« 省エネを考えて...and IKEAは楽しいっ! | トップページ | スパニッシュ・アパートメント&ロシアン・ドールズ »

2009年1月18日 (日)

ちびりちびり、読んでました。

Wein  先日書きましたが、春江一也著の中欧三部作の『プラハの春』『ベルリンの秋』そして、最終となる『ウィーンの冬』をこの度、読みました。

 かなり、時間がかかり、ちびりちびりですが…。samantaさんに約束していたこの感想を書かなくては、と思いつつ、先のばしになって遅くなってしまいました。

 限られた時間の中でブログを書いているので、私の率直に感じたところだけ書こうと思います。

 主人公で、外交官の堀江亮介が赴任している地で、起きた革命と彼の恋愛を中心として描かれた前二作。第一作目では、プラハの春の革命とカテリーナとの愛について、第二作ではペレストロイカの流れとともにベルリンの壁の崩壊、カテリーナの娘シルビアとの愛を中心に描かれていましたが、第三作目では、東西冷戦は終結した90年代に話が移ります。今回は恋愛話は全くと言っていいほど無縁で、特務でウィーンに行くことになった亮介はドイツにいる病気のシルビアに会うわけでもなく、電話でシルビアの死の知らせを聞くという、前作までを読んでいる私としては、あっさりしすぎで、それはないんじゃないかと思うほどです。

  今回はあの忌まわしい日本で起きたカルト教の事件を下地に書かれていて、北朝鮮が話の中心にあがってきます。どこまでがフィクションなのかノンフィクションなのか、日本にいるからこそ、よくわからなくなります。

 前二作は、私がよく知らなかった革命のことが書かれていたので、どれを読んでも新鮮で心を揺さ振られるような気持ちになりましたが、今回は正直なところ、そういうことはなかったです。

  でも、ストーリー性は前作とかわらずスリリングで気になる展開だったと思います。

  『課長島耕作』が社長になってもつい読みたくなってしまうように、堀江亮介も年をとっていき、その哀愁なんかもひっくるめて、読者としては目が離せないんですよね。

  前二作を読んだ方には、これは同じ人が書いているのかと私のように若干疑う人もあるのではないでしょうか。それくらい、前作とは趣が違います。それと私的にはちょっと引っ掛かる国防についてタカ派的な考えが、亮介の言葉を借りて出てきます。官僚らしいなとちょっと思っちゃいます。

  私の感想は率直ですが、偏りがあると思うので、文庫にもなってますし、借りたりして読んでくださいね。

|

« 省エネを考えて...and IKEAは楽しいっ! | トップページ | スパニッシュ・アパートメント&ロシアン・ドールズ »

コメント

感想文のこと、なんだか急がせてしまったようでごめんね。
でも前二作とそんなに趣が変わってしまったのかあ~。
ますます読みたくなりました。
今、アマゾンに絵本を注文しようと思っているので、その時に注文してみるね。
どうもありがとう~。

投稿: samanta | 2009年1月20日 (火) 13時58分

samantaさん
 いえいえ、急がせてしまったなんてことはないです。前作2作を読んでからだいぶ時間がたっているので、趣がちがうとかなんとか、こんな書き方をしていいのか、ちょっと考えましたが、前2作のような感じではなかったとやはり思います。甘さが全くなくて、残念だったかなって思います。samantaさんの率直な感想も聞いてみたいです。アマゾンで購入されてるんですね。最近はほとんど図書館で借りて読んでしまうんですが、たまに購入する時もあるんで、もし読みたいのがあったら取っておきますよー。メールでもくださいね。

投稿: うめめだか | 2009年1月20日 (火) 20時18分

頻繁な更新とってもうれしいです♪時間をやりくりして全てが母親軸になっている生活になっていないと印象を受けますがそこがステキと思っています。ご紹介された映画も気になります。そしてこちらの本の感想を読んで興味持ちました。読む本リストに加えようと思います♪うめめだかさん、夜ご飯のおかずで短時間で手早く出来るお料理を気が向いた時にでもご紹介して頂けたら嬉しいです☆

投稿: 黎 | 2009年1月20日 (火) 22時49分

黎さん
いつもコメントをsりがとうございます。私のブログ更新を喜んでくださるのは黎さんだけですよー。(笑)
『ウィーンの冬』はちょっと大変ですが、ぜひ前2作を読んでから、とお勧めします。正直、これだけ読むと面白くないです。
『スパニッシュアパートメント』はもろ手をあげてお勧めです。

母親軸になってないのはいいのか、悪いのかというのもありますが、私自身がこのブログでは私自身というのをずっと書いてきたし、これからも書いていきたいと思っています。

夜ごはんのおかずで短時間できるものですね。ほとんど全部が短時間のものなので、あえてと言われるとかえって悩みますねー。短時間でできて、見栄えがいいものというのがあれば、今度ご紹介しますね。ちょっと、アップするまでに時間がかかるかもしれないので、気長に見ててくださいね。

投稿: うめめだか | 2009年1月21日 (水) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/43773985

この記事へのトラックバック一覧です: ちびりちびり、読んでました。:

« 省エネを考えて...and IKEAは楽しいっ! | トップページ | スパニッシュ・アパートメント&ロシアン・ドールズ »