« 今年のイブは... | トップページ | 日常使いのバック »

2006年12月27日 (水)

2006年もあと4日!

早いもので2006年もあと4日です。私は29日で仕事納め。ちなみに仕事始めは1月4日から。(あー、短い休み。)

今年は8月から久々に正社員になって働き、私にとっては大きな変革の年でした。

添乗員という自由業は自分の内的な物を高めるのにとても有意義な時間を持つことが出来るすばらしい仕事でしたが、自分がその中で一流になりきれないところで、そろそろ引き際だったのかもしれません。スキルや経験も含めてまだまだ勉強しないといけないことが多かったと思います。

そして、6年ぶりに営業の仕事に戻って、それなりに仕事の責任を感じ、仕事ってこんなに大変なものだったっけ?と思うわけです。でも人間は都合の悪いことは忘れてしまうもので(人間はというより私は...)、添乗の仕事だって、その前の広告代理店での営業の仕事だって、大変だったことはたくさんあったわけですが、今の自分の置かれている立場が一番大変だというようなことを考えてしまいがちなところがあって、良くないなって思います。

いまの営業の仕事は安月給だし、休みもないけど、広告代理店の営業時代よりは、はるかにイージーだと思うのですが、それでも押しつぶされそうになる時だってたくさんあるし、やめたくなるときもいっぱいあります。仕事というのはそういうのを乗り越えて、経験やその社会で生きていくことによる人脈が大切な気がします。まさに”継続は力なり”というやつです。

私が朝、毎日聞いている東京FMのパーソナリティ石川實氏が言うように(当たり前のことだけど)”仕事はみんな大変”なわけで、そんなことをすごーく実感した2006年だったわけです。

そんなことを書きつつ、自分は強くてよく出来たに人間かというと、そういうわけでもないので、来年にも辞めてしまうかもしれない弱さが私にはありますが、全力投球というより、細く長く続けていけたらと思っています。

この世の中で女性が男性より、仕事において一目置かれるにはやはりハードルが高いと思うし、(そりゃあ、世の中、男女が全く平等ならいいと思うけど)世の中にはその高いハードルを越えてババリバリ働いている女性のほうが男性より圧倒的に少ない訳だから、仕方がないと思うけど、才能が特にあるわけでもない普通の女性なら(例えば私のような)、女性ならではの持久力みたいなものを活かすのが一番王道なのではないかと思うわけです。

そう、あとの問題はその王道を私が行けるかというところわけで、それだけわかっているのに、意思が弱くて飽きっぽい私は果てさて2007年をどう過ごすのでしょう?

このブログを2007年に見て、自分で恥ずかしくならないような生き方をすることが出来ればいいなって、ただただ思います。

|

« 今年のイブは... | トップページ | 日常使いのバック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/13229889

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年もあと4日!:

« 今年のイブは... | トップページ | 日常使いのバック »