« ハナ土? | トップページ | バックの修理~ゲラルディーニ »

2006年8月25日 (金)

夏のカルピス

夏のカルピス

夏休みといえば、カルピス。

お中元といえばカルピスっていうのが私の小学生のときにはありましたが、ペットボトルの出現やだいぶ前にカルピスウォーターも販売されたし、原液のカルピスをもう何十年も見かけてなかったんですが、実家にひさびさ届いたカルピスのお中元の中からベーシックな定番カルピスをもらってきました。そのお中元の中には北海道カルピスというのも入っていました。それはいまだ飲んでないので、謎のままですが...。

久々飲む家で作るカルピスは昔よりすっきり感がある感じだし、お手軽でおいしかったです。

学生の夏休みも後半に入りましたが、私は会社に入ったばかりで休む暇もなく、7月に軽井沢に行っておいてよかったとただただ思うばかりです。

夏の読書感想文もたまっていて、私にとって夏休みらしいということは唯一そのぐらいでしょうか。

|

« ハナ土? | トップページ | バックの修理~ゲラルディーニ »

コメント

こんにちは。
カルピス懐かしいですね。
確かに、私達が子供の頃って「お中元にはカルピス」でしたよね。
もしくは「水ようかん」「ゼリー」って感じではなかったですか?
私はカルピスもゼリーも好きではなく、水ようかんは喜ぶへんな子供でした。

ここカナダでは、「カルピス」とはよばず「カルピコ」と言います。
何故か?「カルピス」という発音は英語の「牛の○しっ○」と似ているので、アブナイアブナイ(汗)
まぁ、もっとも日本食レストランか中国系スーパーにしか置いてませんが。

投稿: しばぶね | 2006年8月25日 (金) 12時12分

しばぶねさん
カルピコなんだー。ホントちょっと間違えるとゲゲだね。
そうだね。缶にはいった水羊羹のお中元も最近見かけないねー。時代の流れだね。

投稿: うめめだか | 2006年8月27日 (日) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏のカルピス:

« ハナ土? | トップページ | バックの修理~ゲラルディーニ »