« めざせ断捨離アン | トップページ | バーナード・リーチ展に行ってきました。 »

2012年9月 2日 (日)

断捨離すると欲しいものが見えてくる・・・

もう8月も終わってしまいました。
なんとなく、もやもやしてきた今日この頃。大宮エリーさんが広告代理店時代に理不尽な思いをしたことがあると書いていた雑誌のコラムを読んで、サラリーマンってほんとそんなことあるよなーなんて思ったり、なんだかなーとか思うのでした。あーやだやだ。

そんなもやサマな私は、断捨離を先週からやってますが、こないだの洋服の段ボールは16点で3,500円程になりました。これは要らない、コンマリさんみたいに、「うーん、ときめかない。」とか荷物を分けていると欲しいものが見えてきました。こう書くと哲学的になにか見えてきたのかなと思われがちですが、ぜんぜん俗物的です。欲しいと思ったのは黒のゴヤールサンルイのPM。
2

最近は四十肩になってしまって治らないし、リードクラッコフもなにも、私の肩には負担が大きく(おばさん臭っ)、やっぱり軽いのが一番!!と、何としても欲しくなって。今日はもう使わなくなったヴィトンのモノグラムやら、イタリアで買ったフルラのバックやら、片方だけの18金のピアスなど段ボール大に1箱、みんな出して、それと引き換えにゴヤールを買いました。さて、不用品はいくらになるのやら。意外にも買取に出したものって、3日もすると何出したっけという感じで、思い出せなかったりするから、もう手放しどきなのかもしれません。

今回はパリに行く予定もないので、リサイクルのブランディアでややきれいめの中古のサンルイを購入しました。五万位。今はパリの本店の定価は700ユーロ位らしく、免税も入れると私が買った頃よりは安いので行く人があったら頼もうかとも思いましたが、お礼など考えるとそんなに安く済むわけでもないので、もう買っちゃいました。3つ目のゴヤールはそれほどの意気込みもないので、中古品でもぜんぜんOK。毎日使うので、多少のことはいいんです。

私の要らなくなったものはリサイクルに出すし、欲しいものがあれば買う。これってお互いに都合のいいシステムだって思います。コートの買取が200円だったのに6,500円でサイトに出ていた時には、ちょっと乗せすぎじゃなーいとその利幅にかなりびっくりしましたが、自分がビジネス始めるならこういうのも面白そうだなとか想像したり。なんだか楽しいです。

ストレス発散に物を買うのは断捨離という言葉とはかけ離れていて邪道ですね。(私はややそういう傾向がありますが。)でも、物を減らして、使うものを身近に置き、仕舞いっぱなしの物を手放すと、なんだか気持良い風が流れる気がしますね。

そして、無駄遣いしなくなったお金はユニセフマンスリーサポートプログラムへ。毎月たった1,000円から。自己満足の域かもしれないけれど、それぐらいしかできなくても、気持ちがまずは大事ですね。


|

« めざせ断捨離アン | トップページ | バーナード・リーチ展に行ってきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/55563786

この記事へのトラックバック一覧です: 断捨離すると欲しいものが見えてくる・・・:

« めざせ断捨離アン | トップページ | バーナード・リーチ展に行ってきました。 »