« 今年、ふたつめの帽子を作りました | トップページ | 『繕い裁つ人』、素敵だなぁ »

2016年9月20日 (火)

次は「あずさ2号」?

ご無沙汰しておりました。
気が付けば、季節は夏から秋へ。

この夏は、あっという間に過ぎました。
年を取ると、時間が早く過ぎるように感じますが、本当ですね。
このぐらい、若い時にも時間が早く過ぎていれば、いろんなことに悩まずに、過ごせたかも・・・などと、感傷的になってしまうのが、秋という季節です。

とはいえ、今年の夏も、夏好きの私としては楽しかった。
この夏は2つの旅に行きました。どちらも、なじみというか、思い入れのある場所でした。

それは、子供時代と成人してからも10年前くらいまで毎年頻繁に行っていた「勝浦」と、何度となく訪れていましたが、やはりここ10年くらいご無沙汰の「京都」に行きました。
勝浦は、海好きなので、海水浴、朝市、おいしいものめぐりという感じで、久々に自分の田舎に遊びに行ったような気分で楽しみました。宿泊はいつものヒルトップ&レジデンスでしたので、のんびり、好きな時に好きなものを食べに出かけるという感じで、ゆっくりとした2泊でした。
天津小湊(現在:鴨川)鯛の浦では、初めて、赤くきらめく鯛を見ることができたのと、その時期大佛次郎の「日蓮」を読んで行ったので、日蓮上人の誕生の地が詳細にわかった気がして、小説がリアルに感じられました。

京都は、久々でしたが、夏に行ったことはなかったので、夏らしい楽しみをということで、
貴船や大原、夜は嵐山の鵜飼い見物に行きました。京都の涼を求めて、郊外に足をのばしました。貴船は混んでましたが、大原は空いていましたし、涼しかったです。大原の寂光院で、建礼門院、また大原女のモデルとされ、大原発祥の柴漬けともかかわりのあるとされる女官阿波内侍に思いを馳せながら、旅しました。
嵐山の鵜飼いは、何とも風流で、よかったです。夜は川面を渡る風は涼しく、漁火が幻想的でした。京都から帰ったあと、井上章一氏の「京都ぎらい」を読んだら、あの嵐山のあたりの嵯峨は、南北朝時代のきっかけを作ることになった後嵯峨天皇、持統院統と大覚寺統ゆかりの寺があることがわかり、もっとそこらへんも知ってから、旅に出たかったと少々後悔しました。

どちらの旅も、私の中では、本と無理やり結び付け、広がりのあるものになりました。

11月には、松本と白馬を旅する予定です。
松本に行くのは久々で、今回の目的は、松本の民藝運動を探りたいと、私なりにテーマを決めています。もちろん、グルメも楽しみたい。友人から「新そば」の季節と聞いたので、それも楽しみです。新そばを松本で食べて、美麻あたりでも、食べて、さらに白馬は胡桃ダレで、食べたいなと考えています。
いつも白馬に行くときは、新幹線&バスで行きますが、今回は松本に1泊するので、「あずさ」を使う予定です。2号で行くかは未定ですが(笑)、楽しみです。それにしても、「あずさ2号」の歌詞って、すごく昭和だけどいいです。やっぱり、名曲ですね。



明日私は旅に出ます
あなたの知らないひとと二人で
いつかあなたと行くはずだった
春まだ浅い信濃路へ
行く先々で想い出すのは
あなたのことだとわかっています
そのさびしさがきっと私を
変えてくれると思いたいのです
さよならはいつまでたっても
とても言えそうにありません
私にとってあなたは今も
まぶしいひとつの青春なんです
8時ちょうどのあずさ2号で
私は私はあなたから旅立ちます



Shot_1474355235927

|

« 今年、ふたつめの帽子を作りました | トップページ | 『繕い裁つ人』、素敵だなぁ »

コメント

うめめだかさん

歌詞知らなかったです。
昭和大好きです。
それほど想うなら戻った後、せつない記憶の残る旅ですよね。
現地で出会う好みの男性にときめいた方が前へ進めたり?

旅行三昧いいなー、と自分が行ったつもりの想像をしてしまいました。


投稿: 黎 | 2016年9月21日 (水) 03時48分

黎さん

コメントをありがとうございます。

私もあまり歌詞まで気にいておらず、さびしか知りませんでした。
これ2番もあるんですが、2番もかなり昭和なウェット感を感じますよ。

そうそう、次々!!ときめきですよ。

私もそういうタイプです!
私なら、あずさ2号で、ビール飲みまくり、松本に着くころにはべろべろな感じかもしれません。(笑)

投稿: うめめだか | 2016年9月23日 (金) 15時50分

うめめだかさん

2番、読みました、さびだけはメロディに合わせて。
そこから、YouTubeであみんの待つわ→夢をあきらめないで→まちぶせ→恋に落ちて
止まりませんね。
明日は仕事休みにしていますが普段はまだ寝てる7時過ぎに出るのに夜更かししています。
土夜ドラマ、ノンママ白書、批評は賛否両論あるみたいですが私は毎週楽しみに観てました。
リカがうまい具合にチラつきます。

お蕎麦屋さんのお蕎麦って絶品ですよね!
11月の松本良いですねー!

投稿: 黎 | 2016年9月27日 (火) 02時02分

黎さん

よい休日をお過ごしですか?
寝坊はしなかったですか?

私も今日はお休みで、朝から学校の読み聞かせに行ってきて、今帰宅しました。この後も、いろいろとやらなくてならないことが山積しているのに、少し休みたい気分でいます。

昭和歌謡って、いいですね。なんか懐かだけでなく、歌詞がすごい。あとは、子供の時には聞いてませんでしたが、「喝采」と「異邦人」は、今更ながら、聞いてみたりします。

キャー、「ノンママ白書」見逃してたー。今からでも間に合うかしら。早速ティーバーで見なくちゃ。また、やることが増ましたっ。汗

蕎麦の味がわかるようになったら、大人ですよね♪

投稿: うめめだか | 2016年9月27日 (火) 09時20分

うめめだかさん

こんばんは。
朝に一本仕事終わらせているとは
それは脱力しますね。
お疲れ様でした。

朝起きられず9時に起きて急いで出掛けてタクシーでダッシュでした。
BSプレ深夜の洋楽グラフティつい観てしまうんです。この前80'sが終わって90's観ながら、やっぱり80's❗️と残念がっていたら又80'sしているのです。

昨夜、異邦人も聴きました‼︎
私、流行った当時、歌詞紙に書いて覚えて歌ってたんです。
大人の歌だと解っていながらw
その頃、確か日曜日に日本放送の歌謡選抜?というのを聴いて、録音してベストテン、トップテン並みに楽しみにしてまして、異邦人はラジオで上位でなぜか頑張ってマスターしてました。

ノンママ観てください!
クリスタルケイちゃんの主題歌も、深夜放送なのも相まって良くて続編みたいくらいです。

10月からスタートのNHK旅するフランス語、ドイツ語、スペイン語のテキスト揃えました。
半年取り組んでみます。

両親関西出身なのでおうどんばかりで数年前からお蕎麦も気になりはじめて美味しそうな時は、お蕎麦を選びます。
うめめだかさんの話でお蕎麦の存在を思い出して凄くお蕎麦屋さんの食べたいです。

投稿: 黎 | 2016年9月27日 (火) 19時42分

黎さん

またまた、良い情報をありがとうございます。
洋楽グラフティをチェックしなきゃ。
深夜は、ぐっすりで。

ノンママをティーバーで見ました。そうしたら、もう最終回で。
なんだか、すごく残念。鈴木保奈美さんくらいの、美しさがあれば、ノンママでもなんでも、取引先も、会社でも一目置かれそうですね。「吉良奈津子」もそうですが。

異邦人をオンタイムで聞いて、歌詞まで、すごい。
あのころ、平凡とか明星の付録が流行りの曲の歌詞本でしたね。遠足の時、持参して、バスで、(カラオケなかったから)みんなで歌いまくったり。(笑)

10月からは旅するシリーズ!?3か国語も、すごい。私は、スペイン語とイタリア語と一緒にやったら、こんがらがったので、いいチョイスですね。

私は来年、ローマにやっと遊びに行けそうなので、10月からもイタリア語を復讐する意味でも、またやります!!上期のは録画したまま、10回分くらい残ってますが。

逆に、関西のおうどんなら、食べてみたいです。
最近は、都内にもそういうお店もあるみたいですが、なかなか行ったことがなくて。

では、よい夜を。

投稿: うめめだか | 2016年9月27日 (火) 20時51分

うめめだかさん

お返事遅くなりすみません。

夜寝なくちゃいけないのに
深夜にひとり満喫をついつい。

洋楽グラフティ
楽しめます。向こうの歌番組の録画なのが良いんですよ。
あの夜はRickAstleyがフレッシュすぎるNeverGonnaGiveYouUp
の後にBelindaCarlisleのHeaven Is A Place On Earthで真夜中にひとり大興奮でした!

ノンママ
美人の3人が夜のダイニングバーの奥のテーブルでアレコレ話す場面が全体の8話くらいです。
ぐっと惹きつけられるクリスタルケイちゃんの主題歌まで感じとれないかもしれませんがYouTubeで観てみてください。
先週スタートしたNHK金夜ドラマ10、原田知代さん好きだし見応えありそうです。

明星の付録懐かしいです‼︎
ありましたよね!
あの時代にタイムスリップしたいです。
歌本明星が背表紙なくて近代映画は背表紙有りだったかと。
斜め前の家のひと学年下の女のコと夜ごはん食べたあと外の玄関の屋根をステージにして前のお庭でベストテンごっこしてました。
明菜ちゃんの北ウィング、聖子ちゃんのガラスの林檎の時です。
異邦人ってなあに?なんて両親に聞いて父の部屋のステレオでお披露目することないのに歌えるように2番まで暗記してました。

旅するシリーズ、常盤貴子さんも平さんも好きだし別所さんも。皆さまの現地の様子も気になり、苦に感じず学べそうです。
そうなんです、イタリア語はやめました。

ローマ行けそうなのですか?
来年たのしみですよね!
どんなきっかけで話が出たのでしょう。


投稿: 黎明 | 2016年9月29日 (木) 02時53分

黎さん

RickAstley!ワオ。いいですね。

ノンママ8回だったようですね。これから追いつきます。

旅するシリーズ。平さんですんですねー。すごい好きです。
彼がBSで、サンチャゴデコンポステラを歩くのを見て、すごい好きになりました。私もいつかはちゃんと歩きたい。

ローマは、息子と2人で行くので、あまり欲張らずに、都市の中で一番好きなところへと思いました。いろんな町に行きましたが、大都市の中では、いろいろ行きましたが、やっぱりローマが一番好きかな。パリもプラハもバルセロナも好きですが・・・。悩みますね。

まあ、仕事の公的資格(簡単なものですが)の認定のために、行かないといけないという理由もあるんですが。

あまりにも行けなかったので、いい加減行きたいというのが大きいです。

投稿: うめめだか | 2016年9月30日 (金) 20時33分

うめめだかさん

平さん好き、自分以外で初めてです。
巡礼旅もちろん観ました。
5.6年くらい前から平さん好きです。
かっこいいですものね。
旅する〜、の4人のトーク番組の平さんもかっこ良かったです。

ローマへ大人同士で行かれるのかなーとか想像していたのですがそういうことなのですね。
何かの制約なく好きに動けそうですね。
以前のように旅の準備なども記したの読みたいです。

陽射しでお洗濯乾く日は少ないですが
暖房無しで過ごせる時季っていいですよね。
寒くならないうちに年末並の大掃除したいです。


投稿: 黎 | 2016年10月 2日 (日) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/64231018

この記事へのトラックバック一覧です: 次は「あずさ2号」?:

« 今年、ふたつめの帽子を作りました | トップページ | 『繕い裁つ人』、素敵だなぁ »