« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

2016年の気づきは、ババ臭だけど、健全でいること・・・

皆様、今年も少ない更新でしたが、読んでくださり、ありがとうございました。

気が付けば、もう大みそか!月日が経つ早さにびっくりしてしまいます。光陰矢の如し・・・

今年は在宅での仕事と、自宅近くのバイト、ときどき大学にも通うという日々を過ごしてきましたが、思いのほか忙しかったです。もしや、一つの仕事で朝から晩までのほうが、意外と体が合わせやすいのかもとか思ったり、いやいやそういうのが嫌で辞めたのもあるんでしょ、などと自問自答の日々でした。

まあ、亡き祖母が「忙しく仕事して、たまに休みがあるからいいんだよ」と言っていたように、そうなのかもしれないなと思ったり、いろいろ逡巡する1年でした。

とはいえ、姉とも話したのですが、結局は心も体も健全でいられるってことが、今のこの年齢になると肝という感じがします。

今年は、ふとしたきっかけに、中学校時代の剣道部の仲間たちと集まることが多くなりましたが(40代になると、中学校の同級生も気負わず会えるのかも)、同級生や恩師が亡くなったことを耳にすると、(平均寿命80代だとしても、)決して他人事ではないなと思うのでした。特に姉が大病をしたりして、実感を込めて、長生きできないかもしれないなんて、言われてしまうと、ほんとにそういうことも自分にもあるなとおもってしまうのでした。
20代の時の価値観と、いまの価値観とは大きな隔たりがあって、ほんとに心も体も健全でいるのって、大変だなと実感する今年でした。

昔は他人の活躍にうらやむこともあったけれど、今は自分は自分でしかないし、自分のペースは変えられないなと思うのでした。ここ最近は、他人といろんなことがカブるのが嫌だと思うようになったことが強いです。バッグとか持ち物は特に、高いものというより、オリジナリティがあるほうがいいなというのが、遅咲きながら出てきました。
自分でハンドメイドに凝り始めたこともあるし、ETVの「旅するフランス語」(イタリア語も見てますが)を見たりしていて、パリジャンのそういうところを改めていいなと思ったりしてます。retoucherieという洋服のお直し屋さんがパリの街にたくさんあったり、成熟度みたいなものを感じました。

なんだか、話はとりとめもなくなりましたが、今年は、とはいえ、本もたくさん読めたし、とりあえず健全に暮らせたし、よかったかなと思うのでした。

来年は、どんな1年になるかわかりませんが、今年をやり始めたことをあきらめず、継続させ、私のペースで頑張りたいと思います。

来年も宜しくお願いいたします。

では、よいお年をお迎えください。

Shot_1483155187361
先日作ったお正月用?の帯のリメイクトート(ファスナー付)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »