« 失敗ナシのカルボナーラ | トップページ | 余ったトマトの活用法 »

2006年4月10日 (月)

余ったサツマイモの活用法

余ったサツマイモの活用法

ちょっと前にいただいた紫いもが余ってしまって、蒸して、とりあえず冷凍してありました。スイートポテトにしようかと思っていましたが、最近バターの摂りすぎなので、芋羊羹を作ってみました。

200604091703000 作り方は簡単です。 まず、さつまいも中サイズ1本(生からでもOK)を入れ、ひたひたの水で煮ます。やわらかくなったら、芋をつぶしながら、砂糖大さじ3とレモン汁少々を加えさらに7、8分煮ます。そうする頃には水気が少なくなります。 そこに水半カップから1カップ程度と水に戻した寒天5g程度をいれ、寒天がよく溶けたら、裏ごししてボウルにあけ、氷水であら熱を取り、型に流し入れ冷蔵庫で冷やします。

200604091709000 そして、できあがり。砂糖の量はお芋の甘さによってかえてもいいと思います。みずあめやはちみつを入れてもいいでしょう。

余ったサツマイモはとりあえず蒸すか、茹でるかして冷蔵庫へ。そうするととても使い易いです。

うめめだかのお薦めです。

|

« 失敗ナシのカルボナーラ | トップページ | 余ったトマトの活用法 »

コメント

素晴らしいですねぇ!
羊羹まで作ってしまうのですね。
(作ろうという発想がないので・・・)

お勉強になりました、感動しました。
いつか作ってみたいです。
(「いつか」と言うあたり怪しいですが・・・by料理嫌い)

投稿: 緋色 | 2006年4月11日 (火) 04時52分

とても美味しいそう!!
こちらで紫芋は手に入らないから、う~ん、スクワッシュで作ってみるかなぁ~。

投稿: しばぶね | 2006年4月11日 (火) 14時46分

紫色がとてもきれいですね。
とってもおいしそうです。
和菓子ってすごく食べたくなるときがあります。
あっさりとした水羊羹、食べたくなってきちゃうな。

投稿: MAP | 2006年4月11日 (火) 16時43分

緋色さん
作ってみると羊羹と言っても、なんちゃってなので簡単なんです。
では、いつかお試しを!

しばふねさん
かぼちゃでも結構いい感じに出来るのではないかしら。メープルシュガーで作ったらいい味かも。寒天は日本に帰ったときにまとめ買いですねー。

MAPさん
今回の出来は水羊羹風です。水をカップ1くらい入れたので。夏は水多めでさっぱりもいいですね。舟和の芋羊羹みたいにしたかったら、水は少なめですね。それにしても、簡単でいいですよ。

投稿: うめめだか | 2006年4月11日 (火) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/9518382

この記事へのトラックバック一覧です: 余ったサツマイモの活用法:

« 失敗ナシのカルボナーラ | トップページ | 余ったトマトの活用法 »