« 風に吹かれながら聞く曲 | トップページ | 『全力おばはん』 »

2012年7月 1日 (日)

ストレスの解放と胸キュン?

Images

今日は楽しみにしていた金聖響&山下洋輔・東京フィルのコンサートでした。穴場の市川文化会館というとこだったので、前から6列目のやや左、聖響様の横顔がなんとも目論見通り、すごくよく見えました。あー、素敵でした。

音楽ついては専門的なことはわからないのですが、行くたびにあー、気持ちいい。体に音がしみわたり、なんだか心が揺さぶられて日ごろのストレスから解放される感じがします。そして、指揮するのが聖響様だとなお胸キュンで、アンチエイジング?

今回は『題名のない音楽会』のオープニングテーマでも知られるバーンスタインの「キャンディート」序曲からスタート、バーンスタイン続きでウェストサイドストーリーの曲のあとに山下洋輔さん登場で、これまた山下さんの渾身の演奏も最高によかったです。正統派クラッシックよりも私的にはなんともよかったですね。また近くで見るとオケの構成と人柄みたいなのが伝わるようで、なんとなく面白いものです。もちろん演奏会によってもメンバーは入れ替わると思いますし、結構そういうのをみるもの面白いものですね。

今回は聖響様以外にもハンサムガイな奏者にやや目を奪われたり、なんて邪道な見方と笑われそうですが、そういうのも素人にはまぁ有りということでお許しください。

とにもかくにも、いまは余韻に浸っております。一度コンサートに行かれることをおススメします。あー、素敵でした。さて、次のチケットも手に入れなくちゃ。

|

« 風に吹かれながら聞く曲 | トップページ | 『全力おばはん』 »

コメント

うめめだかさま(^^)

またまたご無沙汰しております♪
変なお天気に、地震、落ち着かないですねー。

行っておられたのですね!
楽しまれたようで何よりです♪
私はJAZZだし行きたいと思っていましたが、
予定も重なりお預けしましたー☆
ふふふ、アンチエイジング、よくわかります(笑)
私なんて、「女」になる瞬間って想ってしまいますよ(爆)

私もそのあたりに座るのが好きです!
以前はバルコニーを選んでいましたが、
いつからかほどよいお席って想ってしまったのです。
年々、好みは変わってくるのかな。。

楽しみ方はそれぞれですね(^^)
目の保養、耳の保養、心の糧となるなら、
どんな聴き方もアリですね!!
でも、あまりにもカジュアル化した日本の聴衆に、
ゲンナリなわたくしめ・・・でございます。。
ヨーロッパを見てきているせいでしょうかね。。。
比較しちゃいけませんが、ちょっと・・と思うことがしばしば。
いえ、素晴らしい日本の聴衆ですが、、(笑)

ではでは、お邪魔しましたー。
暑かったり寒かったり安定しませんね。。。
どうぞご自愛くださいませー。

投稿: 玲花 | 2012年7月 3日 (火) 19時13分

玲花さん

コメントをありがとうございます。

アンチエイジングでした。(笑)

確かに日本はカジュアルダウンしすぎです。なんでもかんでも。どこでも子供つれていったり。仕事柄、よく感じます。

文化の深さがヨーロッパとは違いますね。以前、ヨーロッパのホテルのチェックインについて、あまりヨーロッパにいったことのない年下の子にフォーマルな服装の意義について話していたところ、おしゃれならいいんでしょ?みたいな反論をされて、話すの辞めました。私の業界でもこれですから、よもすえです。

投稿: うめめだか | 2012年7月 9日 (月) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/55090321

この記事へのトラックバック一覧です: ストレスの解放と胸キュン?:

« 風に吹かれながら聞く曲 | トップページ | 『全力おばはん』 »