~ 
二人で楽しい一日を過ごしたみたいね。
千鳥が淵の桜もきれい。

そして、新鶴の塩羊羹!
なつかしいな。ここの和菓子を朝一番でよく買いに行ったものです。

芸術鑑賞は同姓の友人と行くのがいいかと思います。
イケメンと一緒じゃ、そっちのほうが気になるもの~

投稿: MAP | 2006年4月 6日 (木) 21時31分

MAPさん
やはり、MAPさんもご存知でしたかー新鶴本店。きっと知ってると思ってました。おいしいですよね。やっぱり朝一が狙い目ですか。
そうですね、芸術鑑賞はイケメン抜きで行きます。(笑)

投稿: うめめだか | 2006年4月 6日 (木) 21時35分

なんだかイケメンネタで盛り上がってますね。
私もイケメンが大好き★

それはさておき『藤田嗣治展』行ってみたいです!
東京って本当に素晴らしいわ。
(徳島在住←四国です念のため・・・)

ところで、知的好奇心が共有出来る人って素敵ですよね。
ほんとうに人生が何倍も愉しくなりますね。
もちろんイケメンなら尚更です!

あ、新鶴本店の塩羊羹も是非食べてみとうございます。

投稿: 緋色 | 2006年4月 6日 (木) 23時20分

緋色さん
是非、東京にきた折には、藤田嗣治展行ってみてくださいね。イケメンの方と一緒に。(笑)
新鶴本店の塩羊羹、これからまた味わって食べようと思います。

投稿: うめめだか | 2006年4月 7日 (金) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/9460285

この記事へのトラックバック一覧です: 藤田嗣治展に行ってきました:

» 藤田嗣治:多彩な絵画世界 [単身赴任 杜の都STYLE]
 やられました、レオナール・フジタに。すごいです、フジタの世界。   きのう、休 [続きを読む]

受信: 2006年4月 7日 (金) 08時10分

« 手作りラザニア | トップページ | Natural Kitchen (ナチュラルキッチン) 100円ショップ »