2016年3月 8日 (火)

New PC ! New Job !

こんにちは。

先週まで大学に朝から晩までスクーリング、その合間に、新しい仕事の研修も朝から晩まであり、なんだか疲れましたが、両方やってみると、やっぱり仕事のほうが断然難しい内容でした。

それにしても、図書館業界と旅行業界って、真逆の体質と内容だと実感したのでした。そのギャップが結構、面白くも感じます。

旅行業に26歳で入ってから、もう何年も立ちますが、旅行業といっても幅広く、奥が深いなと実感したのでした。だから、一度足を踏み入れると、この業界の中でぐるぐる。でも、逆に言えば、この業界であれば、なにかしら仕事はあるのでした。
とはいえ、長時間、会社にいるというのが基本の旅行業界では、なかなか私の今の状況だと制約が多すぎるので、soho型で仕事できる「トラベルコンシェルジェ」の仕事を始めました。

もともとは父のように、フリーランスで仕事したいと考えていたし、いまのライフスタイルには稼げなそうだけどあっているかなと思い、この機会に始めたのでした。「やった後悔より、やらなかった後悔のほうが大きい」と以前、作家の林真理子さんが言ってましたが、私も同感。この年になったら、興味を持ったものは一度はやってみる!って感じです。一度の人生ですしね。
そんなこんなで、前途多難。でも、起業する人も、リスクと不安の中、みんなスタートするわけだし、軌道に乗るまでに時間がかかる場合もあるけれど、あきらめずにやるってことが大事だと思うので、私なりに熟考したうえのことだし、頑張ることにしました。

そこで、Amazonで、外出用にPCを買いました。なんと、HPの11.6型のノートパソコンが、29,800円でした。windows10で、もうサクサクで、気持ちいいです。
いままでは、vistaを8.1にアップグレードしたので、まあ重くて、なんだか、それだけで肩こりと、ストレスがたまっていたのでした。それにしても、3万で買えちゃうのーという感じで、びっくりです。

Shot_1457405163019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

携帯変えました!

携帯変えました!
急に寒さが戻り、びっくりしてしまいます。

先日、2年ちょっと使ってきた携帯galaxy-sからxperiaーzに買い変えました。DOCOMOでもiPhoneを出すかなと期待してたんですが、やはりダメでそうなので、諦めてこちらにしました。正直、この大きい画面に何となく違和感があり、ちょっとなーと思ったんですが、買い換えサポートで、安くなるのでまあいいかと言う感じでした。

さすがに初期のスマホを2年使うと、やたらフリーズするし、電源が切れたりとトラブルだらけ。この写真のまるめられるキーボードは同期できない機種だし、いろいろな面で支障が出て来てたのでした。

前に比べるとさくさく感はありますが、なんとも携帯と言う面では大きすぎる感じがいつまでたっても否めません。スタイリッシュではないです。でも、あたらしい恩恵はたしかにあり、ビジネスオンマンドが見られたり(新しくなくても見られる??)まあ、いいことはあるのでしょう...。

手元に残ったgalaxyはwifiさえ繋がればそれなりに使えるし、音楽も聞けるし、家の中では使えたりします。

音楽はgalaxyからxperiaへの変更で拡張子がwmaではだめで、入れかえが必要で面倒でした。そこまではdocomoショップでは教えてくれなかった...。とはいえ、docomoショップで買おうとしたら1時間以上も待ち時間もいれてかかりそうだったので、結局断念して、オンラインショップで買ったのでした。届くまでに時間がかかるものの、待ち時間がないし、割引きも効くし、すぐ開通するし、簡単でなかなかいかもと思ったのでした。

それにしても、初めてこのキーボードを使いましたが、可愛いけど使いづらい...。やはり、ハードタイプのものを買い直そうっと。デジタル生活、疲れますねえ。

”色彩を持たない多崎つくる〜”を読み始めました。うーん、なんとも考えてしまう内容です。この先が楽しみです。

お友達紹介プログラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

QTVビデオ、最高!

私はDOCOMOのスマホ、ギャラクシーsを使ってますが、映画を携帯で見れないかなと思ってました。でも手持ちのDVDを変換してまでやるきになれずに

そんなおり、アプリをチェックしていたら、QTVビデオを発見、早速ダウンロード。月額525円で映画もドラマも見られるすぐれもの。映画の種類がすくないのと、海外ドラマがないのが、残念だけど、この先増えるかもしれないし、この値段ならよしとしたいとこです。

今日は深夜にベッドで『食べて、祈って、恋をして』を見ました。原作を読もうと思ってましたが、映画を先にみちゃいました。前回の映画『幸せになるための恋のレシピ』は原作があまりに良すぎたためか、映画はガッカリでしたが、今回は原作を読んでないせいかもしれませんが、すごく当たりでした。

ジュリアロバーツ演じる主人公リズが離婚して、イタリアに旅にでるとこあたりは、ダイアンレイン主演だった『トスカーナの休日』に似てますが、あの映画も好きだったし、なんかこれじゃ皆んなイタリア行きたくなるわって感じなんです。

ジュリアロバーツのその土地ならではの雰囲気のファッションもいいし、彼女が着るとなんでもよく見えて、太ってる場合じゃないと、自分に喝をいれたくなります。

映画の中の曲の使い方も私好みで、なんとなくスカッとして、久々いい映画でした。

それにしてもダウンロードせずに(アプリはもちろんしますが映画自身を)こんなに簡単に映画が楽しめなんて最高です。

また、携帯に時間が奪われ、読書時間が減りそうです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)