« 京都人に密かに憧れる・・・ | トップページ

2017年10月 7日 (土)

秋が似合う1枚

ばたばたしていたことが、一段落ついて、やっと人間らしさを取り戻しています。


朝、週に2,3回程度、野菜の直売所に野菜を買いに行くのですが、そのあたりにドラックストアや図書館があるので、時間に追われつつも、結局すべてまわって帰ってくると1,2時間くらいかかってしまって、移動の間も自分の好きな曲を聴きたいと思って、ここのところ、思いつくままにCDを買っています。

桑田佳佑氏の最新アルバム「がらくた」や、映画と合わせて発売された「稲村ジェーン」が手元に見つからないで、買いなおしたり。いろいろ音楽を聴くようになると、ふと、子供の時は、アナログのレコードを結構持っていたなとか思いだして。(いまは1枚もない。)また、聞いてみたい気持ちにもなります。

ノーランズ、オリビアニュートンジョン、特に「フィジカル」は小学校低学年でしたが、すごくはやっていて、姉が持っていたから聴いていました。自分のために買った初めてのドーナツ盤は、ユーミンの「守ってあげたい」、B面の「グレーススリックの肖像」も好きだったな。

ダイアモンド針だから丁寧に扱って。幼稚園の頃は、あのカラフルなソノシートなんかも聞いたぎりぎりの世代ですね。
Shot_1507346474469_4
本題に移りますが、
先日、買ったCDは2017年5月に発売されたダイアナ・クラールの「TURN UP THE QUIET」で、これまたなかなかよくて、私の大好きな定番ナンバーがカバーされているのです。

あーこういうアレンジのしかたもあるんだと感心するし、でもダイアナ・クラールらしさが溢れていて、とてもいいです。

今の時期に、ほんとうにぴったりの1枚です。秋のひんやりした霧の立ち込める中で聴いたら、ぴったりだろうと思います。
以前も、ダイアナ・クラールの「When I Look In Your Eyes」を”秋に聴きたい曲” として、このブログに書いたことがあったんですが、今見たら2005年でした。

その後の彼女のアルバムは、どれも好きだけど、久々にこれは、聴いた瞬間、秋にぴったりだと思いました。「Night and day」と「Dream」は、このアルバムに収録されていて、さらに、小野リサさんの「Dream」という私の大好きなアルバム(1999年リリース)の中にも収録されていて、同じ2曲なのに、全然違うアレンジで、どちらも素晴らしく、素敵なのです。聴き比べも、一興です。

急に寒くなって、一足飛びに、秋だなあと実感します。おそらく、あっという間に冬になるでしょう。短い秋を楽しみたいですね。

|

« 京都人に密かに憧れる・・・ | トップページ

コメント

うめめだかさん
うめめだかさんにダイアナ・クラールを教えていただいてからというもの、私の音楽人生が変わったよ。
もちろん、新アルバムも買いました。
有名な曲をダイアナ・クラールがカバーしたアルバム、「Wallflower」も、心地よい歌声でした。
これからは、Madeleine Peyrouxの季節だね。
いつも素敵なアルバムを教えてくれて、ありがとう!

投稿: チョコケーキ | 2017年10月 8日 (日) 08時07分

chocoさん
コメントをありがとうございます。
choco さんはすでに聞いていると思ってました。笑
私はこのアルバムを買いそびれてて、最近売ってるのに気がつきました。

Wallflowerも、よかったよね。
これからは、Madeleine Peyrouxのいいよね。早速、今日聞こう。

投稿: うめめだか | 2017年10月 8日 (日) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122323/65885031

この記事へのトラックバック一覧です: 秋が似合う1枚:

« 京都人に密かに憧れる・・・ | トップページ