« ただいまRELAX 中 | トップページ | 『ボストン美術館展』に行ってきました。 »

2010年4月 4日 (日)

土曜日のお楽しみ

土曜日のお楽しみ
4月から職場復帰というか社会復帰というか、また仕事が始まりました。あっという間だったような気もするし、長かったような気もする2年ちょっとでした。

4月1日のスタートが無事にきれるのか、不安が多く、やきもきしながら過ごした3月でした。始まってみると全部とはいえないまでも不安が解消され、ややスッキリした気分になりました。

以前の会社に戻ったわけですが、メンバーはほとんど変わらず、新しい人が2人入っていただけでした。温かく迎えてもらえ、今度は腰をすえて働きたいと思いました。会社の中核を担っているのが私より1〜3歳上の人たちなので、今後も彼らと同じように歳を重ね働いていけることをなんとなく嬉しく思いました。

話が本題から反れてスタートしていますが、ここのところの毎週のお楽しみは読売新聞の土曜連載の新聞小説『母の遺産』です。『続明暗』で知られる水村美苗さんが作者です。

連載予告をみながらも、残念ながら最初を読み逃したのですが、途中からとはいえ楽しみにしています。
水村さんの作品の『恋愛小説』を思い出させるような姉妹と母、祖母を繋ぐ女たちの生き様を描いているのですが、興味深く読んでいます。

土曜はやっとRELAXできるという解放感があります。そんな日に届くこの新聞小説を読む時間は私にとって至福の時、当分この時間を楽しめそうです。

|

« ただいまRELAX 中 | トップページ | 『ボストン美術館展』に行ってきました。 »

コメント

職場復帰、おめでとう~!
会社の方に、暖かく迎えてもらったとの事、本当に良かったね。
息子君はどう??
はじめは色々大変だと思うけど・・・
少したてば、お友達もできて、楽しく園で過ごせるようになると思うよ~

投稿: MAP | 2010年4月 4日 (日) 10時17分

職場復帰おめでとう~。
つい先日「職場復帰します…」ときいたと思っていたら…。

くれぐれも体には気をつけてね。

投稿: しばぶね | 2010年4月 7日 (水) 12時10分

うめめだかさん

こんばんは☆

『母の遺産』、母が切り抜いた後、持ち歩いて読んでます。
わたしも続きが毎週待ち遠しいです。

この連載小説、私もうっかり初回を忘れることがこれまでに屡々ありました。前回は母の切り抜きに気付いた時は既に始まっていて途中読みましたが今回は最初から読めています。

“土曜日のお楽しみ”と目に入っただけで、ココロがキュ♪とした、うれしい瞬間でした。
うめめだかさんが口には出さない頭の中の独り言がたくさん書いてある記事が特に好きです。

私は、うめめだかさんのブログが楽しみでココロのスイッチが仕事モードから切り替わり、好きな自分になれます。

今日は仕事が終わり、お気に入りのお茶屋さんに寄り道しています。今こうして、うめめだかさんにコメント書いているとダンシングクイーンが流れ始めまして(笑)、珠玉の時間です。(高級スピーカーでないからイマイチ曲に入り込めないですが(笑))

うめめだかさんにお聞きしたかったことがあるんです。
“ちょとしたギフト”を探してます。23歳のバースデーを迎える女の子へ値が張らずお返しを考えないような、さり気ない可愛い、センスあるものを。。

明日渡す予定で急な話なのですがうめめだかさんならどういった物をチョイスされるか気になってましたがギリギリにお聞きすることになってしまい何かあればおしえてください。

投稿: 黎 | 2010年4月 9日 (金) 22時06分

しばぶねさん

おかげさまで、復帰しました。毎日バタバタです。体調をくずさないで週末を迎えられたのが奇跡的です。

あらためて仕事に復帰して、事務はなしで、ひたすら営業だけすれば良くなって、普通はがっかりするのかもしれませんが、この年になるとその方がシンプルでほっとしてます。

投稿: うめめだか | 2010年4月 9日 (金) 23時12分

黎さん

こんばんは。明日は土曜のお楽しみですね。1週間経つのが早く感じます。黎さんも読まれているようで、なんだか嬉しいです。私のブログを黎さんのように読んでくださっている方がいると思うとありがたく思います。

ダンシングクィーン。もちろん私も好きです。ボーズタウンギャングあたりの曲も思わず小躍りしたくなります。(笑)

さて23歳の方への、ちょっとしたプレゼントですか。値が張らずというのが、どのくらいのレベルかにもよりますが、私だったら、1000円くらいですが、カランダッシュのボールペンでしょうか。いろんな色のバリエーションがあって、8角のような感じになっていて、とても書きやすいです。たしかJALあたりの機内販売で5色まとめ買いしましたが、友達のあげたり、自分でも使ったりしてました。伊東屋でも取り扱ってました。

あとはミュージアムショップとかで探すのもちょっと珍しいものがあるかもしれませんね。あまり、お役に立ててないかもしれませんが、参考程度に。

投稿: うめめだか | 2010年4月 9日 (金) 23時23分

うめめだかさん

こんばんは。

早速のお返事どうもありがとうございました☆

プレゼント・リストにキャスキッドソンやその他の中にはカランダッシュの色鉛筆も入れていたんです。なので教えていただいたボールペンも見たくて、銀座の伊東屋へ行きたかったのですが。

起きたらフットケアの予約時間で他にハンドマッサージやアイマッサージ、ヘッドスパとヘアエステを予約しており、そのどれかのコース合間に彼女に会いに行くのに、ニコライ・バーグマンでお花を用意してもらい、ケーキを買ってミッドタウンにいる彼女に会うにはタクシー移動の時間も含めると銀座まで時間を割けず、ミッドの伊東屋に行きました。
ミッド店の伊東屋に初めて入るとセレブを意識した店内にはカランダッシュは数万円のものしかなく教えて頂いたボールペンは見ることできなかったんです。色鉛筆もなかったです。

23歳になった彼女と共通の女の子から先日N.Y.のお土産でMOMAで購入のものを頂いてうれしかったのですが、うめめだかさんのお薦めに“ミュージアムショップ”とあり、いつも自分用に買う事が多かったのでギフト用に探してみたいです。
N.Y.土産で可愛いボールペンももらったのですがインクが空っぽで(米国らしく(笑))伊東屋で買いたかったので近々行って自分用にカランダッシュのボールペンみたいと思っています♪


どうもありがとうございました♪

毎日、定時終了で寄り道無しでご帰宅ですか?
職場復帰後はお昼休みにふらふらっとはしてませんか?

投稿: 黎 | 2010年4月11日 (日) 20時43分

黎さん

こんばんは。そうですか。色鉛筆もいいですね。なかなか大人になって買うこともないので、うれしいかも。日常使いのカランダッシュはなかったようですね。残念です。そのボールペンは万が一なくしても、なんとかあきらめがつく値段でありながら、見た目も良くて、使いやすくて重宝なので好きです。

復帰後は同僚からお昼に誘われたり、なんだかバタバタで、1人の時もあまりお昼を長くとれない状況なので、まだぶらぶら出来てません。帰りもいつも通り道もまっすぐでなかなか見れてません。ずっとこんな日が続きそうな、いやな予感がします。

投稿: うめめだか | 2010年4月11日 (日) 23時05分

うめめだかさん

銀座のビジネスランチは選択肢が豊富そうですよね。
今週のお昼休みはいかがでしたか。

カランダッシュのお店を出て斜め前にあったファーバーカステルで1本の200円のバラ売り色鉛筆から好きな色を選び5本入りケースにリボンをかけてもらいましたがピンクの薔薇を主にパリ系の仕上がりにした5千円のブーケにはカランダッシュの筆記用具の方が良かったかと思ってます(笑)
うめめだかさんがお持ちのボールペンは国内で1500円くらいのものでしょうか。ネット検索と伊東屋に電話したところ1000円のがなかったんです。蛍光色・スケルトンもあるようで見に行こうと思ってます。


村上春樹さんの“めくらやなぎと眠る女”を見つけて帰り道“象の消滅”もあることを知り購入しまだ読めていませんが、こちらの本、村上ファンのうめめだかさんとしてはいかがでしたか?
大きな本を持って出る日用の“悼む人”が読み終えたら別の単行本かこの本か楽しみにしています。

投稿: 黎 | 2010年4月17日 (土) 18時10分

黎さん
こんばんは。先週のランチは久々に話す同僚(なかなか忙しくて無駄話をする暇がないので)とエディフィスの入っているビルと私たちの通称で呼んでるとこでイタリアンを食べましたが、まあいまいちでした。
あとは天気が悪いと近所の中央通りの店にいきますが、選択肢が多い割に近くには高くていまいちなとこしかないような気がします。
カランダッシュ、たぶん1500円かもしれないです。情報がはっきりせず、すみません。機内だったので安かったのかも。以前はスケルトンはなくて、私は黄色や赤、シルバー辺りが好きで使ってます。
日常のちょっといい感じという程度で考えていてくださいね。ボールペンのタッチってすごく好みがあるので。
村上さんの、黎さんがあげてくださった本、まだ読んでないです。村上好きなのにすみません。(笑)

私は先週金曜さっそくBook3を買いました。私は当面これで楽しめそうです。

投稿: うめめだか | 2010年4月19日 (月) 09時00分

うめめだかさん

平日にもコメントしてくださって、うれしかったです♪

Book3も売れ行きいいみたいですよね。
本好きでない、‘趣味:読書’、とする人達の購入者率が高そうですが(笑)。

黄色の“象の消滅”の方が先に出たので先に読むつもりがピンクの気分だった日に“めくらやなぎと眠る女”の1話だけ読んだんです。2冊共、米国発売の短編集でたのしみにしています。

カランダッシュのペン、赤、シルバー良いですね。この前、伊東屋行ったんですがN.Y.土産のインク購入だけでタイムアウトでした。他にも欲しいものがあるのでカランダッシュ見に伊東屋に行ってきますね。
旅行のお土産にペンは頂いた方はきっとうれしいはずです。

今週はお天気悪い日もありましたがお昼は毎日銀座で外食されたのでしょうか。

投稿: 黎 | 2010年4月25日 (日) 00時07分

黎さん

短編集だったのですね。ここのところ短編はあまり読まない習慣がついていたので、知らなかったかもしれません。でも、黎さんに教えていただいて、ひさびさに村上さんのものなら短編を読んでみようと思って、早速AMAZONで購入しました。象のほうを。

以前、村上さん訳フィッツジェラルドの短編を読んですごく良かったことをふと思い出したこともあります。たぶん彼が書いた短編もフィッツジェラルドにひけをとらず、いいのではないかと思いました。

毎日、私は外食です。新卒のときに営業をやっていて(今も営業ですが)そのころ、営業は中でちまちま弁当食べてるようじゃダイナミックな仕事はできないという風潮があって、そのせいか自分が営業の仕事に戻ってからは、なんとなくそんな思いが私にもあって、基本的に外で食べるようにしています。それに外で誰かと食べる方が好きです。でも今は仕事を時間内に終えたいので、お昼も前よりもサクッと済ませるようになったので、最近は1人でカフェで済ませることも多くなりました。しかたないですね。

投稿: うめめだか | 2010年4月25日 (日) 00時30分

うめめだかさん

気持ちいいお天気ですよね♪

象の方、早速アマゾンで購入されたとは♪
最近は小説ではない本を読む方が多く、うめめだかさんの方が早く、象〜を読み終えそうな気がします(笑)


お昼ご飯、誰かと、がお好きなんですね。

これからの季節、お昼休みに晴れた空の下を歩いて食べに行くのは気分転換になります。
うめめだかさんがおっしゃる通り、中で食べる事情がなくちまちま中で食べる事を選択する男性を想像すると私も駄目ですね(笑)


YVES SAINT LAURENTのお化粧を買いに行くと順番待ちになりその間にシュウに行ったんです。ラジオのゲストにシュウのメイクアップアーティストさんで別所哲也さんが泡の下地をつけて変化に感動してました(笑)今回は今、使用中のアイブロウマスカラとうめめだかさんから伺った山田優さんの泡の下地とチークとリップと買ってみました。シンプルな容器なのもいいですね♪

投稿: 黎 | 2010年4月29日 (木) 17時03分

黎さん

やっと暖かくなってほっとしてます。お昼に外にでるとほんと気分転換になりますね。
シュウでいろいろ買われたんですね。シンプルなケース、結構飽きずにはまりますよ。

象〜はすごくいいです。BOOK3を読むのがなんとなく惜しくなって、ワンクッションいれたくて読み始めたんですが、予想以上によくて。内容というよりも象〜を読んでいるときのメンタリティの部分をまた少し書いてみようかと思います。
象〜を教えていただき、感謝です。

投稿: うめめだか | 2010年5月 2日 (日) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/47989452

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日のお楽しみ:

« ただいまRELAX 中 | トップページ | 『ボストン美術館展』に行ってきました。 »