« 40 ! | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます。 »

2013年7月15日 (月)

不恰好だけど、布ぞうり

こんにちは。あっという間に海の日です。

5,6月はオーガナイザーツアーと保育園の1年に1回のビックイベントがあり、今年は役員で毎週集まりがあり、何ともストレスを抱える日々でしたが、やっとそれを終えてほっとしたと思うとあっという間に7月に突入し、早々と梅雨も明けて、夏真っ盛り。

クリスマスのツアーを発表して、さらに来年のツアーを作る準備(歴史や小説などの読み込みなど)を始めるまでのしばしの間は、夏を愉しみに、バケーションに向けて密かに心を弾ませるのでした。

本も読もうと思いつつもなんとなく集中できない日々が続いているときには、裁縫等なにか物をつくったり、ちまちました作業をやりたくなる私なのでした。そうすると精神がそれに集中してなんとなくスッキリするのでした。

先日、今更ながら気になっていた”簡単!布ぞうり”(オリジナル編み台付)の本を買い、やっと休みができたのでやってみました。母が綿の布よりタオル地の方が柔らかくて履きやすいのよというので、色あせていたタオルを使って作ってみました。要るのはフェイスタオル2本と太めビニールテープと木工用ボンド、私の場合は裏に余っていたさらしを張りましたが、あとはこのオリジナル編み台で編んでいきます。6センチにタオルと切って、最初は折り目にアイロンかけて始めましたが、2つ目からめんどくさくなってそのまま折りつつやりましたが、タオル地なので何とかできました。

ちょっと不恰好ですが、履き心地は確かに実家にあった浴衣で作った物よりも履きやすいかも。なんか夏向きだし、エコでいいかも。なんて自画自賛するのでした。

もっと暇だったらジャンジャン作っちゃうんだけど・・・。それにしても被服学科だったのに、私ってエライ下手だわと思い、やる気はあるんだけど、ほんとに手作業は向いてなかったんだわと今更ながら実感するのでした。

こないだは大学のサイクリング部の同期がロシア転勤で、先輩と同期の数人でランチを会社の近くでしてもらい参加しましたが、なんかみんな変わらないよなーと思いつつ、楽しい時間を過ごしました。来年は、モスクワに遊びに行っちゃう?

不細工だけど、布ぞうり

|

« 40 ! | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます。 »

コメント

うめめだか様

被服学科選考とは
意外でした!
文系のイメージを勝ってに抱いておりました。

ちくちくは
私もやりますが
こちらは心が落ち着くんですかね?
何なのでしょう?
うめめだかさんはどうですか?
同僚はお裁縫は全く‥で『自分は体を動かす事がストレス解消、気分転換』と言っていました。
自転車もされていた、うめめだかさんからすると体を動かすのとチクチクはメンタルにどう影響しますか?違いはどう感じますか?

投稿: レイ | 2013年8月 5日 (月) 22時14分

レイさん

返事が遅くなり、すみません。

ロスジェネ世代なんで、専攻はあまり考えず、被服にしてしまったんですが・・・。まあ、暴挙ってとこです。

しかし、たまに物を作るって、やっぱりいいんですよね。なんだか、スッキリするし、さらに出来上がったものを見るのも楽しい。たとえ、不恰好でもね。

右脳を使うみたいなことが日常ではなかなかなくて、でもツアー作るときにこういう右脳を使うのが意外に役立つ気がするんです。

体を動かすというのも、今じゃ一人でストイックにっていうのは時間的にも、心情的にもできなくて、やっぱりスポーツにかこつけて友人とゴルフの練習とかのほうがストレス解消になるような気がします。

レイさんはどうでしょう。

投稿: うめめだか | 2013年8月29日 (木) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/57796423

この記事へのトラックバック一覧です: 不恰好だけど、布ぞうり:

« 40 ! | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます。 »