« シンプルロールケーキ | トップページ | しばしの読書解禁 »

2006年6月17日 (土)

幸せのポートレート

Stone03_800x600_2 先日の金曜日に『幸せのポートレート』(洋題 The Famiry Stone)の試写会に友人のchococakeさんと行って来ました。

主人公のメレディスを演じるのはSATCのサラジェシカ・パーカー。彼女がSATC以外のものに出るときはSATCの印象が強すぎて、あれれと思うことが多いのだけど、そういう意味では今回もキャリーとは違うキャラであれれと思いました。

ストーリーはクリスマスホリディにキャリアウーマンのメレディスが完璧な恋人エヴェレットのファミリーに会いに行くところから始まる。

でもメレディスはエヴェレットのファミリー(両親、姉、妹、2人の弟という大家族)にあまり良く思われない。それにダイアンキートン演じる母の病気の再発の話なども関わる。そんな中、メレディスの助っ人の為に、エヴェレットの家に実妹ジョリーも現れて、話はあれれの展開。

時期的にはクリスマス向きの映画だとは思ったけど、結構面白かったですよ。でも妹のジョリーがいいところを持っていきすぎ感はありますが...。全米では『ラブ・アクチュアリー』の記録を超えたそうです。

『ラブ・アクチュアリー』が英国的な愛の模索であるとすれば、『幸せのポートレート』はアメリカ的かもという感想です。二つを見比べてみるのも楽しいかもって思います。

試写会のあと、有楽町のガード下の韓国料理“copain copine(コパン・コパン)”初めて連れて行ってもらいました。とてもおいしかったです。

今回の映画のテーマは家族でしたが、おいしいものを食べて、いろいろ語りあえる友人というのはとても大切だって思いました。

|

« シンプルロールケーキ | トップページ | しばしの読書解禁 »

コメント

試写会お誘いありがとう!!
ドラマを見ていない私にとって、サラジェシカ・パーカーはとってもキュートに見えました。きっとドラマだともっとキュートなのかな?
もし、もし、私がお嫁に行って(笑)、小姑やお姑さんが意地悪だったら、どうしよう~!!メレディスみたいに、初めての人には気を使っちゃうのは当然だと思うんだけどな~。

投稿: chococake | 2006年6月18日 (日) 19時48分

chococakeさん
先日はこちらこそ、どうもありがとう。
SATCのキャリーを演じるサラジェシカパーカーは、スタイリッシュで素敵ですよ。是非CATVの契約を。
たしかに、姑、小姑が意地悪だったら困りますねー。どこの国でもそういう問題は存在するんだって思いました。
よいところにお嫁にいけることをお祈りいたします。

投稿: うめめだか | 2006年6月18日 (日) 20時48分

行ってきたんですねー!
なんだかおもしろそうですね、私も観てみます。
キャリーでないのはきっと不思議な感じだろうな・・・

投稿: アニュス | 2006年6月18日 (日) 21時45分

アニュスさん
行ってきましたよー。
satcのキャリーとはちょっと違いますよ。思わず、メレディスの言動にはらはらどきどきという感じでしたよ。

投稿: うめめだか | 2006年6月19日 (月) 09時17分

こんばんは。
DVDみました!
うめめだかさんのブログを読んでクリスマス前にみようと思っていたんです★
クスッと笑っちゃうシーンもあって予想以上に楽しくみる事ができました。この時季にぴったりですね★
最初と最後の場面で子供達が車から降りて家に入って行く時に雪が降っているシーンも印象に残っています。
ダイアン・キートンが綺麗だったので彼女の映画をみたくて「恋愛適齢期」をレンタルしてきました。私より年上の恋愛だったのでその年代に近くなったら改めてみたいと思いましたが会話もオシャレでインテリアや小物使い、ファッションがとってもセンスがよくて近いうちに又みたいと思っています。うめめだかさんの感想も読みたくなりました★

投稿: 黎 | 2008年11月29日 (土) 22時16分

黎さん
『幸せのポートレート』見られたんですね。クリスマスシーズン向きですよね。サラジェシカパーカーはSATCのイメージが強くてなかなか他の役でみるといまいちに感じちゃうんですが、この映画は雰囲気的に良かったです。
『恋愛適齢期』はここ数年のダイアンキートンの映画の中で、結構すきな映画です。彼女はここのところ、だいたいが母親役が多くて、でも彼女と釣り合う男性俳優が出ているものが少なくて、、、。だから、」ジャックニコルソンがいるだけで、彼女がさらにグーッと重みをまして、大人っていいなって思わせる映画でした。
期待して、『スフレと、、』(題名も忘れました、、)という映画も見たんですが、この映画にはおよびませんでした。

投稿: うめめだか | 2008年12月 1日 (月) 21時25分

ラブアクチュアリーみました☆

先月レンタルしたものの時間がなくそのまま返却して、ようやくみることが出来ました。
こちらも、うめめだかさんのブログ読んでいて、クリスマスシーズンにみよう!と気になっていました。
なかなかラブいDVDですね。見直したかったんですが二泊延泊中だったのでTSUTAYAへ返してきてしまいました。

無償の愛。について改めて考えたいなと思った映画でした。

うめめだかさんはどんな感想でしたか?

投稿: 黎 | 2008年12月14日 (日) 18時37分

黎さん

ラブアクチュアリーもご覧になったんですね。この映画って、それぞれのカップルがそれぞれのストーリーを展開してくじゃないですか、映画を最後まで見終わって、最後にビートルズの「All you need is love(愛こそすべて)」がかかるでしょ。あれを聞くと、それぞれの話を思い出しながら、ほんとに、大事なのは愛だよ~っておもちゃうんですよね。それがあればいいじゃない?って単純に。そこがあの映画の好きなとこです。

投稿: うめめだか | 2008年12月15日 (月) 09時29分

黎さん

ラブアクチュアリーもご覧になったんですね。この映画って、それぞれのカップルがそれぞれのストーリーを展開してくじゃないですか、映画を最後まで見終わって、最後にビートルズの「All you need is love(愛こそすべて)」がかかるでしょ。あれを聞くと、それぞれの話を思い出しながら、ほんとに、大事なのは愛だよ~っておもちゃうんですよね。それがあればいいじゃない?って単純に。そこがあの映画の好きなとこです。

投稿: うめめだか | 2008年12月15日 (月) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/10569353

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せのポートレート:

« シンプルロールケーキ | トップページ | しばしの読書解禁 »