« 夏のカルピス | トップページ | 太陽待ち »

2006年8月27日 (日)

バックの修理~ゲラルディーニ

今日は涼しくて、秋のよう。とても過ごしやすいけど、気の抜けた夏に少し寂しくも感じる私。

昨日も出勤で、でも土曜の出勤は気分が楽で、1時間しかないランチタイムだけど、銀座在住の友人と待ち合わせて、ランチへ行きました。会社の近くのチャイニーズのKは噂に聞いていたけど高いだけで、いまいちでしたが楽しい時間を過ごせましたよ。

今日は洗濯やそうじをして、そのあとまた高島屋へ。本題ですが、ゲラルディーニのバックの修理があがったんです。

私は靴も、バックも気に入ったものは長く使いたいタイプなので、はじめは高いと思ってもそこそこ高いバックや靴を買うのは修理をして、長く使えるというのを念頭に入れてのことなんです。

200608271904000 それでゲラルディーニですが、かなり重い添乗の資料を入れて、いつも機内持込バックにして痛めつけていたので、先日よーくみたら取っ手の部分の布が切れてしまっていて、高島屋のゲラルディーニに持っていったところ、日本にゲラルディーニ専門の修理工場は無いので、信頼おける鞄修理の技術をもったところに出しているということで、お願いしました。

 200608271905000フィレンツェのファクトリーでかなり安く買ったバックなので直してもらえるかさえ、微妙だったので、修理代は結構かかってもしょうがないと思っていましたが、約7000円弱で直してもらえました。

←こんな風に同じようなタイプの革を貼り付けて補強してもらいました。

200608271259000 これでまた使えますー!そんなことを母に話していたら、母にプレゼントしたゲラルディーニのポシェットも取っ手部分が破損していることが発覚。出来上がったバックを取りに行くついでに、修理に出しました。こちらも見積もりがでてから、修理するかどうか決めるつもりですが、私の黒に比べると補強する革の色が微妙に違ってしまうこともあるので、色見本を見せてもらったりして決めることになるので、ちょっとやっかいかもしれません。

でもお店の人の対応もとっても親切で、今度は高島屋のゲラルディーニで買おうって思いましたよ。

実は9月22日からスロベニアとクロアチア13日間の添乗に出る予定。ゲラルディーニのバックが直ってホントに良かった。また機内持ち込みバックとして使えそうです。

|

« 夏のカルピス | トップページ | 太陽待ち »

コメント

良い物は長く使えますよね。
買う時は少々高くても、修理をしてずっと使える事を考えると決して高くはないんですよね、まあ物に寄りますけれど。。。
私も、14,5年前に流行ったリボン靴を未だにヒールなんかを修理しながら履いています。

ものは違いますが、昔は母のオーダーメイドの服をわたし用に
作り変えたりしていましたよ。

20代前半の頃は「安物買いの銭失い」でしたが、亡くなった祖母からそれではいけないと言われ、修理しながらでもなるべく長く使える物を大事に使っているつもりです。

投稿: しばぶね | 2006年8月28日 (月) 14時04分

御久しぶりです。
お仕事のほう、順調のようで何より。
お疲れも少々溜まっているみたいだけど、オフでゆっくり楽しんでくださいね。

愛着のある品はずっと大切に使っていきたくなりますね。
さすが、老舗は対応がきちんとしてる!

投稿: こたつうさぎ | 2006年8月31日 (木) 15時47分

しばふねさん
そう、大人なのでいいものを買って、大事にしたいですよねー。でも未だに“安物買いの銭失い”も...多数。反省が多いです。

こたつうさぎさん
そう、老舗はそういう対応がしっかりしていて、さすがという感じ。
仕事は順調なような、そうでもないような、何しろ忙殺されてます....。

投稿: うめめだか | 2006年9月 3日 (日) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/11632022

この記事へのトラックバック一覧です: バックの修理~ゲラルディーニ:

« 夏のカルピス | トップページ | 太陽待ち »