« 毎日のコーヒー、続き... | トップページ | ご褒美、2つ »

2008年11月23日 (日)

『昨日・今日・明日』

 昨日、今日、明日は三連休。ただいま、三連休の真ん中。ここのところ、私は映画三昧。今日はキルスティンダンスト主演の『ウィンブルドン』と、マドンナ主演の『スウェプト・アウェイ』をCATVで見ました。予想以上に二つともいい映画だった。特に『スウェプト・アウェイ』のマドンナは美しく、ストーリーもよかったです。

Ieri  そして、金曜に見たソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニ主演の『昨日・今日・明日』はとても良かった。色褪せない映画です。ソフィア・ローレンとM.マストロヤンニのコンビでは『ひまわり』という映画が有名です。私の好きな映画の中のベスト5に入ります。(『ひまわり』は、ぜひ一度は見てもらいたい映画)ソフィア・ローレンが美しく、そして強さを持った女を演じさせたら右に出るものはいないことはよく知られているかも知れませんが、M.マストロヤンニもまさに名優です。彼はイタリアの巨匠といわれる映画監督、ビスコンティ、フェリーニ、デ・シーカの作品に数々出演しています。そして、この映画は『ひまわり』と同じく監督はデ・シーカ。

 第1話ナポリのアデリーナ、第2話ミラノのアンナ、第3話ローマのマーラという3話のオムニバスです。それぞれの町の女をソフィア・ローレンが演じ、M.マストロヤンニがその女の夫や恋人、情夫を演じます。その町ごとの人、雰囲気がよく表れていて、とてもいい。特に、ローマのマーラは情に厚い、素敵な女性です。

 M.マストロヤンニは私の最も好きな男性俳優で、この映画では彼のお茶目で、2枚目なのに3枚目という役どころで彼らしさが出ていたように思います。やっぱり、ただカッコいいだけじゃなく、男の人は面白くないと...って思います。

 最近、ツタヤディスカスでDVDを借りても、ちょっと見て、面白くなさそうなのは時間の無駄なので、途中まででも返してしまうんです。そんな感じで、結構辛口な見方をしている私ですが、この映画も万人受けはしないけど、オススメです。

|

« 毎日のコーヒー、続き... | トップページ | ご褒美、2つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/43199989

この記事へのトラックバック一覧です: 『昨日・今日・明日』:

« 毎日のコーヒー、続き... | トップページ | ご褒美、2つ »