« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

また靴...

200704301513000 GWの前半は特に大きなイベントもなく過ごしていましたが、今日有楽町西武B1で、念願のネイビーの靴(写真ではなぜかエンジに見えてしまう)を買った。ちょっとタップでも踊れそうな感じの靴。かねまつを2軒行ったが、なかなか希望のが見つからず、西武のヒラバの売り場でたまたま見つけた。

いつも衝動買いするけど、たまにはじっくり選ぶといいものを買ったーという気がしていいものだということをちょっと学んだ気がする。

それにこの靴、今年欲しかったウエッジソール風。これでまたほんのちょっとだけど、通勤が楽しくなりそう。ネイビーの靴って今年流行ってないのか、探すのがホント大変だった。お店の人に聞くとサンダルではないタイプのネイビーは重めの色なので季節がらあまり出ていないとのこと。たしかにね。

ネイビーの靴をどうしても追い求めたのは土曜日にむかーし大学生の頃(空前のフェラガモブームの頃)買ったフェラガモのバックストラップの靴(ヴァラではない!)を履いていたところ、フェラガモと言ってもヒールの形とかなんだか時代遅れな感じがして、もう脱ぎたくてたまらなかったんです。そういうことってないですか?角田光代が雑誌Oggiのコラムでなかなか捨てられない服をたまに引っ張りだして着てみても、誰かのを借りてきちゃったみたいな感じがして似合わないって、言うようなことを書いていたけど。まさにそんな感じ。

靴はトレンド感に正直だなって思います。また、靴買っちゃった。

| | コメント (3) | トラックバック (4)

2007年4月29日 (日)

私のGWはコロナと.....

みなさん、GWはいかがお過ごしでしょうか?

私は昨日は運悪く、出勤日に当たっていたので仕事。そのあと友人とひさびさにタクって月島にもんじゃに行きました。もんじゃ好き家族の中で育ったせいか、やっぱりもんじゃはいいですね。おいしかった。

今日は本当は友人と上野でやってるダビンチ展に行くつもりでしたが、その友人と金曜に予想外に飲みに行けたので、混んでるGWに美術館に行くのもなんなので、取りやめにしてしまいました。というのもダ・ビンチの『受胎告知』はウフィッツィに行ったときにその友人と多分?一緒に見たと思うし(お互いに覚えてなかった.....)、私はその後仕事で何度も見てるし、その友人と美術鑑賞というのは名目なだけで、会えればよかったので、今日は取りやめに。なんだかやる気のない30代の女達は人ごみや疲れるところには極力行かないようにするんです。

200704291748001 それで、空いてしまった今日(いや私が主導的に空けたわけだけど)ではありましたが、なにより今まで時間ができなくて後回しにしてきたことをするのが1番で、まずは美容院に行き、近くの高島屋のシュウへ行き、クレンジングオイルやハイライトを買ったりして、かねまつに行って、気になっていた靴をみたりとぶらぶらしてから、食材を買って家でコロナを飲みながら、ワンダー・サーとジョアン・ドナートのCDを聞きながらブログを今書いてます。このあとは、だいぶ前に買っておきながら、別の本に浮気して途中までしか読んでなかった村上春樹訳の”グレート・ギャッツビー”を読み終えるつもり。

ワンダー・サーとジョアン・ドナートのアルバム”Wanda sa com Joao Donato”はどちらも好きなアーティストなので、すごく聴いてて落ち着く。

コロナは懐古主義かもしれないけど、バブルの頃、大人に憧れていた高校生のころを思い出す。”コロナにピスタチオ”は大人を気取るときの合言葉だった。(笑)ほんと今じゃ笑えるけど、私が高校生だったころの17,18年前にはコロナもピスタチオもレア感があったんですよ。今じゃ、イトーヨーカ堂で売ってるけど。

それと”グレート・ギャツビー”。20代前半に新潮あたりで出ているのを読んで以来。先日会社の35歳のおぼっちゃまな彼にこの本を薦めたら、後日早速「読んでます。」と言われて、慌てて読み始めた私。でも自分の薦めた本をすぐに読んでくれるのって、うれしい。読書感想を聞くのをかねて是非飲みに行きたい感じ。そういう風に本の話をできる人って、意外といなくて残念に思ってたので、楽しみ楽しみ。

聞きようによれば、天気のいいGWに誰とも喋らず、おひとりさまを愉しむミソジ女は気持ち悪いかも知れないけど、こういう静かな時間に幸せを感じるんです。

こんな私に誰がしたー!(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年4月22日 (日)

マイ・エコバックス

2,3年前から買い物の時には買い物袋を持って行っていましたが、フルタイムの仕事になってからなんとなく気持ち的な余裕がなくて、それに買い物もまとめ買いで持っていたエコバックだけじゃ入りきらないというのがあり、マイバックを使っていませんでしたが、ここ最近オサレなマイバックを見かける機会が多くて、新しいのを購入したのをきっかけにまたマイバックを持って買い物に行くようになりました。

200704212014000 いままで使っているのはコレ←。一番はじめに雑貨屋で購入したものでたしか400円くらいだったけど、一番安くて、軽くて使えてます。収納するとほんとにコンパクトになって、いつでも苦にならず持っていけるし、いい。これでかわいいデザインで安いのがあればまた欲しいかも。

200704221156000 他にもFAUCHONのが黒、ベージュと二つ。高かった割りに、使っていない。収納してもやや大きくなるのが難。高島屋に行くときにたまに持っていく程度。

200704212012000_1 先日買ったのはコレ←。 3000円程しました。中に保冷用のクーラバック素材が使われています。デザインはこれ1つしかなかったので、選びようがなかったのだけど...。

200704212013000_2 縦41㎝×横40㎝×マチ16cmという大容量がなんと言っても購入の決め手。

これを買ったというのも、だんだんと春めいてきて気温も上がり、家からいつも買い物にいくおおたかの森S.Cまで車で20分くらい(混むともっと)の時間、食材があたたまってしまうのではという心配があったんです。

1週間分のまとめ買いもこのクーラーバックといつものマイバックと2つあれば、お店でもらうレジ袋の大より大きいので大体収まるし、バッチリです。

でも他のおばさんが紀ノ国屋のクーラーバックを持っていて圧倒的な存在感。ちょっと小さいけどアレにすればよかったかなとやや後悔も...。いろいろ家に帰っても気になってしまって広尾のナショナル麻布ストアのクーラバックもステキかもとか元町ユニオンもクーラーバックあるのかなとかーとか考えてしまって、なんだかいつもの悪い癖でいろいろ欲しくなってしまいました。

皆さん、買うときはよく選んでから買ってくださいね。今でこそそういう私ですが....エコバック流行りとはいえ、エコバックにお金をかけすぎるものーと思ってきました。というものエコバックを持っていくとお店でポイントもらえたりするのと比較して、このサービス受けてもこのエコバック買うまでに1000回は買い物しないと元が取れないわーと思っていたのがあります。

でも、こうファッションとしてエコバックも持つ時代となるとそれも楽しいわけで。次は何にしようかと真剣に悩む私でした。次はナショナル麻布かな...。

オアフのノースにあるハレイワマーケットのエコバックもかわいい。今年のハワイでの私の狙い目。

All About[エコライフ]

| | コメント (4) | トラックバック (6)

2007年4月21日 (土)

ロッキー・ザ・ファイナル見てきましたー

Ph_001 今日、『ロッキー・ザ・ファイナル』見てきました。

先週、ブログの中で見ると言ったものの、行くまではヒュー様の『ラブソング~』もやっているし、どうしようかと思っていましたが、ブログにも書いたし、ロッキーでも見に行ってみるかーという感じで、あまり期待しないで行ったせいもありますが、もう私ノックアウトされちゃいました。

映画が始まって、昔を思い出すような古めかしいような映像。でも心なしか映像も悪く、フィラデルフィアの空は薄暗く、街も精彩を欠いた感じで、外国の街なのにちっともよく見えず(普通、映画とかでみると、外国の街ってすごくステキに見えるでしょ。)、それにロッキーも歳をとってしまって、ぜんぜん綺麗じゃなくて....。

なんだか、昔のままの映像のようでもあるし、どれもこれもちっとも綺麗じゃないのに、見てくうちにだんだんと映画に引きこまれて、脚本力だと思うんだけど、セリフの一つ一つがすごく良くて、もう涙・涙。さらに最後の方に、ロッキーの老体に鞭を打つ必死のトレーニング風景とロッキーの試合で、お決まりの”ロッキーのテーマ”が流れて、もう号泣。嗚咽の私。完全なるノックアウト。

とりあえず、ちょっと先走りだけど今年上半期のNO1、チャンプだわ。という感じ。

Rocky_about_img02_1ロッキーといえば、『ロッキー3』までは必ず見ていた私。小学生だったと思うけど。私が好きだというより、友だちがシルヴェスタスタローンのファンだったから、『ロッキー3』はつきあいで池袋に友だちと見に行ったっけ。だから、”ロッキーのテーマ”を聞くだけでパブロフの犬状態で、もうなんかとりあえず行かなくちゃという感じで今回も行ったのだけど。いやー、参りました。

今日、”王様のブランチ”を見ていたら、実は『ロッキー5』まであったということで、今日の今日までロッキーは『ロッキー3』までだったと思っていた私。

それにしても、今回でファイナルというのはとっても残念。

Rocky_about_img03

妻のエイドリアンが亡くなって、過去にだけ生きるロッキーから始まって、それを振り払うように、プロライセンスを取り直して、挑戦した老体のロッキー。もう涙、涙....。

水戸黄門のラストに印籠が出るシーンみたいに、リングで倒れそうになって、それでも立ち上がるときにかかる“ロッキーのテーマ”。お決まりなのに、それが流れたら、涙も止まらないという感じ。

興奮しすぎて、話が纏まらないけど、ほんとに是非見ていただきたい映画です。

映画館を出ると、頭の中で、トランペットの音が冴え冴えとする”ロッキーのテーマ”が頭から離れずという感じでしたが、冷静になってみると、”なんで私、嗚咽するほど感動してたの?”とケロッとしてしまって、それに亡き妻エイドリアンをあんなに思っていたのに、あのリトル・マリーの存在は一体??とか、ファイナルだけど、結構話が中途半端?とか思ったけれど、それでも”まっ、いいか。”という感じで、ロッキーを過去に熱い思いで見たことのある人は、もうとにかく見てください。

MP3に、”ロッキーのテーマ”入れようかなと思った私でした...。まだ、入れてませんが...。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年4月16日 (月)

面白い『誕生日大全』

たまたま買い物の途中に本屋に寄って立ち読みをしていたら、山積みにされた『誕生日大全』を発見。

これは面白そうという感じで手にとって見る。星座ごとにたしかおうし座からおひつじ座までずらりと365日誕生日ごとに見開きのページでその日に生まれた人の特徴みたいなのと仕事や恋愛についてや、長所・短所が書かれていて、なかなか面白い。

まずは自分から見始めて、思い当たる人の誕生日を片っ端から見てみる。自分のも結構当たってるーと思い、家族や友人など片っ端から見て、”うん、うん、これも当たってるー”とか思ってしまった。あくまでもこういうのも統計学の1つだと思うけど、これ一冊あれば結構話が盛り上がるかもと思ってしまった。

林家ペーさんのように誕生日を覚えまくっている人や、営業のちょっとした小話、合コンの盛り上げネタ、落としたい人がいる人の攻略のアイテム(こんな使い方しか浮かんでこない私もどうかと思うが)として使える本ではないかと思う。

まあ、当たっているかはそれぞれに思うことですが、面白いので見てみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年4月15日 (日)

土日の定番

私の土日というと、土曜の出勤がない限りは家で朝から掃除、洗濯。そのあと、車で映画を見に行き、買い物をする。それもイトーヨーカ堂。

ここ最近はおおたかの森S.Cというのが出来たので、映画はららぽーと柏の葉のMOVIXで見てから、おおたかの森に移動、洋服を見たり、本屋に寄って、最後にイトーヨーカ堂で1週間分の買い物をするというのが、土日の私の定番。

それでこないだとうとうアイワイカードを作ってしまった。買い物はイトーヨーカ堂という私にはやっぱりこれは使えるカードな訳で。イトーヨーカ堂というとオバさんっぽいが仕方ない。何でも揃っていて、野菜もかなりのバリエーションがあって、他と比べて断然やっぱりいいんだもの。(うちの近辺にある店の中ではですが...)

昨日は映画館で見たい映画がなかったので、たまたまCATVで”セレンディピティ”という私の好きな映画がやっていたので久々観ました。私の大好きな俳優ジョン・キューザックが出ているし、話もロマンティックでいい。あらすじは割愛してしまうけれど、ドラマSATC好きにもいいかも。舞台はニューヨークだし、主人公ジョナサン♂のフィアンセ役はSATCでビックの元妻ナターシャ役のブリジット・モナイハン(クールで素敵)だし、主人公サラ♀の彼役はSATCのキャリーの元彼エイダン(SATCの時は良かったけど、だいたいイマイチな役が多い、この役も然り)だし、なかなか面白いキャスト。ジョナサンの連絡先を書いた5ドル紙幣とサラの連絡先を書いた”コレラの時代の愛”?の初版本が人から人の手に渡って、時間をかけながらもお互いの手に戻ってくるという話もブログに書いてみると”出来すぎー。”といいたくなるんだけど、ジョン・キュー様を見ているだけで夢の世界。もう、ロマンティックなんです。まさにserendipityという感じ。

そんなこんなで今日もこれから、1週間分の食材を買いにイトーヨーカ堂です。来週は”ロッキー・ザ・ファイナル”行きます。

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2007年4月10日 (火)

My Second GOYARD

先日、会社の上司と先輩がパリに出張に行ったので、(聞けばホテルもチュルリー公園の前だというし)ゴヤールのバックの購入をお願いしました。

以前私がパリのゴヤール(GOYARD)に行ったときにはパリコレのときだったし、まだハシリだったせいか、品薄で色の在庫のバリエーションもなかったのですが、いまや日本のデパートにもお店が入っているので、以前のような品薄感はないだろうと思ってはいましたが、先輩の話によると今回はほぼ全色お店にあったようです。

200704081304000 今回も私が買ったのはサンルイシリーズのPMという真ん中のサイズで色はグリーンにしようか、ネイビーにしようかと悩んだ結果、ネイビーを買ってきてもらいました。

今年の夏、私はネイビーな感じなんです。

いつもゴヤールのブログは注目度が高いので、参考までに今回購入の値段を書きますが、前回よりぜんぜん高かったー。(前回ブログと比較してください。

定価が510ユーロ。すでに定価も値上りしているんですが、今回はユーロが1ユーロ≒159円だったのです。免税手続をして66.30ユーロ還付してもらって510ユーロ-66.30ユーロ=443.70ユーロ(約70,500円)ということで色違いの同じカバンが前回に比べて17,500円も高かったー。

初めからわかっていれば、頼まなかったかも...。なんて、多分わかっていても頼んでいたと思う。

とはいえ、前回からグリーンが欲しかったのに、急遽依頼をネイビーに変えたので、グリーンも心残りあり。あー、グリーンも欲しいなー。なんて思ったりもするが、高くて買えないー。(涙)

誰か私にグリーンをプレゼントしてー。プレゼントなら手帳カバーでもいいよ。(妥協)

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2007年4月 9日 (月)

すれ違い

今日のランチは一人でゆっくりしたくてスタバに行った。会社からスタバまでは徒歩3分程。

スタバから出て歩いていると、向こう側から私を指差すように前を指差すサラリーマンがいた。(彼は私を指差したわけではなかったようだけど。)なんとなく見てしまったら、それがなんとかつて一時だけ熱い純愛をした人だった。ほんの短い期間だったけど。状況が許さずに熱くなっただけで終ってしまった恋だけど。もう10年近く前の話。別れ際の手紙でもう逢うことがなくなっても、私のことをいつまでも応援していると言ってくれた人だった。

営業なのか、スーツを着た見知らぬ若い子を連れていたので話をしながら歩いていたらしいけど。私は一瞬あっとすれ違いざまに目を見開いたまま、通り過ぎて何度も振り返ってみたけど、彼が振り返ることはなかったから、たぶん気付かなかったんだろうと思う。

7年くらいぶりに一瞬だけど再会したのだから、私は会社に帰る道中、“なんで声かけなかったんだろう。わたしらしくない”と後悔しきり。

今日はなんとなく妙に連絡してない人から連絡がきたり、“懐かしい誰かに逢いそう”という第六感が働く、年に何度かあるそんな日だった。不思議だ。

でも気付かれないというのは”私、そんなに変わったかな”と悪いほうに考えるもので、なんだかがっかりした。

こういうときにユーミンの曲“デスティニー”みたいに安いサンダル履いてたりするんだよなーと妙に実感。(私は安いサンダルは履いてなかったけど、化粧がとれてて、朝の雨で髪はいまいちだった。)

彼は見たかぎり変わってなかった。一児のパパか...。

声かけなくて、よかったかも...。たぶん、彼の私への応援は終わったんだと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

旅の思い出を

200704071247000 仕事やプライベートで海外に行くと時間があれば、その土地の建造物を石膏にした置物を買ってきましたが、置く場所がなくて、何年もテレビの上に置いていましたが、いよいよテレビの上も置く場所が全くなくなり、ひどいときには何年かに1度の結構大きい地震で”総転げ落ち”、アロンアルファで修復ということもあったので、ずーと小さめのショーケースを探してきましたが、なかなかいいのが見つからずでしたが、やっと先日購入。本日、届いたので早速並べてみました。

上の1,2段はイタリア、3段目はフランス、4段目はオランダその他で5段目はスペインという感じで並べましたが、これならあともうちょっと増やしても大丈夫そう。

これを見ていたら、大好きな街であるローマに久しく行ってないなと思い、次の添乗はイタリアに行きたいなって思ってしまいました。

Photo1← 昨日、帰りにシネスイッチで”サン・ジャックへの道”という北スペインのサンチャゴ・デ・コンポステーラへの巡礼をテーマにした映画がやっていたので、会社の友人と見に行きました。予想以上にB級の匂いがする感じで私の好みの感じじゃなかったけど、楽しい金曜の夜が過ごせました。

シネスイッチ銀座で”イタリア的、恋愛マニュアル”という映画が上映未定ですが今後やるようなので、私的にはこちらをまた金曜のレディースデイにでもぜひ見に行きたいなって、コマーシャルを見ながら思いました。

やっと、春めいてきて、大嫌いな冬から脱出できそう。コットンの素材の服を引っ張りだし始めましたが、おしゃれにも新たに気合が入り、なんとなくウキウキする私です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

ペアルックではありません。

ペアルックではありません。
ブーツをしまったと思ったら、急に寒い日が続いて、この気温でいえば寒がりの私は冬の装いでもちょうどいいようですが、4月となると毛ものは着たくなくなりますね。

帰り掛けにいつものようにロペピクニックでチープでもよさそうなものはないかチエック。このシマシマの7分袖(七分好き)のニットがいやに気に入ってしまって、黄色×ネイビーだけにしようと思ってましたが赤×ネイビーも買っちゃいました。あともう一色、緑×ネイビーだけは踏みとどまりました。このクラシカルな60年代ふうのようなストライプがなんとなくレトロに感じて、今年の私の春夏のテーマはネイビーなんで二つまとめ買いしてしまいました。それでも1つが3900円ちょっと。安い。いい買い物しました。
ペアルックではありません。

私ごとですが、昨日上司と勤務形態の見直しを話したところうまく落としどころが見つかり、まだ回答はしてませんが(少しもったいぶってみる)5月からは私自身少し働きやすくなりそうです。ここのところのもやもやが薄れた感じです。今してる営業職、たまに添乗にでるって仕事は少なからず、昔から私がしたかった仕事だから、多少妥協しても続けることを優先しました。

心配をかけた皆さんにご報告まで。今年はなんとなく桜をゆっくり見る気持ちの余裕がなかったなー。今週末はぜひ見に行こう。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年4月 2日 (月)

ブーツよさらば

昨日は暖かかったので、衣替えと出しっぱなしになっていたブーツたちを片付けました。

この冬、私の足を彩ったブーツたちに感謝を込めて、せっせとクリームをつけて磨きました。

昔は暇があれば、靴を磨きましたがこのごろは靴を磨くことも少なくなってちょっぴり反省。このひと手間が長く履くためには大事だったりするんですよね。

200704011837000_2

6足中半分は旅行に行ったときに衝動買いしたもので、そんなことを思い出しながら磨きました。

ブーツよさらば。また来年。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

ファーストデイ

今日は4月1日。もう4月ですね。

たまたま映画を見に行こうと、MOVIXのサイトをチェックしていたら、今日はファーストデイ。昔なら”映画の日”とベタに言っていた毎月1日の1000円の日。

Head_news_1  ということで、『ホリデイ』(洋題 the Holiday)を見てきました。特に気にしているわけではないのですがナンシー・メイヤーズの作品ってやっぱり必ず見ている気がします。私は映画は甘アマなのが好きなので、彼女の作品は私向きなのです。

それでこの映画、面白かった。多分、本国ではクリスマス前に上映したんだろうなと思うのですが、やっぱりこの初夏に近い雰囲気で見るのではなく、クリスマス前に見るのがいい映画かもとちょっと思った節はありますが、結構楽しめたかな。

なんと言っても、キャメロンディアスがちょっぴりヒステリックでおバカで、キュート。とっても良かった。彼女にぴったりの配役だと思う。まさにはまり役という感じ。ジュードロウも素敵だった。いつになく、かっこよくて実は遊び人でなく、とってもいい人という役でこういうのも彼には珍しいかも。でもホントステキ。

ロンドン郊外のまさにイギリス風って感じの家と、ビバリーヒルズ的なデラックスな家の交換って言うのもなんかだか対照的でとっても面白いし。今回、1000円で結構いい映画見ちゃったというお得感の余韻を味わっている私です。

今すぐ見に行くもよし、DVDを買って家で見て、またクリスマス前に見直すものいいかも。そんな風に思う映画です。参考になったかしら。

私は家の近くと実家の近くにたまたまMOVIXというシネコンがあるので、MOVIX会員(入会費500円)になって、いつも”おさきにNet”というので先に席を押さえてから行くんです。時間に余裕を持って家を出たつもりで、いつも渋滞に巻き込まれてぎりぎりに滑り込むので、このシステムはとっても便利。カードを作って5回くらい見ると1回タダになるんです。2人で行けば、3回に1回はポップコーンとタダ券1枚がもらえると言うわけで。この1週間で甥、姪と『ドラえもん』と『ナイトミュージアム』、今日『ホリディ』行ったので次回はタダで見られるー。”おさきにNet”を利用すると窓口で買うより、2割増のポイントもつきます。なかなかいいですよ。

帰りに先日オープンしたばかりの”おおたかの森S.C”に行き、今年流行の幾何学模様柄のプリーツスカートを買いました。今年限りかもしれないので、結構お手頃価格のものを買いました。ZARAも入っていて感激。ここで白のべーシックなニットも買いましたよ。早速、気分一新あした着てこうかと思ってますが、明日は今日に比べるとかなり寒いらしい。でも4月ですからね。明るい色のものを着たいですよね。

今日はちょっと元気になったうめめだかでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »