« フランスから帰国しました | トップページ | ”午前4時、東京で会いますか?” »

2007年10月29日 (月)

神田古本まつりに行きました

昨日、たまたま神保町に行ったところ、古本まつりが行われていました。

神保町はかつて新卒の頃から数年間働いていたところで、大好きな街でもあり、懐かしい街でもあります。

昨日は偶然にも古本まつりでした。土曜日が大雨だったので、昨日はすごい人混みでした。人の多さに圧倒されて、ゆっくり見られなかったのですが、神保町という場所柄、出版社直営のテントも多く、古本でなく新しい本も半額以下になっていたり、とてもお得感がありました。

200710 とりあえず、私は指差し会話帳シリーズのビジネス英語編(このシリーズはどれも新書で300円という破格)とエリザベートの本を各300円で購入しました。

古本屋さんのいいところは、普通に会社の行き帰りに立ち寄る一般書店では出会えないような面白い本と出会えたりするところです。またいつも読まないような本と出会ったときに試しに読んでみようという気にさせるものが古本屋にはあります。古本屋で出会う本は一期一会だというのが前提にあるからかもしれません。

4,5年前に古本まつりで”ジャッキーという名の女”という本を買いましたが、その本との出会いも鮮明に覚えていて、そのときの空色や気候、どこの店で出会ったなど不思議とすべて覚えているのです。

本との出会いの瞬間を楽しむと言うのも本を読む者の楽しみなのかもしれません。そんなことを感じた1日でした。

|

« フランスから帰国しました | トップページ | ”午前4時、東京で会いますか?” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/16909581

この記事へのトラックバック一覧です: 神田古本まつりに行きました:

« フランスから帰国しました | トップページ | ”午前4時、東京で会いますか?” »