« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月28日 (日)

ただいまRELAX 中

いま私は美容院にきています。4月からいよいよ職場復帰。不安なことだらけですが、こんな不安が子供にも伝わってしまうのか、彼もお腹の調子がこの期に及んでよくありません。

美容院は近所で長年通ってるところですが、今日は月一回ジャズライブの日だったようで、なんだかギターとサックスの音色を聞いていると、思いの外心が安らぎます。

いままで矯正パーマは毛嫌いしていたんですが、毛先のデジタルパーマもかけることで踏み切れました。今日は時間がかかるのでライブを二回とも聞けるし、よかった。

いつになく不安な気持ちで春を迎えますが、この凍えるような冬の寒さもあともう少しで終わりだし、いっちょ頑張ってみるかーという気分にジャズの生演奏を聞きながら思う私でした。

 最近唯一音楽を聞ける車の中でも子供のために…なんてことを考えて、クラッシック(も好きですが)ばかり聞いてましたが、元来私はジャズやボサのほうが好きなのでした。

ストレスを溜めていたのもNo Music!だったかもしれないと『コルコバード』を聞きながら思ったのでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

恒例!旅での買い物

 旅は帰ってきたときは「疲れたー!」という思いしか無くても、じわじわと「あー、この旅は良かった!」と思えてきたりします。グアムの旅も帰国後、息子が体調を崩し、かなり参ったため、疲れた印象しかありませんでしたが、今頃になっていい旅だったとふつふつと思ったりします。

 今回の旅では姉は買い物に興味はないということで、3日目に姉たちがイルカウォッチングに行っている時に私はDFSギャラリアの前の水族館に行ったので、その時息子が寝てしまったので少し買い物ができました。今回の旅で買おうと思っていたのは、成田空港のシュウウエムラでの化粧品だったので(市価の2割引きだとか、JALカードだとさらに5%引き)目的は果たしていたのですが、DFSのシュウもついつい覗いてしまいました。円高のため、成田とほぼ同じか安いくらいだったような気がします。ここで、買い忘れの品を買い、ラルフローレンでまたまたビックポニーのポロシャツを親子お揃いで購入しました。

201003112100000  日本では子供用でも11000円ほどしたので、どんなものかと思っていたところ、なんと子ども用は40ドル、私サイズのSサイズは45ドルでした。今回は刺繍は黄色。ちなみにメンズのMサイズは白刺繍のみで98ドルです。結構高い!!私たちのは迷わず買いました。さらに肩に3番がないタイプの子供用はそこから2割引き。それももちろん買いました。こんなに円高のときに旅をするのも大学生ぶりくらいなので、なんだかとてもお得感がありました。

 今回のいいお買い物はまたまたビックポニー。チームうめめだか、当分続きそうです。

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

いやはや疲れました・・・グアム

  出発前にアップしようと思いつつ出来ませんでした。今更ながら、狼おんなです。失礼しました。

 出発前になって息子が鼻水をたらしはじめ、なんとかグアム滞在中はもったものの、帰国後3日目に発熱、今日やっと下がりました。毎週の唯一のお楽しみの『不毛地帯』は落ち着いて見られそうです。なんといっても、家族が元気でいてくれるのが一番と実感せざるえないこの1週間でした。

 今回は格安のグアム旅行。出発便が決まるのは遅いわ、いろいろありましたが、それなりにそういうリスクも安い分仕方ないと割り切れば、なかなかいい旅でした。

 グアムでの滞在はサンタフェグアムというエコノミーホテルでしたが、安いから仕方ない。でも隣に子持ちには心強いオンワードホテルがあったので、大きなプール施設のビーチパークもすぐに行けるし、ATMはあるし、日本食もあるし、コンビニもあるし、子持ちの私には大変ありがたい限りでした。こんなに利用価値があるならば、ちょっと、いやだいぶ高くても始めからオンワードにすれば良かったと思うほど・・・。子持ちの方はそちらをお勧めします。

 今回は男手といっても、姉の息子である9歳甥(の割には荷物持ち、子守と大活躍でした!!)とうちの息子1歳だけなので、私はなるべく激しく遊び過ぎず、午後は休み時間にして、休むようにしてました。

 姉たちは買い物にイルカウォッチングに大忙しでしたが、うまく別行動をして、ストレスをためることがなく旅ができたので、楽しかったようです。私も気楽だったし、気を遣わずとても楽しかったです。次回私はハワイに行く!というと姉もぜひ声をかけてほしいと珍しく言ってました。私たち姉妹は今回が初の姉妹旅行だし、4歳離れていて、そんなに仲がいいわけではなかったのですが、改めてこう過ごしてみると結構付き合いやすい人だったんだと姉ながら思ってしまいました。

 それにしても楽しい半面、子持ちの旅はフライトの心配、子供の場所見知り、人見知りによるママママ攻撃、体調管理と何かと疲れることが多いのが事実です。たしかに1歳でほとんどお金がかかりませんでしたが、よーく考えてから行くのがいいかもしれません。もちろん個人差はあります(うちのは結構手がかかります)。私は姉の子供たちである姪と甥の荷物持ち、子守のサポートがあったので、なんとかなりましたが、彼女たちがいなかったら、たぶん楽しんで来られなかったと思います。

 でも、たぶん次の海外旅行は少し楽に感じられるはず。私も勉強になったし、子供たちにとっても初海外旅行の経験ができ、いい思い出になった旅だったと思います。

Guam_20100303_081

オンワードホテルのビーチの夕景

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »