« 「そうだ、村上さんに聞いてみよう」 | トップページ | 恒例のかねまつ市 »

2007年11月12日 (月)

芸術の秋

Philadelphia  今週の日曜日は、上野の東京都美術館の”フィラデルフィア美術館展”に行ってきました。思いのほか、良かったです。さほど点数は多くありませんが、特に印象派のコレクションは良かったと思います。先日、イルドフランスのツアーで、印象派のこと、カミーユ・ピサロやモネなどのことをみっちり勉強していったので、今回はこの美術展も実りあるものになりました。特に印象派のなかで良かったのは、ピサロが後輩であるスーラから影響を受けて書いた点描画”夏景色、エラニー”や、モネの睡蓮ではないノルマンディーのエトルタの海を書いた”マヌポルト・エトルタ”はとてもよかったです。

本来はエコール・ド・パリの画家が好きな私ですが、今回はエコール・ド・パリの作家で私の好きなモディリアーニは1点のみ。エコール・ド・パリを見たい方にはあまりお薦めできないかもしれないです。

Head_logo_2  そもそも、写実主義や印象派の風景画を中心とした絵画というのは、フランス本国ではその当時、あまり人気がなく、アメリカで人気があったということで、バーンズコレクションで知られるバーンズなどが意欲的にコレクションしたりしたので、印象派のいい作品がアメリカに流出しています。もちろん、パリのオルセーにはたくさんの素晴らしい印象派の絵画がありますが、個人的感想ですが、オルセー美術館展などが来ない限りは、なかなかこれだけの印象派の作品は日本には来ないのではないかと思ったのですが、そう思ったのは私だけでしょうか...。

それからフィラデルフィア美術館って、神殿風の建物で”ロッキー・ザ・ファイナル”でロッキーが犬を連れて階段を走ってたところですよ。結構、馴染みがあるかも......。

ここのところ、国内外問わず美術館に行くことが多かったのですが、こういう秋の過ごし方も、たまにはいいですね。芸術の秋、いかがお過ごしでしょうか。

|

« 「そうだ、村上さんに聞いてみよう」 | トップページ | 恒例のかねまつ市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/17057819

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋:

« 「そうだ、村上さんに聞いてみよう」 | トップページ | 恒例のかねまつ市 »