« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月18日 (木)

ゆっくりとした時間が流れると思いきや。

みなさま、こんにちは。

昨日、司書のレポートを2本提出しました。

司書は28単位とはいえ、いやーレポート書くにも3,4冊本を読まないと、まともなものは書けないし、1年で取るつもりでしたが、すでにスケジュールを見直し、1年半計画にしました。

そんなこんなで、やっとレポートをだして、自由な時間ができると思いきや、今日は朝からホームセンターに家の周りのフェンスを取り換えるんで相談に行ったり。明日、カーテンが届くので、今のカーテンを洗ったりしてました。

無職(一応主婦)になって、約1か月半が経ちますが、なかなか忙しいものですね。
あっという間に、時間が過ぎていきます。

いままでのツケがまわって、あちこち掃除したり、インテリが気になったり、子どもの学校の物を作り始めると、凝りだしたり、自分の麻のシャツを何枚もアイロンかけたり。

そうこうしている間に、愛しの彼(息子)が帰ってきます。

でも、こういう時間も持ちたかったんだから仕方ありません。貯金は多少崩しても、この2年くらいはこんな生活を続けます。

いままで、地域に何もしてこなかったので、学校の行事や学校の英語読み聞かせのボランティアなども始めました。

PTAって、私がみても、嫌な組織だなって思うことが多々あるんです。先日も、大学の講義が先まで決まっているので、この日はちょっと、というと、基本は代わりの人を出してくださいと言われたり、仕事してるとかは関係ないので、とか、専業主婦の人に言われたり。
もしや、これって、会社より許容なし?って感じました。時代が変わりつつある中で、女性も働くのが当たり前だし、もっとPTAも変わるべきだと思いました。いろんな人がいることを理解して思いやれる組織でないと、って思いました。まして、子どもの学校なんだから。

それに比べ、英語ボランティアの人たちは有志で、話していても、みんな気持ち良い人たちが多く、同じ学校でこうも違うかと思ってしまいます。

個人的にはPTAは有志でやればいいのにって思います。それでも、私のところなんて、大規模校だから人数は集められるし、やりたい人がやるっていうのがやっぱりいいと思います。そうなったら、私はまたさらにボランティアという気持ちで手伝うと思います。

世代的なものもあるのか、強制みたいな物言いをされると腹が立ってしまいます。

なんだか、話がそれましたが、私の中では何が許せないって”不寛容”っていうのが、嫌ですよ。

そういう”不寛容”な人間をみると、コノヤローって思います。笑
Shot_1434604869547









いま、読み始めました。以前のお客様がくださった1冊。
いまの日米安保のこともあって、気になる時代の話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »