« バックアップは重要です | トップページ | 実家に帰る »

2008年3月 1日 (土)

自家製オレッキエッテ

 昨日テレビでオレッキエッテ(耳たぶパスタ)をやっていて、早速作った後に、PCの障害が発生して、ほんと参りました。

Nec_0038  久々に粉を使って、ショートパスタを作りました。それにしてもカヴァテルッチ(貝殻パスタ)に比べると、オレッキエッテは簡単。

 分量は始めのほう見逃したので適当です。大体強力粉250gにぬるま湯105g、オリーブオイル10cc、塩少々という感じ。全部混ぜてこねるのみ。10分くらいボールをかぶせて寝かせたら、生地を伸ばし4等分にして、それをさらに親指くらいのひも状にして、1cmに輪切りにして、切った断面を立てるようにして指で押さえて、オレッキエッテの出来上がり。

 オレッキエッテは南イタリアのパスタで、その番組でもブロッコリーNec_0037 とベーコンでソースを作ってましたが、私はたまたま余っていたものを使いたいがため(なので人参とかも入っててかなり邪道)に、ミートソースにしました。いわゆるイタリアでボロネーゼとかラグーっていうやつです。

 ちょっとなんちゃってな感じがしますが、おいしかった。1時間かけて作ったパスタは10分ほどで食べ終わった。このはかなさがいい。でもせっかくスローフードを作ったんだから、食べるのもスローでないとねとやや反省。

 自家製オレッキエッテはモチモチしていて、やっぱりおいしい。簡単なので一番はじめにつくるショートパスタとしてはオススメです。

|

« バックアップは重要です | トップページ | 実家に帰る »

コメント

うめめだかさん、こんばんは! 手作りパスタなんて、まさにスローフードの極み!という感じでいいですね。 私は、お粉を使うのは、春餅やベトナムスタイルの蒸し春巻きの皮など。パスタは随分昔に作ったニョッキがあまり好評でなかったので、自分でパスタを打つという発想が消えてしまっていたのですが、オレキエッテなら出来そう?!このレシピでは、茹で時間はどのくらいですか? 来週のお昼にでも、名古屋国際女子マラソン(秘かに楽しみにしているのです)など見ながら作ってみますね♪ 

投稿: マダム ジェイド | 2008年3月 2日 (日) 23時42分

マダムジェイドさん
 春餅、気になりますね。
 オレッキエッテはほんとに簡単です。パスタをうっかり買い忘れたときなどに時間さえあれば作ってもいいかもしれません。強力粉は常備してないとだめですが。
 時間のある、休日のランチに最適だと思います。

投稿: うめめだか | 2008年3月 4日 (火) 15時12分

こんにちは。
こちらの日記を読んだら途端にオレキエッテが食べたくなったので、翌日スーパーで生パスタを買ってきました。
私はcime di rapaと言う緑の野菜と合わせてみました。
実は今まで生パスタを作ったことがないので、今度こちらのレシピを参考に作ってみたいと思います。(イタリアに居るのにねえ)

それからウルビーノのヴィーナス、日本にいたら私も鑑賞に行きたいなあと思いました。日本はこうした展覧会が多く開催されているので、うらやましいです。

日本は春らしくなってきたのですね。
お体をどうぞお大事に。

投稿: samanta | 2008年3月12日 (水) 06時22分

samantaさん
こんにちは!日本では生パスタ高いんですよ。ちょっとこじゃれたスーパーでしか売ってないし。それで自分で作ってます。
そうほんと、緑の野菜と合わせるのが、南のほうの料理らしい感じがします。次回は日本なら今は菜の花とかが出回っているので、合わせてみようと思います。

”ウルビーノのヴィーナス”の展覧会、こないだ始まったばかりなんです。ウフィッツィーを中心に、フィレンツェのパラティーナ絵画館、パラツォ・ダヴァンツァーティ美術館、銀器博物館、ホーン美術館など、フィレンツェに行っててもぜんぜん行ったことのない美術館からきてるみたいです。結構面白かったです。ギリシャ神話をもう一度ちゃんと勉強しようと思いましたよ。
 
今年は東京の桜の開花は3月26日以降あたりの予測です。楽しみです。 

投稿: うめめだか | 2008年3月12日 (水) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/40321787

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製オレッキエッテ:

« バックアップは重要です | トップページ | 実家に帰る »