« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月28日 (土)

イタリアンな休日

Wp2_1024    今日は午前中ホットヨガ(結構順調に続いてます。週1ペースです。)に行き、午後は友人とシネスイッチに”イタリア的、恋愛マニュアル”(イタリア題名:MANUALE D'AMORE)を見てきました。

予想通り、笑えて、胸がキュンとするいい映画でした。いかにもイタリア男とイタリア女という感じで、笑えました。会場も笑いの渦。こういう映画はいいですね。(↑写真の♂トンマーゾがほんとにトンマで笑えます。)

4つのカップルのそれぞれの愛について描かれているのですが、ただ甘い恋愛だけでなく、夫婦の倦怠など、どんな人も悩んでいて、時にはマニュアルを頼りたくような窮地に追い込まれることがある。そんな映画でした。ウィットに富んでいるし、ローマと近郊の風景も美しくって、素敵です。

そのあと、汐留にできたイタリア街でイタリアンを食べました。イタリア街なんてできたんですね。でも夕方は17:30以降からほとんどの店がオープンでそれまで時間をつぶそうと思ったんですが、イタリア街なのに、カフェ兼バルが1件ぐらいしかなくて、それも今日はしまっていて、とりあえずジェラートの店で時間を潰したんですが、イタリア街なのにバールがほとんど無いってどうなのよって思ってしまいました。日本でイタリア文化を再現しようと思っても、やっぱり人工的でなんだか違和感を感じてしまうのは私だけでしょうか?

200707212349000 でも、すごくこの映画をみて、胸がキュンとしたのは人は突然恋に落ちるということ、当たり前のことなのに、私、そういう気持ち、忘れてました。ガーン。

年齢に関係なく、そう人は恋に落ちるのです。あなたは最近恋に落ちましたか?

それにしても、『イタリア的、恋愛マニュアル』久々笑えて、キュンとするいい映画でした。オススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年7月26日 (木)

マンダリンバーに行きました

昨日、同僚でもある友人とマンダリンバーへ行きました。

もう、すごく素敵だった。最初は敷居が高い感じのかなと思ったけど、アジア系資本のせいか、なんとなくソフトで入りやすい気がした。シンガポールのマンダリンとタイのオリエンタルホテルに昔泊まったことを思い出したりしたせいか馴染みやすかった。

8時を過ぎて、ジャズの演奏が始まり、私の好きなボサも流れ、たまたまその友人もボサには詳しかったので、なんだか話も弾み、楽しかった。夜景も綺麗だし、二人で並んで座れる形のソファーはなんだかとてもよかった。

私達が帰るころには入り口には行列。結構みんな来るんだと妙に感心してしまった。

ここでもマティーニオンザロックスを注文した私。すごくおいしかった。

たまにはこうゆう夜もいいなと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

脱!メタボディ

先月の健康診断での予想以上の体重増加にかなり青くなった私。(たしかに最近体重計自体見なかった...。)

やばいと思ったら、取り掛かるのだけはなんでも早いので、『ビリーズ・ブートキャンプ』も買いました。そしてヨガも始めました。

Nec_0006  ビリーはキャンペーンでキャッシュバックもあったので即買い。ですが、かなりキツイー!ビリーバンドを使ったら、私腕上がりません。ほんと、これまた予想以上の展開。週末だけ家でやってます。もうビリーバンドは使わず1キロのダンベル持ってやってます。(嘘のようですが、この方がバンドよりもラク。)

←ビリー買っちゃった私。結構笑えます。いや笑われました。

そして、ホットヨガスタジオLAVAにも入会。(体験レッスンして入会すると入会金はなし)

今更ながら、ヨガ始めました。ビリーと違って、きつくないけれど汗はだらだら。なんとなく良さそうな気がします。チケット制で家から会社までの沿線に5店舗もあって、どこでも使えるし、携帯から予約できるし、どの店も駅から近いのがいいです。

私は会社帰りに家から近いスタジオでレッスンをしたあと、軽くシャワーだけ浴びて、スッピンで帰ります。スタジオを1番早く出るのです。どうせ家でお風呂入るし。

それにしても、ヨガのスタジオで自分の体を鏡で見ると、もう悲しくなるくらい...。このメタボディをどうにかしなくちゃと思います。(でも私はあの鏡はマジックミラーなんじゃないか(さらに太って見える)と密かに疑っている。)

金曜やノー残業デーの水曜は放っておくとすぐに飲みに行きたくなってしまうので、ヨガの予約を入れちゃえば無駄遣いもなくなるし、飲みすぎで余生なことを話しすぎて自己嫌悪に陥らなくて済むし、私にとっていいのかも。

まーそれにしても、どちらもいつまで続くやら。

とりあえず、これではヤバイので頑張ります。ビクトリー!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

あの隠れ家カフェが...

去年、ドブロヴニクに仕事で行ったときに、束の間の休息を楽しんだ断崖にあるカフェ(2006年10月8日のブログ掲載)が雑誌『旅』に載ってました。

06100109cimg0624_1 たまたま立ち読みしていて見つけた記事にもうなんだか嬉しくなってしまって。

隠れ家だと思っていたので、ちょっと残念な気もしますが、仕方ないですね。海を見ながら、1人ビールを飲みながら休息を楽しんだのに、日本人がいたらなんだか落ち着かないな...。

でもなかなかいいところに目をつけますよ。『旅』編集部。

↑このカフェ“コルド・ドゥリンク・ブジャ”(Cold Drinks Buza)って言うんですって。雑誌によると”ブジャ”は穴の意味なんですって。名前は知らなかった。

Nec_0009雑誌に載ってしまったのが残念な気もするけれど、どうせなら皆さん行ってみちゃってください。こんなに素敵なところが世の中にあるんだって、思えるところですよ。

Nec_0010 これからどんどんフィーチャーされるクロアチアを雑誌よりも先に楽しめるのが私の仕事(会社)の唯一のいいところ。

世の中にはもっと素敵なところがたくさんあるはず、そんなことを思いつつ仕事してるのでした。

そうはいいつつ、やる気なしなしの今なのですが...。

あー、旅に出たい!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年7月 8日 (日)

ボルベール見ました

325137_01_03_02_4 昨日、”ボルベール<帰郷>”見てきました。なんと言っても、ペネロペ・クルスを見たくて行ってしまいました。

そういう点では裏切りの無い映画なのですが、CATVとかでやるのをマッタリしながら見る感じでも良かったかもと思いました。

それにしてもペネロペ・クルスが美しくて、あの胸の谷間は女性でも憧れます。ストーリーはペネロペが次女でそのファミリーの話なのですが、家族なのに浮き足出すほどペネロペが綺麗すぎ、ある意味全体的にミスキャスト?

でもペネロペが思い出の曲”ボルベール(VOLVER)”を歌うシーンはほんとうに良かったです。

それに私個人としてはやっぱりスペイン語かイタリア語のラテン系語学は喋りたいと思いました。ここのところ頓挫してるイタリア語の勉強をほんとにちゃんとやろうと思いました。

女性はこう美しくないとねーとかスペイン語ももっと話したいとか、私はこの映画で感化されることは多かったです。

それにしても映画を見終わって、お手洗いに行って自分の顔を見たら、目に焼きついたペネロペの顔の残像と比べて自分の顔がやたらシンプルなウッスい顔に感じました。ショック。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年7月 5日 (木)

マティーニ・オン・ザ・ロックスで乾杯

先日、日本のマティーニ・オン・ザ・ロックスの発祥とも言われ、“ミスター・マティーニ”と呼ばれたバーテンダーのいた丸の内の某ホテルの会員制バーに連れて行ってもらいました。

そこは会員の人がいないと入れないお店で、入り口の木の扉も一見わかりづらいところにあって、まさに秘密の扉という感じ。入り口はわかりずらいのに中に入ると眺めは最高。もう何年も行っていないと言う、私を連れて行ってくれた方の名前をお店の方もちゃんと覚えているし、好きな曲もピアニストが弾いてくれ、こんなところがあるんだとビックリしました。サービスの真髄を見た感じ。

人生にはこんな空間もあるんだと感じました。私もまだまだ大人の世界の入り口を入ったばかりなんだと実感。

ある友人とこれからはそういう大人の場に場慣れしようという企画を考え、今後実践するつもり。まずは日本橋のマンダリンオリエンタルのマンダリンバーに行く予定。近くなのに行ってない...。ペニンシュラもオープンしたら行きたいところ。

センスが表れるカクテルのオーダー。マンダリンでは何を飲もうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 2日 (月)

セールは初日に行くべし

先週の土曜はセールの初日のところが多かったですね。

早速私は柏のかねまつに朝10時10分頃到着して、以前試着したのに買わないで諦めていたバックストラップの靴がセールに出ているのを見て、「しめしめ」と思って買いました。

Nec_0007

そんな自分をいやらしいとも思いつつ、店員さんに「そんな私、いやらしいですよね。」と言ったら、「そんなもんですよ。」と言われて、ちょっとほっとした感じ。

そんな、お言葉に甘えて、さらに1足買いました。

Nec_0008

さらに美術館で“パルマ展”を見たあと、銀座に繰り出し、バナリパやミリィカレガリ等でも炸裂買い。

買ってから、どんどん物が増えていく我が家をみて、反省。

買いすぎにはご注意を!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »