« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月 4日 (日)

土曜日のお楽しみ

土曜日のお楽しみ
4月から職場復帰というか社会復帰というか、また仕事が始まりました。あっという間だったような気もするし、長かったような気もする2年ちょっとでした。

4月1日のスタートが無事にきれるのか、不安が多く、やきもきしながら過ごした3月でした。始まってみると全部とはいえないまでも不安が解消され、ややスッキリした気分になりました。

以前の会社に戻ったわけですが、メンバーはほとんど変わらず、新しい人が2人入っていただけでした。温かく迎えてもらえ、今度は腰をすえて働きたいと思いました。会社の中核を担っているのが私より1〜3歳上の人たちなので、今後も彼らと同じように歳を重ね働いていけることをなんとなく嬉しく思いました。

話が本題から反れてスタートしていますが、ここのところの毎週のお楽しみは読売新聞の土曜連載の新聞小説『母の遺産』です。『続明暗』で知られる水村美苗さんが作者です。

連載予告をみながらも、残念ながら最初を読み逃したのですが、途中からとはいえ楽しみにしています。
水村さんの作品の『恋愛小説』を思い出させるような姉妹と母、祖母を繋ぐ女たちの生き様を描いているのですが、興味深く読んでいます。

土曜はやっとRELAXできるという解放感があります。そんな日に届くこの新聞小説を読む時間は私にとって至福の時、当分この時間を楽しめそうです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »