« 『ボストン美術館展』に行ってきました。 | トップページ | SATC2見ました! »

2010年5月24日 (月)

雨音モマタヨシ・・・

 昨日は丸の内に先日オープンした三菱一号館美術館の『マネとモダン・パリ』を見てきました。ランチで早速ビール!それだけで済ますつもりが、結局白ワインを飲みながら、友人と30代は悩みが多いよねーと話していました。何につけ悩むこのごろ、私だけではなかったようです。

 私は今年仕事を再開して、今年は種まきの時期と心に誓いつつも、あせりの気持ちもあったりして、心穏やかでなんとなくいられないときがあります。

201005232342000  先日、Rさんが読み始めたと教えてくれた村上春樹の短編集『象の消滅』は私の心を鎮めてくれる作用があるようです。この短編集は簡単にいうとアメリカで、アメリカの編集者によって選ばれ、中には手を加えられて短くされたりしながら出版された短編集を逆輸入の形で日本で販売したものです。

 だから、選ばれている短編もなかなか面白いものが多い。中盤には『眠り』『レーダーホウゼン』『納屋を焼く』あたりが続き、どれもとてもいいです。わくわくして読み進めました。

 今日は寝室で子供の昼寝の体にぴったりくっつき、これを夢中に読んでいました。雨音がなんとも良くて、これからの時期の読書の楽しみでもあります。

 話を戻しますが、この短編については個々についての感想もいろいろあるんですが、私のようなものが村上作品についてあれやこれや細かく語るのは失礼な気するので、やめておきます。でも、この短編を読んでいたら、仕事の悩みやらは小さいことのように思え、すーっと消えていったのです。短編の内容にそんなアドバイスが書いてあるわけでももちろんないのですが・・・。

 なんなんでしょう。描き出される登場人物がすごくクールでかっこいいからかなとも思うんです。私にとって仕事について悩み始めるとすごく泥臭いところに行ってしまうんですが、なんだかこの短編集を読んでいたら、もっとクールに生きることの方が大事なんじゃないかって、ふと思ったりするんですよね。そんなことを、思って読んでいるのは私だけかもしれないけれど。

 話は仕事と読書についてに、ちょっと飛びますが、少し前に読売新聞の本の紹介に『若者のための仕事論』が出ていて、(残念ながらこの本は読んでませんが)その記事にはquotation"仕事で手痛い失敗とささやかな成功を繰り返しながら人は育てられ、読書によって磨かれる"と書かれていました。そして、著者の丹羽宇一郎さんの言葉としてquotation「仕事や読書で得られる感動を分かち合う人が多いほど、人生は豊かになる。(略)」 たしかにそうだなーと思っていたりしていたのです。でも、この本の紹介の見出しは”泥のように働け!”。どうしても仕事論というと泥と結びつくみたいです。(笑)

 『雨音はショパンのしらべ』という曲がありましたが(古っ)、今日の雨音はそんな感じです。今も雨音を聞いています。

 良い1週間を。

 

 

|

« 『ボストン美術館展』に行ってきました。 | トップページ | SATC2見ました! »

コメント

うめめだかさん

仕事の話を女性にしたところでいい答えはでません(笑)

なかなか難しいかもしれませんが家での楽しみ以外に行動範囲を外に広げると・・☆

投稿: 黎 | 2010年5月24日 (月) 20時18分

黎さん

そうかもしれませんね(笑)
行動範囲、最近狭まってます。(笑)

投稿: うめめだか | 2010年5月25日 (火) 12時27分

うめめだかさん

ビールに白ワイン、
初夏を感じます♪
今回はどんなお店に
入ったのでしょう☆


私は順番逆で
“めくらやなぎ〜”が先になってしまいました。こちらの本のブログアップもまた心待ちにしておりますね!

村上春樹さんは他に似たような濃すぎないタッチの作品あるのでしょうか☆

投稿: 黎 | 2010年5月31日 (月) 00時41分

黎さん
先にこちらのコメントをさせてもらいますね。
コテの件、ありがとうございます。私もサロンの人にもさりげなく、探りをいれてみます。(笑)

この『象の消滅』、なかなかいい作品が多かったです。ブログにアップした以外に『ファミリーアフェア』や『午後の最後の芝生』『沈黙』なんかもよかったです。

あまり村上ワールドに入りすぎない、さらっと感がよかったかもしれないですね。物足りないような、でも質の良さを余韻として残すような。

めくらやなぎも是非読みたいです。

私は長編ばかり読んできたんですが黎さんには『国境の南、太陽の西』が長編ではお薦めかもしれません。

投稿: うめめだか | 2010年5月31日 (月) 00時51分

うめめだかさん

こんばんは★

国境の南、太陽の西。
早速購入しました♪
像とめくらやなぎ、交互に読んでしまっているので終わったら読んでみますね。
オススメどうもありがとうございます。

うめめだかさんが読書する場は、ご出産後はご自宅ですか?
気に入って行くようなカフェ等おありでしょうか。
ご出産前や独身の時はどちらでどんな空間で読書してましたか?

投稿: 黎 | 2010年6月 4日 (金) 23時20分

黎さん

早速購入されたんですね。私はこの小説とても好きです。
最近の読書はもっぱら家のリビングか、電車です。

でも子供が生まれる前も、リビングが多かったです。そとのカフェならいいんですが、室内のカフェだと短時間ならいいんですが、1,2時間となるとなんとなく落ち着いて読んでられなくて。

いまは1Q84のBOOK3を私は読んでます。これが読み終わったら、めくらやなぎを読もうかなって思います。『母の遺産』だんだん面白くなってきましたね。

おやすみなさい。

投稿: うめめだか | 2010年6月 6日 (日) 23時47分

うめめだかさん

こんばんはー♪

母の遺産、どう展開していくのでしょうね!
週1の小分けのお便りは楽しみですよね。

新国立美術館で開催中のLucieRie展に行ってきました。母がひと月程海外旅行で戻ってくるのを待って一緒に終わり間近で行ってきました。
オルセー美術展も始まりましたし秋にはゴッホ展もあるし良い物を続いて観られますね★

お答えどうもありがとうございます♪
ご出産前もリビングで、なんですね!

独身の時はどういう場所で読者していらっしゃったんですか?

投稿: 黎 | 2010年6月 9日 (水) 22時31分

おはようございます。コメントを読んで、独身のころのことを思い出してみたんですが、遥か遠い日々のような気分になりました。

独身のころは日々の生活に忙しくてあまり本を読む暇がなかった気もするし、たまに読むとすれば自室にこもって窓をあけてベッドに転がりながら読んでいた気がします。そのころも外のカフェが好きでしたがカフェで本を読むほどの余裕はなかったような気がします。

本を読み始めるとそれ一辺倒なところがあって、読み始めるとすぐに止められないので結局家で読むことになるみたいです。

投稿: うめめだか | 2010年6月10日 (木) 08時28分

うめめだかさん

こんにちは♪

記憶の掘り起こしありがとうございます!
たのしーく拝読しました♪
外カフェ好きは結婚前からだったんですね〜☆
好きなお店はありますか?

夜の開放的なカフェテラスも大好きですが休日にしか行けない昼下がりのそよ風が入るカフェテラスも大好きです。

結婚前も読書時間を割いていらしたかと思っておりました☆
違うリズムで日常を送っていらしたんですよね。“たまに読むなら自室にこもり窓を開けベッド〜”は今のイメージでしっくりきますが土日はどう過ごしていたんですか?

投稿: 黎 | 2010年6月12日 (土) 17時58分

うめめだかさん

“(クールに生きる女性が出ている影響かもしれないけれど)
クールに生きていくことの方が大事なのではー”とありましたが。

-昨夜友人2人と食事をして、うめめだかさんの言葉を思い出したんです-
最初の拝読時にこの点、もっと話をお聞きしたいと感じてましたが改めてお聞きしたく。

(象の方、オススメのストーリー読み始めております★)

投稿: 黎 | 2010年6月12日 (土) 18時22分

黎さん

おはようございます。そうですね。クールさって、漠然としててわかりずらいですね。
私の場合は例えば仕事にしても、さらっとかわしたくてもどっぷりのめり込むときが多く、お客さんともかなりヒューマニズムを重視した付き合い方をしてしまうところがあって、そんな自分をもっと冷静に、付き合いもシンプルにしたいと思うことがあります。個人的に生きる、この短篇でてくるような人たちのように生きてみたいと思うのでした。


投稿: うめめだか | 2010年6月20日 (日) 09時23分

こんばんは。

ありがとうございます☆
いつも心情を連ねていらっしゃるのでショートカットでうめめだがさんのおっしゃるクールは何か気にとまっていたんです。

例えば。
私であればビジネスの相手としてやる方が仕事がしやすいので、うめめだかさんは人間関係に熱いと想像してしまいました。

シンプル・・。
そろそろ服や小物の片付けしてすっきりさせたいです(笑)

投稿: 黎 | 2010年6月20日 (日) 21時56分

黎さん

シンプルに生活したいです。人間関係も、モノもすっきりさせたい。

投稿: うめめだか | 2010年6月22日 (火) 01時02分

うめめだかさん

前々から
人間関係をシンプルに、と思っていらっしゃいますよね。

とてもよく判ります。
わたしは
20代で悟りました(笑)

投稿: 黎 | 2010年6月22日 (火) 01時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/48443018

この記事へのトラックバック一覧です: 雨音モマタヨシ・・・:

« 『ボストン美術館展』に行ってきました。 | トップページ | SATC2見ました! »