2017年8月21日 (月)

“熊のまくら”??と、私のとっておきの名物

こんにちは。ピリッとしない夏ですね。なんとなく、夏だというのに、天気があまりよくないこともあって、ゴルフの予定を立てる気になれず、ぐずぐず…。白馬以降、食べ過ぎ生活で確実に太ってきている気がします。

話は変わりますが、先日、北海道に帰省した友人からお土産をもらいました。それも、名前が“熊のまくら”。
170821134318889_photo_4
“熊のまくら”??って思いましたが、開けてみると、手作りの感じの和菓子。

ソフトなかりんとうと友人は言ってましたが、かりんとうよりももっと柔らかいので、なんと表現していいのか、でも外は砂糖の液でコーティングしてあるので、確かに少しサクサクして、かりんとうというのがふさわしいのかも。サーターアンダギーの油を落とした感じの雰囲気もあります。北見の名物だそうです。

これはお土産物で、いただきましたが、実際に遭遇して忘れられない名物ってありますね。
国内添乗をしていたころなので、もう17,18年くらいまえになりますが、全国各地のいろいろなところに行くのに、「名物に旨いものなし」という言葉を、たしかに~と思いながら仕事していたころがありました。でも、いろんなところに行っていると、時々、おいしい名物に遭遇します。ほんと、一握りなんですが。

どれも、手作りの雰囲気があり、保存料等があまり入っていないので、日持ちしないのですが、ここにきて出会えてよかったって思えるもの。

今回のこの北見の”熊のまくら”もまさにそういうお品です。
久々に思いだしたので、誰にも語ったことがない、私が現地に行って出会ったこれだ!と思った名物を少し紹介します。

・山梨県笹子の笹子餅 餅粉がたっぷりついていて、柔らかい草餅が絶品

・長野県妻籠宿の栗きんとん  このあたりの栗きんとんというと茶巾で絞ったものです。まさに栗という感じで、旬のお味。いろいろ有名店はありますが、ここのがなんとなく印象的

・長野と群馬の県境旧碓氷峠の力餅 旧街道のツアーで立ち寄りましたが、あの風情といつでも変わらない手作りのお餅はやっぱり最高

・長野県下諏訪の新鶴本店さんの塩羊羹 お店に行ったのは、もう20年くらい前以来ですが、友人のチョコさんからその後は時々いただいて、やっぱりおいしかったですね。

・愛媛県宇和島 唐まん 饅頭ではあるのですが、薄く平たい饅頭で、薄くやや歯ごたえのある皮の中には黒糖あんが入っている。大学時代にサイクリング部の合宿で立ち寄った宇和島で遭遇して、祖母がおいしいからもっと買ってきてと、高知に入ったあたりで電話で言われたけれど、その後遭遇できなかった。生きているうちに食べさせてあげられなかったのが、いまでも少し後悔。

どれも、大量生産でない感じで、ここに行かないと食べられないもので、ぜひ近くに行ったら食べていただきたいですね。

私のとっておきのネタを披露してしまいました。名物との遭遇も、旅の愉しみですね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

自家製オイルサーディン

こんにちは。気持ちのいい季節ですね。

初夏の爽やかな風を体に受けていると、いろいろなことにやる気がでて、生きる悦びみたいなものを日々の生活の中でも感じることができます。
暮らしの手帖別冊「自家製レシピ」春夏編を見ていると、季節の旬のものを使ったレシピがたくさん出ています。作り置きしたり、保存して、あとで楽しんだりできるものも多く、とても参考になります。

新しいおいしそうな鰯が出まわる季節になったので、朝一番にスーパーで、ちょうど、下処理をしたての鰯を買ってきては、最近は自家製のオイルサーディンを作ります。
鰯はスーパーで内臓を綺麗に取ってくれているので、あとは水気をとって、塩をすりこみ、厚手の鍋にローリエを敷き、その上に鰯を置き、ひたひたになるくらいにオリーブオイルを入れて、蓋をして、弱火で煮るだけ。
Iwashi1












骨まで食べられるおいしい鰯のオイルサーディンができます。
庭に、ローリエ(月桂樹)の古木が植えられたまま、使うこともなくほとんどいたんですが、このレシピをみて、思いだし、慌てて取りに行きました。虫食いが多いので、気を付けないといけませんが。
Iwashi












鰯というと、梅煮かグリルくらいしかやったことがなかったんですが、これは、ビールにも、ワインにも合うし、なかなかいいです。
作った後の油べとべとで、底にこびりついた鍋は、多めの重曹と水を入れて、ぐつぐつ煮るとこびりつきが取れますよ。

お試しあれ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月12日 (土)

フローズンクッキーを久々作りました。

 12月なのに、昨日は最高気温24℃!9月の気温だそうで、半袖でいいくらいで、なんだか異常気象で怖いくらい…。
 
 昨日は久々にクッキーを作りました。先日、ETVの「グレーテルのかまど」(再放送)で、桐島洋子さん、かれんさんのフローズンクッキーをやっていて、そのエピソードも良かったし、私も自分が昔良く作ったクッキーなので、久々やってみました。私はアイスボックスクッキーという名で呼んでいました。
 プレーンとココアパウダーを入れたものの2種類の生地をつくりました。あとは冷凍庫に入れておいて、カットして焼くだけ~。
 桐島洋子さんは子ども目線に下がることのないお母さまだったそうですが、多忙な生活の中でも、食には手を抜かなかたそうです。フローズンクッキーの生地をお母さまが作り、冷凍庫にあるその生地を子どもたちが自分で切って焼いて食べたそうです。
 それって、いいなーと思いました。冷凍庫に入れておけば、好きな時に焼くだけ。私も久々作ってみて、ほんの少しの量、天板一枚分だけとか、焼けるのがとってもいいです。
 分量よりも、バターと砂糖は少なくしましたが、ほんのり甘く、手作りのクッキーのやさしさがいいです。是非、おためしあれ~。
151211195211741_photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

庭の恵み

 突如2年前から、実をつけ始めた我が家の庭の本柚子の木。

 今年は3年目にして一番の豊作です。とりあえず、70個くらい収穫して、おすそ分けなどして、残りは今年もマーマレードにしました。まだ、あと30個くらいは木についてます。

Dsc_0042
 収穫は棘だらけで、高所にあり結構大変で、さらにマーマレードとなると、皮と実を分け、皮は刻み、実は濾さなければならず、これまた大変でした。収穫に1時間、マーマレード作り、さらに瓶の煮沸をマーマレード投入前後で2回して、延べ5時間くらいかかり、結構クタクタです。
151021141522536_photo

 毎年、苦みを少なくするには、どうすればいい、悩みながら試行錯誤ですが、今年は、オレンジのマーマレードレシピにある、収穫してから1晩、切ってから1晩水につけました。そうしたところ、切ってから水につけたら、水がペクチンのせいなのか、ドロドロに!本当はそのあと、軽く煮てから砂糖と煮るつもりでしたが、そのペクチンを全部流してしまうのも気が引けて、そのまま水を大体切ってから、砂糖と煮ました。水分が減り、あめ色になるまで、1時間くらいかかったかも。 

 そのあと、私がオレンジのマーマレードジャムにはまるきっかけになった「グレーテルのかまど」(現在再放送中で、私の録画マスト番組です。)のHPにレシピが載っていて、そこでは始めに皮を10分煮ていて、なるほど!と思ったわけです。早く、見ておけばよかった。
 柚子の汁の粘りを甘く見るべからず。オレンジのレシピではなく、柚子には柚子のレシピを参考にしたほうがいいと思ったのでした。来年は「グレ」のレシピを参考に作ろうと心に誓ったのでした。

151022095416944_photo とはいえ、私は苦みが多少あっても、自家製マーマレードが大好きです。
 もちろん無農薬だし、キビ砂糖使用だし。なんと言っても、手間暇かけた、かなりなスローフードです。

 ちなみに柚子にはビタミンCとクエン酸がレモンよりも多いそうで、先日の溶連菌のような風邪をひかないように、せっせと冬に向けて、食べようと思います。

 まだ木に残っている柚子は柚子胡椒とか作ってみたいなーと思いつつ、来年まで柚子マーマレードを作ることはないだろうと確信した私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

スローな休日

今日はこどもの日ということで久々オレッキエッテ(のつもり。かなり大きめで雑、丸まって貝殻パスタのようですが)を作りました。

作り始めると一つ一つ耳たぶ型にするのは面倒ですが(かなりスローフードという言葉を実感できる作業です)、生地までは簡単。昔買ったパスタメーカーを出せば、もっと簡単にフェットチーネが出来たはず!と思いながらもやっと完成しました。

20140505124235_deco_convert_20140_4
撮り忘れましたがミートソース(簡単なので)にパルミジャーノレッジャーノをかけるとそれなりに美味しくできました。これを契機にまた手打ちパスタを作る気になってきました。もちもちして手打ちは安心感もあって、なかなかいいです。

昨日は友人とゴルフに行きました。天気が良くて、最高に気持ちよかったです。かなり日焼けして腕も足もヒリヒリです。笑

私が下手なことも有りますが、なんで私の周りは私にゴルフを教えたがりが多いのか。私がそんなに嬉しそうにしてなくて、かなり不機嫌な、可愛くない生徒なのに嬉々として教えまくる人々、なんだか人間らしい。最近私に熱心に仕事を教えてくれる年長者も少ないのである意味新鮮。でも、ありがたいなと今日になって、ふつふつ思います。

たぶん、そう素直に思える気持ちになったのは、ここのところ須賀敦子さんのエッセイを総ざらいしはじめたからかもしれません。須賀さんの文章はデ・シーカの映画に描き出されたイタリア社会の明と暗みたいなものだったり、須賀さんの孤独を抱きしめた強さみたいなものがとても心に響きます。

元編集者のお客様に須賀敦子さんのエッセイはいま文庫で纏められていて、まとめてこんな風に読めるなんて幸せなことよと言われたのがずっと引っ掛かっていて、やっと実現。そのお客様が“ミラノ霧の風景”から読み始めるとだんだん何冊か進むうちに須賀さんの筆がのってくると言っていましたが、たしかに実感できるのでした。

須賀さんの文章を読みながら、GWの夜はゆっくり更けていくのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

柳宗理のフライパン

柳宗理のフライパン
ご無沙汰していました。
なんだか、仕事もプライベートも気忙しく、本を読むこともままならない今日この頃です。

とは言え、先日新国立で粟國淳さん演出の『ラ・ボエーム』見てきましたよ。とくにミミがよかったです。いやー、よかったです。新国立の上の方の席でしたが、さすがオペラ仕様に出来ているんで、それでもなかなかよく見えました。新国立はすごくオペラを見るっていう雰囲気のある劇場ですね。

話は柳宗理のフライパンに戻りますが、悩んだ末に鉄のやつに決めました。
いままではテフロン等のコーティングを使ってましたが、映画『未来の食卓』を見て、農薬、添加物、その他色々化学的なものに怖さを感じて、まあその一環です。また、本題からそれつつ、この映画の話を書くと南フランスのバルジャック村という小さな村の給食のオーガニック化を描いたドキュメンタリー映画なんですが、給食のオーガニック化を実施することで食育はもちろん、生産農家や保護者たちも巻き込んで大きなムーブメントになっていくようすが描かれていて、かなり説得力のある映画です。

そしてうちの話ですが、ステンレスのこぶりなものか柳宗理の鉄か悩みました。考えてみれば、ステンレスのは持っているのに大きいし、使っていなかったし、だいたいテフロンは強火はダメなのに加熱しまくりだったのを思い出したりして、割りとお手頃価格なのに使い方によっては一生もんのこれに決めました。フォルムが独特なのもいいです。

最初は塗料を焼ききるために、20-30分火にかけるのは手間が掛かりますが、それを通過すれば快調!とっても気に入ってます。

あまり何日もかけて、悩んでものを買う習慣のなかった私ですが、ちゃんと比較検討して買うのは大事だなといまさらながら実感したのでした。

いまは通勤用のリードクラッコフ(最近の注目)のバッグが安く買えないかなと海外サイトをウロウロチェックの毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

自家製 いくらの醤油漬け

 ご無沙汰していたにも関わらず、自家製いくらの醤油漬けというブログで始まるのはどうなのかと思いますが、お許しくださいね。

 10月はなんだか忙しかった。11月に入って、そろそろゆっくりできるかなと思いきや、子供がずっと軽く風邪をひいていたのでもうこれ以上ひどくならないだろうと勝手に思っていたら、高熱。びっくりして緊急の病院に行ったり、その後も病院に行って、1週間監禁状態。さらに今週の1週間も用心のため外には出られない模様。さらに先週はガレージに車をぶつけて車を修理に出していて、そういう緊急の時に足がなくて、タクシーを使わざる得なくて、なんだかなって感じです。さらに、アマゾンやイトーヨーカ堂のネットスーパー、ケンコーコムで買い物しまくりというストレスなのか、何なのか悪循環です。

200911131515000  実はこの生筋子もネットスーパーで買って、家ではじめて作ってみました。塩水につけて、粗めの網でイクラをほぐし取って、水、そのあとお酒で粗い、煮切った酒とみりん、醤油で漬けたんですが、イクラの醤油漬けという加工品を買うよりもはるかにお得感がありますよ。家で漬けるとなんとなく安心だし、山盛り食べられて、北海道にでも行ったみたい。なんて思ったりして、お勧めです。

 200911142057000  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

時間には限りがあるから…クイックメニュー

 こんばんは。また風邪気味です。今シーズン4回目の風邪模様。

 体調もいまいちなのに、先日IKEAで購入した4mの布でいろいろなカバーを作りたかったので、無理しつつ足踏みミシンと格闘していたのが良くなかったのかも知れません。でも、そんなときの私は止められません。

 最近、時間がないなとー思うことが多いです。やりたいこと、やらなければならないことが毎日山のようにあります。

 料理のプライオリティはそんな私にとってはあまり高くないのですが、休日の外食は好きではないので(会社帰りに食事に行くのは好きでしたが)、かなり毎日がクイックメニューです。

 先日黎さんからリクエストをいただいていた、夕食に作れる簡単メニューを今日は書いてみようと思います。私は料理が得意というわけではないし、そんなに情熱を注ぐつもりもないんですが、それでも簡単でおいしいものは食べたいので、ちょっとおこがましい気もしますが書いてみます。昨日の夜と今日の昼に作ったものです。野菜直売所でいいネギとしょうがを山ほどたくさん買ったし、風邪気味なので、風邪撃退メニューです。以下二つはオリジナルメニューなんで、気の利いた名前もないのですが...。

 私のクイックメニューの三種の神器は電子レンジ、圧力なべ、キッチンタイマーです。

200901311954001_2 <ネギの豚肉巻き>

薄切り肉に、短冊切りのようにほど長く切り、巻きます。片栗粉をつけて中火で焼き、最後に醤油、みりん、酒各大さじ1と多めのおろししょうがの合わせ調味料をかけ、水気を飛ばし出来上がり。

ネギのトロッと感としょうが焼き味がからみ、食が進みます。* * * * * * * * * *

200902011455000 <手羽先の海南鶏飯風ごはん>

 お米2合をとぎます。耐熱皿に手羽先2、3本とネギの青い部分、しょうが、水100cc、お酒大さじ2を入れ、電子レンジ5分ほどラップをして加熱します。圧力なべにといだお米と水+レンジした手羽先のゆで汁(合わせてお米と同量程度)、レンジした手羽先、粉末チキンスープ、醤油大さじ1、ネギ、しょうがの千切りを入れて、強火にかけ、沸騰したら弱火にして5分。10分ほど蒸らしてよく混ぜ、しゃもじで手羽先の肉をほぐし取り、出来上がり。

 私はいつも圧力なべでご飯を炊いているんで、いつものご飯にちょっとプラスするだけなので、とても簡単に感じるのです。

200901311950000 さらに...土井先生の<お揚げさんの炊いたん>

 http://www.tv-asahi.co.jp/okazu/doi.html

 昨日の朝5時25分にやっていた土井先生のレシピです。なんの気なしに見てましたが、作ってみたら、とてもおいしくて、定番になりそうです。きつねうどん、おいなりさんにも使えるようです。

 詳しくはおかずのクッキングを購入しないといけませんが、お揚げさんの油抜きに落としぶたをして10分お湯で煮てから味付けするのがミソです。

 お揚げさんが柔らかくて、ほっとする甘さのあるいいお味です。

 書いておきながら申し訳ないのですが、書くほどの料理ではないです。最近、そんなに料理にやる気を感じていない私が簡単だと思ってできる3品です。

 それにしても子供がここのところ朝5時に起きるので(夜は7時前に寝ますが)、土井先生の番組も見られます。三文の徳...。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

毎日のコーヒー、続き...

 ちょっとご無沙汰してしまいました。

 今日も朝からシャッキリ野菜の直売所に行き、買い物してきました。ここのところ、周りの人からも朝から活動的ですねと言われるほどに、朝からシャッキリ生活をしています。

 先日ブログに、朝に飲むコーヒーについて書きましたが、気がつけばあれから早5か月。相変わらずペーパーフィルターで毎日コーヒーをいれていますが、その後ノンカフェインのコーヒーを各所で探し続けていました。探してみると、厳密にはノンカフェインでなく、カフェインレスコーヒーと謳っているものばかりなので、全くカフェインが入っていないというわけではないようです。

 せっかくなので、割と簡単に手に入って、私が購入したカフェインレスコーヒーについて書いてみます。(インスタントでなく、ペーパーフィルターか、エスプレッソメーカー用)

200811170754000 ←タリーズのスイスウォーターデカフェ。特殊製法でカフェインを除去しているようです。

200808272045000_7 * * * * * * * * * * * * イタリアのイリィ はアマゾンで購入。↑

200808272046000_2 ←イタリアのラヴァッツァは赤ちゃん本舗で購入。

 先日書いたスタバ唯一のカフェインレスコーヒー、コモドドラゴンと合わせて、4種類見つかりました。個人的には、タリーズのスイスウォーターデカフェはカフェインレスでも、味に遜色がなく、好きな味です。

 それにしても、家コーヒーもいいのですが、外に出るとカフェのいい匂いの中でコーヒー飲むのはやはりいいですね。そういう時はカフェインなど気にせず飲みますが...。

 とりあえず、カフェインレスのコーヒーに興味のある方はお試しあれ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

マイブーム飯

 ここのところ、夏なのに連続して雨が降って、なんだかがっかりでしたが、今日はやっと晴れましたね。でも、いまいち夏らしくない涼しさ。秋に向かっているっているのでしょうか。

200808272153000  何年か前にマイブームだった発芽玄米。またパワーアップして、マイブームに入っています。

  ここのところは、発芽玄米2:うるち米2:もち米1:五穀米0・5または1という感じで炊いてます。

 もち米は先日お赤飯を炊いた余りです。私、お赤飯好きなんですよ。めでたくなくても。もち米を入れると玄米のボソボソ感が気にならなくなるし、もち米独特のにおいが加わって好きです。

 いつも一気に5合~6合(今回は5合半)圧力鍋で炊きます。圧力鍋だと沸騰してからの加熱時間はなんと5分。あとは蒸らすだけなんです。驚異のスピード。 

200808272200000

  こんなに炊いても、これを食べるのは私だけ。冷凍庫に小分けして入れておくんですが、2週間はこれでたりてしまいます。

 白米もこんな感じで、一気に炊いて冷凍するので、うちの冷凍庫はご飯でスペースとられてます。

 あまり詳しいことはわかりませんが、玄米はビタミンB1が多くて、かっけの予防になるそうですよ。あまり”かっけ”の人は見かけませんが....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧