« 35歳になりました。 | トップページ | 朝はこれだ »

2008年6月 4日 (水)

入梅

 6月2日に梅雨入りしましたね。昨日読書感想文の整理をしていて、去年の今頃は『悲しみよこんにちは』や『本格小説』『沈まぬ太陽』に没頭していたことを思い返していました。

 昨日テレビを見ていたら、去年の梅雨入りは6月14日に、と報道された後に9月の訂正で6月22日梅雨入りしたと訂正されたようです。去年はその分、梅雨明けが遅く、確か7月いっぱい明けなかった記憶があります。それに比べると今年はとても早い梅雨入りですね。その分、夏が長くなるのでしょうか?

 窓の外の曇天を眺めながら、オスカーピーターソンの、雨の音に合うピアノの旋律を聴いていると、去年の今頃は自分がこうして家にいるとは全く想像もつかなかったなあと改めて思ってしまいました。そう、先日の誕生日のブログに書いたように、”振り返らず前を向いて....”とあえて書かないと私はすぐに後ろを振り返ってしまう、懐古主義的な人間なんです。特に去年梅雨時以降は、忙しい中にも自分というのを見出せた私にとってのgood yearだったので、いろいろなことを思い出してしまいました。

 私は夏が好きで、梅雨というのは夏の前のちょっとした試練という感じで好きではないのですが(あまり好きな人はいませんね)、でも雨音を聞きながら読書に耽るというのはなんとなくロマンティックで好きな行為です。

 いま私が読んでいるのは孔枝泳著の『愛のあとにくるもの』。以前読んだ辻仁成の同名小説の片割れです。同じ時間の経過を男女の主人公それぞれの視点で描かれた2冊の小説です。せつなさがこの曇天に似合います。

 皆さんはこの梅雨時をどうお過ごしでしょうか?

 

 

|

« 35歳になりました。 | トップページ | 朝はこれだ »

コメント

私は先週、辻仁成の小説読みました。
サヨナライツカ という今度映画化される作品。
読んだ事あるかなぁ?
中山美穂が演じるであろう主人公の女性、
男にとってかなり都合の良い女だな~と思ってしまった。

梅雨の季節、読書にいいですね!

投稿: MAP | 2008年6月 5日 (木) 19時39分

MAPさん
『サヨナライツカ』もちろん読んだよ。だいぶ前だからディテールは忘れちゃったけどね。ちょうど最近出た彼の短編集“目下の恋人”にも『好青年』というタイトルの『サヨナライツカ』の書き下ろしのようなまったく同じようなストーリーで、舞台がニューヨークの話があって、それを読んで『サヨナライツカ』をちょっとばかり思い出してたとこだったんだ。
MAPさんはそう感じたかー。私はちょっと違う感想で結局、彼は条件のいい女のひとと結婚したけれど、心に深く刻まれたのは彼女なわけで(一過性だったからかもしれないけど)、そんな風に深く心に刻まれて、没頭した恋愛があったら人生、素敵なんじゃないかなと思ったけどね。だから『サヨナライツカ』は彼の作品のなかではかなり好きなほうに入るよ。
映画化の話、だいぶ前からでてたけど、とうとうみたいね。見てみたいわ。

投稿: うめめだか | 2008年6月 5日 (木) 19時56分

うめめだかさんはそう感じたのね。
私は、この本を読んだ後、すごくすっきりしなかったわ!
だって、男のほうは、婚約者がいながら結婚前に恋愛して、
結局、無難な婚約者に戻り、子供を作って、出世もしている。
でも、女の方はずっと一人で、あなたを想っていた、とかいって
ガンで死んじゃうのよ~ 
女の人生、何だったんだ!かわいそうすぎ。
もし自分だったらどうよ~
それだけの美貌を持ちながら、過去の男を想ってひとり一生を終えるなんて、むなしい・・・
せめて、男が負け組人生をあゆむとかさ。
でも、それじゃ、小説にならんね(笑)
恋愛に夢をもてない、現実的な自分になってしまったわ。
でも、バンコクのオリエンタルホテルを舞台に、美しく映像化されるでしょうね~


投稿: MAP | 2008年6月 6日 (金) 00時38分

MAPさん
 たしかに、男の方に都合がいい話だわ。これが全く逆シチュエーションで男がずっと思い続けて、がんで死んでいったらさ、もっとみじめだよ。女はかつての美しさとか華やかさがあとに気高さとか、プライドの高さとして残ると思うけど、男はさ、そんな風に朽ち果てても、たぶん絵にならない。
 現実だったら、男にむかつくけれど、小説としては美しいと思うわ。たぶん、そんな女の人は意外と存在しないからかも。(女のほうがしたたかだから、、、)
 だいぶ前だけど、この小説を読んでそのあとバンコクのオリエンタルホテルに泊まりに行ったんだ。でもどこもリノベーションされてて、なんとなく違ったけどね。

投稿: うめめだか | 2008年6月 6日 (金) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/41422775

この記事へのトラックバック一覧です: 入梅:

« 35歳になりました。 | トップページ | 朝はこれだ »