« 2016年の気づきは、ババ臭だけど、健全でいること・・・ | トップページ | 下野さんを見に・・・ »

2017年1月10日 (火)

「マチネの終わりに」を読みました。

松の内も過ぎましたが、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

うっかり、いまこれを書きながら、鏡餅をおろしました。
それはさておき、年末年始に、友人から本をいただいた平野啓一郎著「マチネの終わりに」を読みました。読書家である彼女が薦めるものの、すこし半信半疑ながら読みましたが、とてもよかったです。

主人公はクラッシックギタリスト薪野聡史と、彼と偶然にリサイタルの後に出会った、フランスの通信社に勤務しパリ在住の小峰洋子。二人は、突然にして急激かつ偶然(損害保険の文言みたいですが)に、惹かれあってしまうのでした。

その後、偶発的な出来事や、ある意味裏切り的な行為により会う機会を悔しいくらいに失われ、お互いに心の中心で燻りながら、数年の歳月が過ぎていき、それぞれに結婚や子供をえたりして、日々が過ぎていくのでした。

実際のところ、数回しか会っていない二人ですが、歳月が流れても、共鳴しあう様子や、主人公ふたりと、またそれを取り巻く登場人物たち(特に洋子の父の映画監督ソリッチ)も静的でありながら、いずれも知的な人物が多く、興味深いです。

今年最初の読書でありながら、おそらく今年1番くらいに印象に残りそうな予感のする本です。

本書のあとがきに、助言者としても名前の出てくる、私が唯一CDを持っているクラシックギタリストの大萩康司氏のアルバムで、ブローウェルの作品を中心としたキューバ収録の「11月のある日」を久々に聴きながら、「マチネの終わりに」の世界を今日は振り返りました。
40代には、かなりお薦めかなと個人的に思います。

Shot_1483597140528

|

« 2016年の気づきは、ババ臭だけど、健全でいること・・・ | トップページ | 下野さんを見に・・・ »

コメント

うめめだかさん

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年末に、良いとおすすめしてくださり、すぐ購入しましたよ。ブックカバーの背のあらすじを読み、本当ドラマティックで入りこめそうな物語で、今月末には読みたい!とウズウズしています。私的事情で気持ちは落ち着かず、余暇も集中し楽しめず、動かねばならない事も今は仕事より優先している状況なのですが今月末か2月には、一段落つくかと、落ちつきたいし、そして読みたいんです。今月誕生日なので印の読書にします、たのしみです。
そんな中、うめめだかさんの記事がサブジェクト以外に日常生活のちょっとした一文も大好きで、心が弾む気分転換になります。
年明け1/7に福田進一さんプロデュースのマチネの終わりに、ニューイヤーコンサートを翌日知り、知っていたら行ったはずです。その代わり、福田進一さんのマチネの終わりに、のCD購入します。うめめだかさんのお持ちのCDはまた違いますよね。追加公演あればチケットとりたいです。白寿ホールもなんだか良さそうな場所です。

蓮見圭一さんの「水曜日の朝、午前三時」はご存知でしょうか。

NHKの落語ザムービーっていうのが面白くて観ています。

投稿: 黎 | 2017年1月12日 (木) 00時32分

黎さん

おはようございます。
こちらこそ、宜しくお願いします。

福田進一さんのマチネの終わりに、のCDは私も買おうと思ってます。すでに買われたとは早い。ウェブサイトで知りましたよ。
白寿ホールもほんと良さそう。

蓮見圭一さんの「水曜日の朝、午前三時」は、まだ読んでません。読んでみようっと。題名からして、なんとなくサウダージ・・・。

先日、coversの再放送見ました。エレカシよかったー。

NHKの落語ザムービーはまだ見てないです。面白そう。
大学生の時には、たまに鈴本演芸場とか行きましたよ。
また見に行きたいな。

先週末、私、初めてだったんですが、「ライオンキング」を子供と見に行きました。オペラとバレエばかりで、ミュージカルを見たことなかったので、こういうものかーと思いました。良かったけれど、私は、やっぱりオペラが好きかな。

投稿: うめめだか | 2017年1月12日 (木) 08時22分

うめめだかさん

エレカシ見落としました。あの歌い方、独特で観入りますよね。話を聞いていると純粋さが残っている大人なのだろうかとつい思ってしまいます。cover's、夏菜さんとリリーさんのツーショットが好きでした。

大学生の時に落語に興味持たれるなんて、若い時から愉しみを色々と見つけて来られたんですよね。超入門!落the movieは、時代劇ドラマ仕立ての落語の早口の掛け合いがおもしろいんです。お年始夜中、朝方まで再放送特集見てしまいました。濱田岳さんの現代のマクラ担当もおもしろいですよ。

ライオンキング、小学生には良い体験ですね。劇団四季も宝塚の様にはまるファンがいるみたいですよね。うめめだかさんなら、ライオンキングより、Cats、オペラ座の怪人が良さそうです。でも欧州好きな、うめめだかさんならオペラに惹かれて続けていそうです。

以前、WOWOWでエレメンタリーホームズ&ワトソンを観ていてワトソン役のルーシーリュウが毎回オサレなファッションなのも見所でおすすめです。Dlife放送しています。

投稿: 黎 | 2017年1月12日 (木) 23時13分

うめめだかさん

年末にやりとりが途中にしてしまっていたのですが、続きをお願いいたします。
2016年最後の記事の写真の帯のリメイクのトート、違う角度からみたいです。ゴヤールっぽいですね♪緑が良い色味ですね。鳩居堂で定期入れとカードケースを購入したいと思っていたので、こちら緑色なら簡単な定期入れなんて良さそうです。
そして今回の記事の写真の本の下にチラ見出来るクリムトは、あちらは何ですか?
ついでにお聞きしたい事で昨年、購入されたHPのPC、蓋とマウスもですが水色ですか?

レオニダス、細々とずっとあり続けてほしいです。

浜田マハさんのリーチ先生知らないです、読みますね!

前も購入されたフレンチの御節、おいそうですよね。写真とりましたか?次のお正月はひとりなので、いわゆるザ和風御節を選ばないとという固定観念を捨てて私が食べたい御節料理予約したいです、うめめだかさんの様なフレンチなんかイイな〜。

黒豆のお餅、私も好きです!父が白いの以外に黒豆買ってきててよく食べてきました。練り込み系好きで、緑色、ピンクのも。昨年末は白餅以外によもぎ、エビ、青海苔、等揃えましたが、これまで父がストーブで焼いてる時に私が現れると、もうすぐ出来るぞ、食べるか?なんて聞かれてもらって食べる事がほとんどでしたが、今年は父いないので、結局、お正月に丸もち4個だけで、これから食べていきます♪
明日、黒豆食べようかな。

うめめだかさんのお祖母様、和菓子屋さんに買いに行かれていたのですか。とてもお洒落をされていたようで、私なりにいつも想像しながらお話読んでおります。


投稿: 黎 | 2017年1月13日 (金) 23時37分

うめめだかさん

レオニダスのチョコレート、
すでに詰め合わせより箱のサイズを選んで一粒ずつ選んでぎゅうぎゅうなのが、きっと喜んでもらえる!と思って紙の箱に詰めてしまいます。
バレンタインデー、ホワイトデー時期にコンビニなんかでも売っている一粒ずつ入った詰め合わせのチョコレートありますよね?箱の中にプラスチックで仕切りあるの。美味しそうでないので仕切りのチョコレートボックスは敬遠してしまいます。バレンタインもすぐ来ますよね。今の仕事のメンバーからのお返しが、お洒落な物、美味しくて瓶や缶が大切にしたいと思う様なものを下さるので今年はどうしようかと考えるのにも日にちかかります。毎年、ザボンでハンドクリームと私が前年に気に入ったボディソープを下さり続ける後輩君には、どうしよう?、仕事で常にフォローしてくれる年下だけど私より上役に昇進したばかりの人から昨年は私が私物をカンカンに細々した物入れてるのを見て缶好きそうと思ったからと、てんとう虫のイタリアチョコレートが詰め込んだカンカンは可愛くてバッグに入れて重宝してしていて私は大したもの渡してないから今年はどうしよう?、毎年、元同僚の奥様が私がバレンタインの差し上げたチョコレートに対抗して(笑)オサレ品を選んでくると聞いている上司からと頂くのは、どこで探すのか私がみんなへ配りたくなるような品物で今年はどうするか?とか、他にも考えて渡したい人がいます。1000円前後でバレンタインに渡すもの閃いたら教えてください。昨年は時間なくてデルーカで急遽済ませました。マグカップ、タブレットミント、コーヒー、ティーバッグ詰め合わせ、マグネット等に缶入りチョコレート、グミ、等、食べ物と小物を組み合わせて渡した方達とデパ地下でえらびました。食べ物とオマケの小物を探しています、思いついた時でよいので浮かんだらお願いいたします*(*゚▽゚*)'・*:.。.

投稿: 黎 | 2017年1月14日 (土) 01時47分

黎さん

いつも、楽しくコメントを読んでます。

まずはじめに「エレメンタリーホームズ&ワトソン」は、気になりつつ、Dlifeはいつも習慣的になぜか見逃してしまうんです。

Cover'sはCover's FESです。田島貴男やクレージーケンバンドもでてて、よかったです。忌野清志郎さんのカバーをBRAHMANと宮本さんで歌ってて、すごい良かったです。

つぎに、ご質問にお答えしますね。
お正月用の帯のリメイクのトートはまた、別の角度から、今度アップしますね。大きいポケットとかも中につけて結構使いやすいですよ。緑と黒で色は結構鮮かです。母が踊りの人は結構こういう繰り返し模様の帯を使うとか言ってましたが、帯リメイカーとしてはこういう柄は扱いやすくていいです。

鳩居堂で定期入れとカードケース、良さそうですね。ポチ袋はいつもこちらです。お店に入った時の匂いがたまりませんね。
クリムトのは、あまり意味はないんですが、今使っている感想文ノートです。

昨年、購入したHPのPC、蓋もボディもややメタリックな青です。マウスはアマゾンで別買いですが、これもたまたま青です。水色というよりもやや濃いマリンブルーみたいな感じです。私結構マリンブルー系の色が好きなんです。

お節の写真は今年撮らなかったです。すっかり忘れました。
今年は1段でやや大きめのお重に、結構肉料理、ローストビーフはもちろんフォワグラ関係が多かったです。おいしかったし、コスパもよかったのですが、ちょっと重めでした。数年前にシェ・松尾のをたしか三越か伊勢丹で頼みましたが、結構よかったですよ。

黒豆も、ヨモギとか他のもいいですね。1年にこの時期しか食べないので、なおさら、祖母が和菓子屋で大福を作っているところに頼んでたんですが、昔はそうやって、頼んで作ってもらってたのかも。私くらいの世代だと、和菓子屋さんは和菓子、お餅はスーパーとか食材店のイメージですが。

お父様とのこと、思い出されたんですね。そうやって、思いだしてらっしゃることをお父様もきっとわかってますね。私は子供のころから祖父母と一緒に住んでたので、いま祖父母に対しても、よく思いだすことを心がけてます。例えば、今日はおじいちゃんの誕生日だなとか。おばあちゃんは、おせちの数の子が好きだったなとか。

レオニダスの、わかります、そうそう、現地みたいに箱に仕切りなしに、ぼんぼん詰めてくれるのがいいんですよね。高くても、あのプラスティックのケースに型通りのチョコが入っていると、何となく味気なく、値段の割に、気分が半減って感じです。

会社の方にちゃんと考えてバレンタインのなさってて、すごいです。いつからか、虚礼廃止みたいな感じで、かなり身近な人以外に渡さなくなりました。今年は、フリーランスで仕事だし、リメイク工房も女性ばかりなので、家族以外に買わないかも。

カンカン好き、私もです。添乗で海外に行くたびに、クッキーやら、ウィスキーやら、さして中身に興味がなくても、缶目当てで買ってました。ドレスデンで、フラウエン教会の絵の入った缶を荷物を考えて買わなかったのは、いまでもやや後悔として思いだします。

私も、イタリアのバーチチョコの小さい缶に、子供用の爪切りケアセット入れたり、フォションの四角いクッキー缶にはがきサイズのレシピいれたり、モンサンミッシェルのマダムプーラールの四角い缶に、余った外貨入れたして、目的別に使ってます。わりに私は四角いものを買うケースが多いかも。

黎さんも缶がお好きで、利用されてると聞いて、なんだか嬉しいです。

投稿: うめめだか | 2017年1月14日 (土) 11時05分

うめめだかさん

お天気予報通りとても冷えてますよね。この後、もっともっと寒くなりますよね。他の部屋に行くのさえ寒いです。庭の物置で探したいものあって部屋の格好でゴソゴソしましたが寒くて探しきれず家に入りました(笑)出かけなくてもいいんですが父が毎日自分で好きな様に食べるお昼ご飯を買いにお昼と夕方にお散歩がてら翌朝のパンや牛乳を買いに近くのお店に毎日出掛けていたので私も真似して夕方はお店に行こうかな〜と思っています。

お昼に海老お餅、ヨモギお餅、黒ゴマお餅、白いの焼いてこれはフリーズドライの白味噌関西お雑煮にスプラウトを入れて食べましたが手作りに近い味でした。お汁粉ときな粉がまだです。
私もうめめだかさんと同じ事思っていました。和菓子屋さんで黒豆入りのお餅の用意があるんだ、と。和菓子の材料に使う、色んなお豆があるから、お餅を販売するんですかね?おいしそうな黒豆餅ですし、年末に買いに行く習慣が丁寧でいいですね。

メタリックなブルーもマリンブルーもありがちな色味ではなさそうで、でも奇抜ではなく小型ノートで珍しい色なのがいいですしWindowsのPCは冒険しない色が発売されるので良いです!
前にオフィスで渡されたPCがDELLとOPIのコラボので気に入ってました。私は赤系で先輩の薄いピンクも可愛かったです。今、入手出来るなら中古でも購入したいくらいでたまに思い出すとオークションで出品されていないか探したりします。
http://s.news.mynavi.jp/articles/2010/02/22/studio15_opi/001.html

ご家族バレンタインは、小さな彼にですか?
私、父は甘いもの全く食べなくイベントに関心持っていなかったので身内に渡す習慣がなく家族へ渡すこと自体が義理配りなんかと違います!

エレメンタリー、今夜、深夜2時〜と明日午後2時〜が12話、明日23時〜13話、放送予定です。

そのcover's田島貴男が歌っている時から見始めました!クレイジーケンバンド出ていたんですか。渋いですよね。菅原愛子ちゃん好きです。

帯なら着物と違って固めの生地ですか?縫いにくそうですがどうでしたか?
芯がありそうな生地に緑と繰り返し模様がベストマッチです。小さい頃よくあったお財布で開け口がバネで両脇押さえてぱかっと開いて話すとペタンと閉じるのわかりますか?御札は小さく折れば入る小銭入れのお財布。小物に作りかえると和と洋が中和された柄に見えます。定期入れは1枚か裏表1枚づつ入る簡単な薄い定期入れを想像していて暗いバッグの中でも見つけやすそうな色です。トートの写真ありがとうございます、たのしみにしています。

鳩居堂、いい匂いですよね!あれは白檀が強めの他の商品のお香が混ざった匂いですかね?何からの匂いなのでしょう?お寺の御線香の匂いも好きです。
近年、年賀状は鳩居堂の和紙の縁がガタガタしているのと木の皮のハガキを調達しにいき、伊東屋へ7daysシリーズのお年賀ハガキを買い、相手によりどちらか宛てています。銀座の伊東屋、前の雑多な方が良かったです。無理に綺麗な商品並びで種類が少ないし。リニューアル前の一時期移転先のドトール前のビルが従来通り楽しめた最後でした。鳩居堂では、和紙のお道具箱も気にいる柄があれば欲しいなと思っています。
ポチ袋、私使い道なくてコレクションみたくなって最近は選ぶ時に吟味して数少なくして購入しています。立て替えてもらった返金を入れるか、職場で有志だけで集める集金回収に入れたり…。選ぶ時は宿泊先の旅館の仲居さんへの心付けですが旅館へ泊まる旅行しませんし(笑)何に使っていますか?

投稿: | 2017年1月14日 (土) 16時26分

黎さん

早速、お返事をありがとうございます。
今日はほんとに寒いですね。車で出かけたら、ひらひらと雪が降ってきたので、万が一積もったら、雪道の運転はしたことがないので、スタックすると思って、やや心配でしたが、結局大丈夫でしたが、ほんと寒くて、お外での作業は気を付けてくださいね。関西風の白みそのお雑煮って、食べてみたいなー。昨年、久々に京都に行って、関西の食文化に関心ありです。

DELLとOPIのコラボのPC、素敵ですね。なかなかない感じ。いいです。私のは、11.6インチで小さいのが結構気に入ってます。文書作成には大きいディスプレイを使いますが、家でWEBみるのと、持ち歩きには便利です。

帯のバッグは、布地は織なので、やや厚みあり、裏糸が出ているので、切るとバサバサ落ちてくるので、接着芯をまず裏側に貼ってから、チャコ入れしてます。なので、さらに張りが出ます。足踏みミシンは、厚地は結構いけるので、こういうものを縫う時はいいです。

定期って、いつもカバンの中で、行方不明になっちゃうので、見つけやすい色がいいですね。定期行方不明で、電車を逃してから、ボールネックレスの鎖つけてます。色気なしです。

年賀はがきも丁寧な選び方で、黎さんらしくていいです。鳩居堂で、お道具箱もいいですね。子供のころ、祖母から毎月お小遣いをもらってたんですが、いつもポチ袋に入れてくれてたんです。むき出しでもらったことはなくて。でも、なかなかそういう習慣はないので、もっぱら甥姪のお年玉ばかりで、多少しゃれたポチ袋だと思ってくれればいいのですが。

私も宿泊はホテル派でたまにしか旅館に泊まりませんが、サービス料が入っているのであれば、本来的には心付け(チップ)はいらないと思ってよいわけですが、慣習的にあげてましたねが、サービス料入ってると渡し方は考えようと思います。

だいたい日本の場合、旅館で部屋を案内してもらったら、「宜しくね」みたいに最初に渡すのが、私的にはなんとなく嫌です。本当にお世話になったら、帰りに「ありがとうございました」って渡すほうがいいなと思います。そのくらいの間合いのある常宿があるといいんですが。

添乗で、チップ渡すときも、たまにポチ袋に入れてましたよ。万国共通でスマート感があるかなと。先方も何だろうって、日本人って面白いなと思うだろうし、味気なさがないのではないかなと思って。

投稿: うめめだか | 2017年1月14日 (土) 17時45分

黎さん

エレメンタリーの情報をありがとうございます。録画しました。
そうしたら、明日のエレメンタリーのあと、マーサスチュワートの番組もやってるなんて、すごい!知らなかったです。

マーサがLALATVでしょっちゅうやってた頃(ご存知かもしれませんが、たぶん10年以上前)、かなりはまってまして、DVDに録画しなおしたほどです。ファイヤーキングやパイレックスのアンティークにはまったり、マンハッタン風と、サンフランシスコ風のクラムチャウダにはまったりしたのも、その番組でした。

ドーナッツプラントやDEAN&DELUCAのアメリカのお店を日本出店のだいぶ前に、マーサの番組で、創業者がどのように事業をはじめたかなどを紹介したりしていて、とてもよかったんです。

投稿: うめめだか | 2017年1月14日 (土) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/64745332

この記事へのトラックバック一覧です: 「マチネの終わりに」を読みました。:

« 2016年の気づきは、ババ臭だけど、健全でいること・・・ | トップページ | 下野さんを見に・・・ »