« 勉強がはかどる曲 | トップページ | 雨降りはセンチに... »

2006年6月 8日 (木)

余ったカボチャと牛乳の活用法

200606080857000 先日カボチャの煮物を作ったところ、余ってしまいました。私、あまりカボチャの煮物、うまく作れないんです。それでさらに余る。
でもカボチャはシミやシワから肌を守る効果があると“あるある”でやっていたので、これからの季節は2日に一度は食べたい食材。

さらに牛乳も不足がちなカルシウムが補える。毎日1杯でも飲んだほうがベター。
とは言ってもなかなか難しいのです...。

そこで余って食べる気を失ったカボチャの煮物をミキサーにかけ、牛乳を加え、お湯で溶かしたブイヨンをいれ鍋で火に掛けます。沸騰したらできあがり。皮のままミキ200606080917000サーするのでコシたほうがなめらかですが、私は気にせず、そのままコサずにいただいてます。あったかいままでもおいしいのですが、夏場はあら熱がとれたら、コンテナーに入れて、冷蔵庫で冷やしていただくとなおいいです。

夏の紫外線からこれで肌を守りましょう。

|

« 勉強がはかどる曲 | トップページ | 雨降りはセンチに... »

コメント

さすが!美容に関しては鋭い情報を持っているので、
とても勉強になります!
かぼちゃのポタージュやホウレンソウのポタージュ、うちでも良くしますよ〜(^_^)
でも、頻度としてはホウレンソウですね。かぼちゃは皮剥きが大変だから‥‥(^▽^;)でも、下茹でした材料自体を冷凍したりしておいても便利ですよね!そうか〜。今度お野菜買いに行く時は、おそらくまっ先にかぼちゃでしょう(笑)

投稿: mine | 2006年6月11日 (日) 08時38分

mineさん
ほうれん草もいいかも!!こんどぜったい作ってみます。それもミルク入れて作るかな?
時間があれば、かぼちゃとかも茹でて冷凍しとくとすぐに出来るし、より柔らかくなりそうなので扱いやすそうですね。それもやってみまーす。

投稿: うめめだか | 2006年6月11日 (日) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/10443177

この記事へのトラックバック一覧です: 余ったカボチャと牛乳の活用法:

« 勉強がはかどる曲 | トップページ | 雨降りはセンチに... »