« ”The OC”見てます | トップページ | 最近の”使える” »

2006年11月 7日 (火)

村山由佳の本を読んでます

ここのところ、落ち込んでました。私の先には何がいったいあるんだろう。そして私は何に向かって日々を過ごしているんだって。

私の前に道はない。私の後にも道は出来ない...?”道程”をぱくったみたいな言葉を思い出しては考えていたんです。

週末にソロモン流に出てた村山由佳の姿をみて、なんかすごくあーと思って、彼女は自分のウィークポイントに陥りそうなところを冷静にわかっていて、それを謙虚に受けとめて、静かにそれを回避していて、傲慢に生きないという姿に共感してしまいました。

勝手にどうせ若い人なんじゃ...と思ってたので、なぜか読むこともなくきてしまって反省。

最近活字離れしてて、なんとなく気持ちを落ち着かせたかったので、通勤時にさわりですが読み始めました。

小説家って、孤独な作業かもしれないけれど、ソロモン流に出るだけあって憧れましたよ。(ソロモン流に出た人で憧れなかった人はいないかも)それにしても村山由佳の生活は素敵でした。

とは言っても自分はほんとに一般市民な訳で、満員電車に揺られるサラリーウーマン。そんなときに死ぬまで仕事していた祖母の言った言葉を思い出すわけです。

仕事が忙しい中で少しの休みがあるから、人間はすごく楽しく感じるもので、仕事が忙しいのは有り難いこと...と言うようなことを言っていました。私は90になってもそんなことを言える人になるかなと思うのでした。

それはさておき、村山由佳さんの作品をあじわってみたいと思った私でした。

|

« ”The OC”見てます | トップページ | 最近の”使える” »

コメント

素敵なおばあさんだね。
うめめだかさんなら、きっと90になったとき同じことを言っているよ。
落ち込んだときには連絡してー。またおいしいもの食べに行こうね!!

投稿: chococake | 2006年11月 8日 (水) 20時20分

chococakeさん
ぜひまたおいしいものでも食べに行きましょう。
90になったら、そんな風に言えないよ。多分、そこまで生きてない。(笑)

投稿: うめめだか | 2006年11月 9日 (木) 23時25分

お久しぶり!私も最近村山由香さんの「星々の船」を読みました。(けっこうすごい内容だった)

90まで仕事をしていたなんてすごいね。尊敬です。
うちの祖母も80を超えているんだけど、言っている事がすごくまともで、たまにどきりとさせられます。
お年寄りってすごいよね。

投稿: MAP | 2006年11月11日 (土) 22時44分

MAPさん
星々の~はまだ読んでないんだけど、そうなんだ結構凄いんだ。私は「天使の卵」読んだんだ。あれも結構などんでん返しな感じ。
そう死ぬまで占いしてたからね。今だったら、たくさん占ってもらうことがあるんだけど、生きれいるときには、なんとなくみんなわかられてしまいそうで、怖かったから見てもらわなかったんだ。今となってはすごく惜しい気がするよ。

投稿: うめめだか | 2006年11月12日 (日) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/12595680

この記事へのトラックバック一覧です: 村山由佳の本を読んでます:

« ”The OC”見てます | トップページ | 最近の”使える” »