« しばしの読書解禁 | トップページ | 今日はお出かけ »

2006年6月23日 (金)

迷走する33歳

今日、『天使と悪魔』読み終わりましたー。なかなかスリルがあって、『ダ・ヴィンチ・コード』よりも読みやすいので、どんどん読める作品でした。ストーリーについてはここでは書きませんが、『ダ・ヴィンチ・コード』を読んでる人なら、やっぱりこういう展開かとちょっと思ってしまうかもしれません。今回はこの作品の舞台はローマだったので、最後の方の謎解きのアイテムは私でも予想できてしまう感じで、やっぱりとか思っちゃいました。それはさておき、結構面白かったと思います。

本題に入りますが、このごろの私に当てはまる題名は”迷走する33歳”。私が迷走してると友人宛のメールに書いたら高校時代の友人は”どん底中の32歳です。”というメールが返ってきて、思わず笑ってしまいましたが...。迷走しやすい年頃なのかしらと思ったのです。

そんな私は今、いろいろなこと-貿易の資格の勉強、旅行の専門の講師の仕事、日中の派遣で働く旅行会社の仕事をしながら、一体自分の人生は?と考えたのです。このまま、自分の先には一体何があるんだろうと。この先、自分はどんな中年になって、どんな老後を過ごすんだろうかとか、考えたわけです。その先には不安しかなかったと言うのが、自分の正直なところで、先のことを考えるとそうそう楽天的ではいられなかったのです。

自由でいることを望むけど、それはある意味中途半端という言い方も出来ると思ったし、このままこれでいいのかなとか、思ってしまって。そういう年頃なのでしょうか?私をよく知る人は『うめめだかは意外と心配性なんだね。』といいましたが、たしかにそうかもしれません。

そこで私は只今、就職活動をしています。テーマは自分が主体的に働ける仕事を探すということです。フリーランスで働くことは、時間の制約もなく、それでも、保障もなかったと言うのがありますが、派遣で働いてみてわかったことは、正社員と比べて、制約が多いくせにすこぶる待遇ちがうことと、社内の人のとらえ方に派遣だから...というのが見え隠れすることがわかりました。そんな中でやっぱり、フリーランスで働けないのなら、ちゃんとした雇用形態で働かないと、と真剣に思ったのです。

そんなこんなで、迷走する33歳は現在、職を探しております。33歳の職探しはキビシイゼ。

一体どうなることやら...。

|

« しばしの読書解禁 | トップページ | 今日はお出かけ »

コメント

御無沙汰してました!
あっというまに色んな事をされているのでビックリ!
迷走?結構結構!(^▽^)/
その分人生がより深くなります。
(お前もしっかりしろ!と声が聞こえる……気のせい?)
不安は付いてまわりますよね。どうしてもその都度その都度
悩みや不安が出て来ると思うのですが、私はもっと悩んだ方がイイと言うくらい、脳天気でなもので、この記事読んで、しっかり考えなきゃ!と思いました。
より良き、深き愛情が周りに溢れて、健やかに毎日を過ごせますよう………。
頑張りましょうね!お互いに♪

投稿: mine | 2006年6月23日 (金) 17時08分

すごくうめめだかさんの気持ちわかります。
私もただ今「どん底の33歳」です。
10年前は、この年齢なら、しっかりとしたキャリアを持ち、家庭でも仕事でも、充実した人生を送っているはずと思っていました。
派遣や契約で働くこと、自分が他の目的をちゃんと持っていないと、厳しいなと私も感じています。
このままじゃいけないってホントに将来不安。
私はどうしていいかわからず、何も手を出せないでいるけど、うめめだかさんは少しでも何かに足を入れているというのは、すごく大きな一歩だと思います。
お互いなかなかうまくいかない人生だけど、励ましあっていきたいね。これからもよろしくねー。

投稿: chococake | 2006年6月23日 (金) 18時35分

就職活動、応援してます。
今までのキャリアが活かせる仕事が見つかるといいね。
私のどん底は大学4年のとき。
胃潰瘍になって、胃カメラ飲みました・・・
でも、そのどん底の時期もいい経験だと思ってます。
何事も前向きに、自分の考えをしっかりと持っていれば道は開けるものと信じています。

投稿: MAP | 2006年6月23日 (金) 20時52分

mineさん
悩むことはホント人生を深くしますね。私も結構楽観的な性格なんですが、派遣の仕事でいわゆる会社で働くことで、ちょっと見えてきてのかも、自分は本当は何がしたいのか?
>より良き、深き愛情が周りに溢れて、健やかに毎日を過ごせますよう。
ほんとにそうですね。自分が愛情を持って人を愛せるように、自分の幸せは自分でつかむ。頑張ります。

chococakeさん
「どん底の33歳」なんて、言わないで。
そんなことないよ。私と同じで迷走してるかもしれないけど。

ここのところ、chococakeさんと話して、私も真剣に考えたと言うのがあります。お互いに派遣の仕事をしてみて、何か物足りなさを感じでいたよね。考え様によっては楽でいいんだけどね....。私も10年前は自分が確固たる何かを手に入れてると思っていたけど、33歳になって、大学卒業からちょうど10年。何も手にしていなかったと言うのがあって、あせったのは事実。
それでも安穏としてられるタイプでは自分はないって思ったんだ。
いろんな人がいると思うけど、とりあえず私はそういうタイプの人間じゃないし、いつも自分が自信を持って生きられる何かがないとダメな、いつでも高みを目指すタイプなんだというのが自分でわかったんだ。

そう、走り続ける33歳。一緒に走り続けよう!!

MAPさん
MAPさんが大学4年の時にそんなにどん底だったなんて、予想もしなかったよ。MAPさんは、いつも成績優秀だったし。

私も今から遡って、10年以上前の就職活動が、自分の人生を狂わせたんじゃないかって思ってきたけど(とは言っても40社受けて落ち続けたのは、自分の実力のなさからなんだけど)、いまはこれも悪くないって、思えることは思えるんだけど、、、。

とりあえず、迷走中。就職活動、頑張りますわ。


投稿: うめめだか | 2006年6月24日 (土) 08時54分

うめめだかさんの気持ち、すごくわかります。
私も最近よく考えてしまうのです。
この先、私はいったいどうなってゆくのだろうと。
友人や恋人に会ったりして、それはそれで楽しいのだけど、
このままでいいのかなって。
で、どうしたいかもよくわかんないのです・・・
そしたらやっぱり不安だけが残ります。
今の私に何があって、でも何にもないんですよね。
はーーーってなわけで私も迷走しているのであります。

話は変わりますが、あみあげサンダルとってもかわいい♪

投稿: アニュス | 2006年6月26日 (月) 22時09分

アニュスさん
30代って、こんなに先について悩むものだとは思ってませんでした。でもある意味、(こないだ唯川恵の”100万回の言い訳”という本を読んで、思ったんですが)自由に生き方を選べるってことは幸せなんだと思うし、自分もそういうものを求めてきたけど、何でも選べる自由が余計自分を悩ませる材料になっていると言うのがあるのかもしれません。
他人は自分と違うって思って生きているようにしてるのに、時には世間のカテゴライズに自分を当てはめようとしたりして、なんだか悩み多き年頃です。
迷走したときには、ここにも迷走している人がいると思い出していただければと思います。

投稿: うめめだか | 2006年6月26日 (月) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/10639350

この記事へのトラックバック一覧です: 迷走する33歳:

« しばしの読書解禁 | トップページ | 今日はお出かけ »