« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月22日 (日)

心が安らぐお茶

心が安らぐお茶
少し前に、プランタン銀座の近く以前KIHACHIのあったところに、AKOMEYAという、全国または外国の厳選された食材、メードインニッポンの逸品を扱うお店ができまして、最近の私のお気に入りです。

昼休みにぶらぶらと出掛けていくんですが、缶が可愛くて買った丸八製茶の加賀棒茶のテトラパック(菫)がめちゃめちゃ美味しく、夜時間のあるときに香りと味をゆっくり味わってます。もったいないので、二煎目を飲もうと置いておいたのに捨てられたときにはキレそうになります。(笑)

買ってから気がつきましたが、丸八製茶の棒茶は以前デパートの物産展などで買っていた会社のものだと気づきました。でも、それは茶葉として袋売りだったので、まさかテトラパックがあるとは驚きでした。

最近はめんどくさがりで、ティーバッグがやはり簡単でいいんですよね。でもこれは会社で慌ただしいときでなく、家で好きな本でも読みながら楽しみたい逸品です。

ちなみにこのAKOMEYAさんは、最近うちの近所のスーパーで扱わなくなってしまって困っていた、メルカートピッコロのマーマレードジャムなどもあって、見て回ると欲しいものが沢山みつかってしまいます。オススメです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

一目惚れの品

一目惚れの品
このバッグ、北欧あたりのバッグかと思いきや、メードインジャパン。ツリーのようにも見えますが、そう思ってみると、五重の塔のように見えます。

これを見つけたのは通勤途中の上野駅の『遊中川』でした。京都のお店のようです。

軽くて、ファスナーのすべりがよく、荷物が重くて、通勤にくたくたになっている私にはまさに救世主。帆布ですし、冬服に合うかなと迷いつついましたが、薄っぺら感はなく、冬になると黒ばかり着ている私には差し色としてもピッタリでした。

価格は8000円前後で手頃なのも嬉しいです。他にもいろいろ欲しくなってしまいます。

三越のクリスマスのイラストを手掛けるjunaida(http://www.junaida.com/home/)もメイドイン京都。なんだか、京都が熱いです。このジュナイダの絵も言われなければ、海外の作家かしらと思ったりしますが、日本人の作家の方でさらに若い。このイラストの入った三越のショッピングバックが欲しくて、つい買い物する方もいるのではないでしょうか。

今年、京都に行った方に聞いたところ、勤労感謝の日あたりが紅葉の見頃だったようですが、久しく京都も行っていないのでますます行きたくなりました。

いま井形慶子さんの本を読んでいて、英国の手仕事の品をいいなと思っていましたが、日本にも丁寧にものを作る文化が当たり前のようにあり、そういうものを身につけると気持ちが豊かになると思います。

世界の手作りのいいもの、見つけたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »