« 本日、ブログ10周年! | トップページ | 初・USJ »

2015年7月13日 (月)

映画「39歳からの女性がモテる理由(わけ)」を見ました。

最近は映画よりも、CATVで昔の連ドラの再放送を録画してみたりしています。例えば、『不毛地帯』(竹野内豊様の「ひょうちゃん」がもう最高です。)とか、『北の国から』など。連ドラって、一度見てるともういいかって感じですが、この二つは本当にいいですね。もう一度見たくなります。日本映画専門チャンネル様さまです。これらについてはまた改めて。

この週末見た映画はdtvで見られる「39歳からの女性がモテる理由(わけ)」です。

主人公ジャッキーは夫が年下の女性と浮気して離婚し、2人の子供を育てています。インテリアのビジネスは忙しくもうまくいっていますが、なんだか寂しそうな彼女。そんな彼女の姿をみて親友がクリスマスバケーションにハワイに誘ってくれます。しかし、当日親友は祖母が骨折して行けなくなり、ジャッキーは一人ハワイに。プールサイドでいきなりナンパされる彼女を、「サーフレッスンの予約してましたよね。」ってな感じで、うまく救ってくれたサーフィンのインストラクターで、ハンサムボーイのカイル。まあ、二人はあっという間にアバンチュールという良くある話なんですが。
20101021_1437062

何といってもキャストが、私好み。ジャッキーはドラマ『メルローズプレイス』の主役アマンダ役のヘザー・ロックリア。そして、ハンサムボーイはなんとドラマ『リップスティック・ジャングル』のニコの恋人カービー役(『One Tree Hill』はちゃんと見てませんが、出てます。)だったロバート・バックリー!

「そりゃないよ」という感じでした。『メルローズ~』も『リップスティック~』もどちらもドハマリのドラマだったので、この2人のキャストったら、たまりません。

ロバート・バックリーのボディったら反則です!もう、お手上げ。アラフォー女子の心を鷲づかみです。

と、ちょっと興奮してしまいましたが、ストーリーはよくありげで、周りの友人はそんな二人をやっかみ、嫉妬し、だまされてる、ちゃんと恋愛したほうがいいみたいなことを言うんですが、まあ純愛みたいな・・・。ここらへんにしておきましょう。

2008年の映画ですが、その中でヘザー・ロックリアが40歳という設定で。美しいのですが、ずいぶん昔の『メルローズ~』から見てるので、「あれ??」とか思います。実際、彼女は53歳だそうで、それを聞くとまた納得半分、驚き半分という気持ちになります。

映画の中で、タンキニ的な水着を着るジャッキー♀に、カイル♂が「ビキニが君には必要だよ」というんです。そして、そのあとは彼女は彼から贈られたビキニで過ごすわけですが。もうハワイの雰囲気もいいし、引き締まったジャッキーのボディもほんと感心します。
ジャッキーはカイルと離れてしまった時間に、今までできなかったことをリストアップして、トライしようと思ったり、前向きに生きようとスイッチするんですが、そんな彼女に勇気をもらえます。

こういう、元気になる映画はやっぱりいいですね。
お時間があるときに是非どうぞ。

|

« 本日、ブログ10周年! | トップページ | 初・USJ »

コメント

うめめだかさん

うわーっ、すぐ観たいです!
わたし、外国人のあの大きな身体、大好きなのです。ウフ。ジュリー&ジュリアもすっかり気に入りましたよ。母が既にDVD持っていました。この間、BSでやっていましたね。睡魔にまけて半分くらいで居眠りしてました。今夜は全英で起きています、松山くん、頑張れー!

ブログ10周年おめでとうございます♪
大大大好きです!
今後も今まで通り末永く続けていただけること願っております☆

PTAでも、あるんですね。本当、会社の方が考慮に融通利くんでしょうか。
専業主婦のお務めルーチンワークに+1で疲労感と特別な事やった実感となり、
そんな日が続くと仕事行ってた方が楽なのではないかとインターバルで普段通り過ごすと感じた事ありました。
貯金を崩しながらも計画的で無駄が無さそうで、見習い実行しなくてはと、はっと気づきがあります。

月曜日に千葉市美術館で開催中のルーシーリー展、行って来ました。
5年くらい前に国美でのルーシーリー展と違い、ガラガラで一人占めで観られました。
三菱一号館でのワシントンナショナルギャラリー展がとても楽しかったです。
ミッフィー展ではグッズ売り場が充実で買い込んでしまいました。
来月はリサとガスパール展、行く予定です。
藝大のヘレンシャルフベック展も行きたいです。


投稿: 黎 | 2015年7月18日 (土) 02時11分

黎さん

コメントをありがとうございます。
松山くん、頑張ってましたねー。寝不足でしょうな。

ブログ10周年のお祝いコメントありがとうございます。
もう10年ですね。10年ひと昔。あっという間です。

PTAのそのボランティア精神のなさというか、公平にやって当然みたいな正義感って、ちょっと怖くなります。昔だったら、お互い様みたいな気持ちが近所付き合いだけでなく、PTAにもあったような気がしますが、なんかそういうのないんですね。みんなバイトとかもして、そこそこ忙しいからかな。おやじの会みたいな、パパさんたちの会のほうが、完全ボランティアでうまくいっているみたいな話をよく聞きます。

ルーシーリーは以前やってましたね。千葉市美術館は千葉みなとあたりですよね。あそこは穴場感ありますね。昔、千葉の支店で働いてましたので、たまに行きましたが、千葉県でも千葉市って県庁所在地ですが、すごい奥って感じがして、それ以来なかなかいけませんが、ドライブがてら行ってみようかな。

ワシントンナショナルギャラリー展も良さそうでしたね。結局いけず。印象はの秀作はかなり、アメリカにあるという印象がありますね。ワシントンだけでなく、フィラデルフィアなどもそうですが。

いよいよ梅雨明です。
久々に長い夏休みが始まりました。

黎さんも、よい夏をおすごしください。

投稿: うめめだか | 2015年7月20日 (月) 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/61879774

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「39歳からの女性がモテる理由(わけ)」を見ました。:

« 本日、ブログ10周年! | トップページ | 初・USJ »