« 映画”This is BOSSA NOVA”見ました | トップページ | 私の今年の夏の1冊 »

2007年9月13日 (木)

”プロヴァンスの贈り物”を見ました

Provance_banner_2   

9月1日の映画デーに恵比寿ガーデンシネマで”プロヴァンスの贈り物”(洋題 A good year)を見ました。

この映画は2月にスペインに行った帰りにスイスインターナショナルエアラインズの機内ですでに英語で見ていたのですが、是非もう一度見たいと思っていたんです。邦題が”プロヴァンスの贈り物”という名前だとコマーシャルで見たときには、なんてヘボな題名だと思いましたが、映画自体は私の好きなアマアマ系でとてもよかったです。

マックス♂を演じるラッセル・クロウのイギリス人のやり手のトレーダーだけれども、お茶なところも、ファニー♀演じるマリオン・コティヤールのフランス女的で魅力的なところも、幼少期のマックスとヘンリー伯父さんとの回想も南フランスの風景とブドウ畑とともにとても素敵に描かれていて、とてもよかったです。

なんとなく”トスカーナの休日”(洋題Under the Tuscan sun)と印象が重なる映画です。あの映画はアメリカ人の女流作家の主人公が、離婚を機に訪れたイタリアのトスカーナで生活することを決め、イタリア男と恋愛や失恋をしながらも、だんだんと心穏やかにイタリアの良さを実感しながら生き始めるというようなストーリーだったけれど、なんとなく重なるような、見たあとにいい余韻が残る映画でした。

うめめだかのオススメです。

|

« 映画”This is BOSSA NOVA”見ました | トップページ | 私の今年の夏の1冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/16438160

この記事へのトラックバック一覧です: ”プロヴァンスの贈り物”を見ました:

« 映画”This is BOSSA NOVA”見ました | トップページ | 私の今年の夏の1冊 »