« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月27日 (日)

やっと”かもめ食堂”見ました

Kamome  年末にCATVでやった”かもめ食堂”をやっと先日見ました。

 小林聡美が出ている食パンのCMが放映されていましたが、あれがこの映画のキッチンだったりするわけで、会社の友人からも「なにも起きないけど、いい映画ですよ。」と言われていて是非見たいと思っていたのです。それに私が敬愛するブロガーkateさんもこの”かもめ食堂”については書いてらっしゃるので、おそらく詳しいことというか、それぞれの感じ方を見ていただくためにそちらを見ていただくのもいいかと思います。

 簡単に書くと小林聡美演じるサチエがフィンランドのヘルシンキで日本食(とくにおにぎりが売り)の店”かもめ食堂”をオープンして、全くお客さんが来ないのですが、それを苦にする様子もなく淡々と商いをしていました。そこに”かもめ食堂”の第1号のお客さんである日本語をちょっと喋る日本かぶれのトンミというフィンランド人の青年が現れます。彼に「ガッチャマン」の歌の歌詞を教えてくれと頼まれるサチエでしたが、出だしの歌詞しか思い出せません。たまたま、書店のカフェで「ムーミン谷の夏まつり」を読んでいる片桐はいり演じる日本人の女性ミドリを見かけ、サチエが思い切って「ガッチャマン」の歌詞を聞いてみるとミドリはすらすらとノートに歌詞を書き出すのです。たまたま地図を指差してフィンランドに来たというミドリを家に泊めることになり、そのうちミドリも店を手伝いはじめます。そのあと、もたいまさこ演じるマサコも店に現れ、地元のお客さんも徐々に増え始め、店は繁盛し始めるのでした。地元フィンランドの人がだんだんと”かもめ食堂”を受け入れていくようすが描かれているのでした。

 特に何かが起きるわけではありませんが、なにかほっとできる映画です。北欧のスッキリしたインテリアも素敵で、私は北欧にはなぜか行ったことがないのですが、今まであまり北欧自体に興味がなかったのですが、とても行ってみたくなりました。

 それと主人公サチエの作る日本食。とてもベーシックなのにすごくおいしそうで、私もシンプルな日本食を丁寧に作りたいなと思ってしました。たとえば、映画の中でそうしていたようにシャケを網で丁寧に焼いたり、ご飯を圧力釜で炊いたり(それはここ1年はやってますが)、おにぎりを丁寧に握って海苔をまいたり、そんなシンプルで当たり前の日本食があの北欧のシンプルですっきりなキッチンととてもマッチしていて、日本食っていいなーって改めて思ってしまいました。実はこの映画の影響もあって、こないだキッチンの収納を買い足して、私も”かもめ食堂”を見習うべく、キッチン周りをすっきりさせたのでした。

 私世代ですと、”やっぱり猫”の深夜枠だった頃が好きだった方にはお薦めかと思います。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

”人のセックスを笑うな”を読む

Hitono  先日、王様のブランチを見ていたら、山崎ナオコーラの”人のセックスを笑うな”の話が出たので、読んでみました。以前、本屋でこの本を見かけたときには、手に取るのを躊躇したんですが、この番組をみて読みたいのが勝り、買いました。もう間もなく映画も公開されるようで本自体のボリュームが少ないので、映画ではどんな風に描かれるのか見てみたいです。

 内容は39歳のユリと19歳のボクこと、磯貝君の話。山崎ナオコーラが王様のブランチで話していたように、恋人とか友人とか、ちゃんとカテゴリー分けできない人間関係が世の中にはたくさん存在していて、そこら辺の描き方のうまさを感じました。

 HPで映画のストーリーを見ると、本とはちょっと違うようです。この本、短編のようなボリュームだけど、なんとなく余韻が良かったなー。

 磯貝君の目から見た小説で、女流作家が男性目線で書いているのは結構珍しい。それなのに女流作家が書いたのに違和感がないのは、この磯貝くんというのがいまどきの青年らしく、男臭くないし、男だから!みたいなところがなくて、普通に涙を流したりする繊細な感じのする青年だからかも知れない。39歳のユリは純粋で、かわいいところもあり、つかみどころのない女性。世の中、いろんなことがありなんだと思う。

 19歳の磯貝君のユリを忘れられないせつなさみたいなものと、ユリが磯貝君の前から姿を消した謎めいた感じと、サラっと感が心地よい。

 1,2時間で読めます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年1月12日 (土)

またまた、エコバック

Nec_0023  年末に急に欲しくなって、ネットで購入した。ハレイワスーパーマーケットのエコバック。年始に届きました。今日、初めて使いました。

 以前から気になっていて、去年の夏にハワイに遊びに行ったときに、ノースのハレイワスーパーマーケットまで行ったんですがエコバックなんてもう全然売ってなくて、子供サイズのTシャツだけ買って帰ってきたんです。日本で買おう!と思いつつ、買わないままチェックしていたサイトも消えてしまって、困ったーと思っていたところ、最近検索したら出てきたので買いました。

 色は5色。ブルー・ベージュ・レッド・ブラウン・グリーン。私はブラウンにしました。これを買った理由というのも、かなり大容量というのと、スーパーのカゴサイズでバーコードをスキャンしたあとに、カゴにこれをかけておけば、この袋に直接入れてもらえるわけで、手間なしなんです。イトーヨーカ堂とか、イオンにもこういうタイプのが売ってるんですが、こちらのほうが断然オサレ!

 かなり自画自賛入ってますが、お買い物が楽しくアイテムです。という私はこれでエコバックは5つ目です。(参考までに以前のブログをご覧ください)一応用途別に使うつもりで買いましたが、買いすぎ?エコじゃない?エコバックって奥が深いです。(笑)

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

初物

 1月2日には実家に行ってました。川口アリオのMovixに甥と姪にせがまれて、”えいがでとーじょ!たまごっちドキドキ!うちゅーのまいごっち!”に連れて行きました。1時間半の映画の間に眠れるなら...と思い、おつきあいしました。でも姪は感動して途中涙を流していました。そういうのを見ると、自分の心のケガレを申し訳なく思います。

200710_009  そのあと、ダイアモンドシティキャラという、これまた川口のショッピングセンターに姉を迎えにいきました。(そもそも姉が1人で買い物に行きたいと言い出し、子守りをしていたわけですが...)

 そこで先日ダイアモンドシティにオープンしたと聞いていた、話題の”クリスピークリームドーナツ( Krispy Kreme Doughnuts )”を買いました。あらかじめ姉に電話して並んでいてもらって、バラエティ・ドーナツ12個1,700円を買いました。実際30分弱で買えたようです。列は途中から2つに分かれ、好きなのをセレクトする列と12個入りのパッケージを買う列と別れているので、時間の少しでもかからなそうなパッケージの列に並んでもらいました。

200710_008  会社帰りに有楽町を歩いていると、あの大きなボックスを入れたクリスピークリームドーナツの袋を持った人をやたら目にして、「何で、みんなあんな大きな箱を持ってるんだろう??」と思っていたのですが、これで合点がいきました。多分、オリジナル・グレーズドの12個入りか、このバラエティ・ドーナツ12個入りのパッケージを買ってたんですね。

 食べてみたら、さすがにクリスピークリームというだけあって、中はしっとり。子供達も喜んでいました。でもさすがに12個入りは大人数で集まったときでないとちょっと買えませんね。今回はあっという間に食べ終わり、ちょうど良かったです。

 有楽町のイトシアの地下のお店がオープンしたときには2時間待ちと聞いていたので、どうなることかと思いましたが、スムーズに買えて良かったです。

 姉も長野に帰るのにいいお土産話になったことでしょう。是非、お試しください。もう少し落ち着いてからか、アメリカに遊びに行った時などでもいいかもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

A Happy New Year!

明けましておめでとうございます。

 2008年の幕開けですね。この度の年末年始は12月29日に仕事納めをしてから、お正月まで2日しかなかったので、掃除に明け暮れて年末を終えて、大晦日にメガマックトマトを食べて、ゆく年くる年を見て、どこかの雪が降り積もったお寺を見ながら、こういう音もかき消してしまうような場所で新しい年を迎えるのもいいなーなどと考えつつ、早々に眠ってしまいました。

 今年の年末には大掃除とともに、久しぶりに友人に万年筆で手紙を書いてみました。最近便箋に手紙を書くということをしていないので、あまりの自分の字の汚さに愕然としました。年末に何とか終らせないと気がすまないことをすべて済ませることが出来て、ほっとしています。

 でも今年は年明けから、ガーンと来ることがありましたが、今年は私にとっての、大きなターニングポイントともいえる年になりそうです。

 なぜか松任谷由実”A Happy New Year”という曲がありますが、今年はとても、そんなメローな気分の年明けになってしまいました。音をかき消す雪の中で新年を迎えるようなそんな気分。(『私をスキーに連れてって』の一場面のようだけど...)うーん、わかりにくい表現だけど...。

 今年は去年よりもブログを書きます!(宣言) では、よい1年を!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »