« My DSi | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ、楽しみです。 »

2009年2月24日 (火)

ルー語でスタディー!

200902241542000  ご無沙汰しています。週末には実家に帰っていましたが、この冬5度目の風邪をひきそうな予感がしたので、早々と自宅に帰ってきました。

 ここのところテンションが下がることが多かったので、風邪をひいたのかの知れません。そんなこんなで週末に高校時代の友人と久々会えたのに、なんとなく気もそぞろになってしまいました。でも、風邪がよくなったら、全て吹っ飛んで元気になってきました。

 今まで英語を使う業界にいながらも、英検2級をむかーーしにとった以来、TOEICさえ受けていなかった私。受けよう、受けようと思い、参考書も買っておきながら、途中うまく転職もできてしまったし、受けなかったのでした。ここにきて、仕事復帰はまだ先とはいえ、どうせ納得いくスコアはすぐに取れそうにないし、時間のあるときに何度か受けておかないと、と思い立ったのでした。以前購入した本を引っ張り出し、まずは単語の勉強。まったく、頭に入らないと思っていたところに、いい本を見つけました。

 その本はまるでルー語のように文が書かれていて、大事な単語を文章の内容を覚えながら、覚えていくというやりかたです。

 たとえば、上の画像のように、

”私の友人は長年アメリカに住んでいたが、先日ついに夢がかなってnaturalize(ナチュラライズ)され、合衆国のnationality(ナショナリティ)をacquire(アクワイアー)した。”

 ※naturalize 帰化させる、市民権を与える

 ※nationality 国籍

 ※acquire 取得する、獲得する

 なんていう文章が書かれています。まるでルー語みたいです。(笑)

 私も面白がって、上にラモスとか書いてみたりします。結構笑えるんです。これなら楽しく、勉強できそうです。

 改めて、”ルー語”(個人的にもラテンぽくって彼のこと、好きなんですが...)について調べたら、ルー語変換のHPを見つけました。それを使って書いてみると、結構面白いです。

 例文を書いてみましょう!(内容はフィクションです。)

A) 私のテンションが下がったのは、ある友人のせいだ。一緒に行くはずだったバレエのリサイタルをいとも簡単にキャンセルした。

B) マイセルフのテンションが下がったのは、あるフレンドのせいだ。トゥギャザーにゴーするはずだったバレエのリサイタルをいともシンプルにキャンセルした。

 ってなことになります。単語を覚えるために私もルー語をたくさん活用して、文章を作ってみようかなって思いました。

 いかがでしょう。こんな勉強法は...。

|

« My DSi | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ、楽しみです。 »

コメント

ルー語で勉強、良い考えですね!
私も旅行に行ったときに使える、決まったフレーズだけでも覚えたくて、英会話の本を探しています。

ご報告ですが、mixi退会しました。
またブログ開設するようなことがありましたら、連絡しますね!

投稿: chococake | 2009年2月25日 (水) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/44164086

この記事へのトラックバック一覧です: ルー語でスタディー!:

« My DSi | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ、楽しみです。 »