2015年10月 1日 (木)

2016年の私の手帳~モレスキンをカスタマイズ

Shot_1443689666793  来年の手帳(画像右、左は今年)を、本日買いました。

 マンスリータイプとは決めていたのですが、いいのがあれば、ブランドにこだわらず、見てから決めようと思っていました。たまたま、あまり種類がない店に行ってしまい、結局、今年同様モレスキンのマンスリータイプのポケットサイズにしました。
 今年はそのまま使おうかと思いましたが、なんとなくメンズライク。結局、以前traveler's notebook関連で販売していた、懐かしのパンナムのトラベルバッグの絵のシールを貼りました。
 今の手帳(左)は最初シール部分だけラミネートしたんですが、結局はがれて、2,3か月後に全体をラミネートしましたが、やり方が雑だったので、先日端がはがれてしまって、マスキングテープで補強して、散々な見栄えになったので、来年の物(右)はちゃんとうらに織り込み、多少丁寧にやったつもりです。
 今年2015年の手帳(左)には、さらにその年と翌年(2016年)分の2年分のやや小型で薄型の別冊スケジュールがついていて、最初はなんで、さらにもう1冊付いてくるの?と、思ったんですが、結構、年度ごとにスケジュールがでることも多く、翌年のスケジュールを書き留めたいときに重宝していたんです。しかし、今回2016年の手帳では、その別冊がついてなくて、ちょっと残念でした。昨年に比べると、やや円安で経費削減でしょうか。
 とにもかくにも、もう来年も迫ってきていることを実感します。みなさんは、どんな手帳にするのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

2015年の私の手帳

2015年の私の手帳
まだ、9月だというのに、なんと来年の手帳を買いました!

理由は色々。いつも、翌年の手帳は10月には買うし、ただ1カ月早めてもいいかなと思った…。去年から、2015年はモレスキンのマンスリータイプにしようと決めていた…。そもそも、今年の手帳がいまいち気に入っていない…。今年はいまいちいい年でなかったから、厄払いも兼ねて…などなど。

でもモレスキンの黒って、ややメンズっぽく見えたりします。私はミュシャ展のシールをラミネートしてみました。私らしい手帳に少しはなったような気もします。


すぐシールなどを張りたがるタイプです。自転車部時代のチャリにもベタベタ、今年の手帳にもベタベタ。でも手帳にはラミネートしたほうがベターです。

しいていえば、手帳には大安とか仏滅とかがすべて入っているのがいいのですが、マンスリータイプは意外と少ないのが難です。

2015年は運気があがりますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

一目惚れの品

一目惚れの品
このバッグ、北欧あたりのバッグかと思いきや、メードインジャパン。ツリーのようにも見えますが、そう思ってみると、五重の塔のように見えます。

これを見つけたのは通勤途中の上野駅の『遊中川』でした。京都のお店のようです。

軽くて、ファスナーのすべりがよく、荷物が重くて、通勤にくたくたになっている私にはまさに救世主。帆布ですし、冬服に合うかなと迷いつついましたが、薄っぺら感はなく、冬になると黒ばかり着ている私には差し色としてもピッタリでした。

価格は8000円前後で手頃なのも嬉しいです。他にもいろいろ欲しくなってしまいます。

三越のクリスマスのイラストを手掛けるjunaida(http://www.junaida.com/home/)もメイドイン京都。なんだか、京都が熱いです。このジュナイダの絵も言われなければ、海外の作家かしらと思ったりしますが、日本人の作家の方でさらに若い。このイラストの入った三越のショッピングバックが欲しくて、つい買い物する方もいるのではないでしょうか。

今年、京都に行った方に聞いたところ、勤労感謝の日あたりが紅葉の見頃だったようですが、久しく京都も行っていないのでますます行きたくなりました。

いま井形慶子さんの本を読んでいて、英国の手仕事の品をいいなと思っていましたが、日本にも丁寧にものを作る文化が当たり前のようにあり、そういうものを身につけると気持ちが豊かになると思います。

世界の手作りのいいもの、見つけたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

安物買いの銭失い?

安物買いの銭失い?
物欲が急に高まるときがありますね。話は別ですが、最近地震がまた多いですね。心配です。


昨日もそんな日でした。昼休みに銀座三越から松屋銀座に入ると、ミリィカレガリー。つい見てしまい、新作を購入。その日も、朝はばたばたで、気がつけばピアスさえもしていない私。給料日後で気が大きくなって、衝動買い。帰りに前から目をつけていた、ナチュラルビューティーベーシックのコサージュがなんと、七割引。1260円。即買い!してしまった。

しかし、いいことばかりでなく、帰りにセルモネータグローブスの黒皮のグローブの片方がなくて、だいぶ前にローマで安く買ったけど、気に入っていただけにがっかり。今日はそんなで荷物が多くて、なくしたのかも。

そんな日もありますね。よく、物をなくす私なので、無くしたときは厄払いというか、厄除けでなくなったと思うことにしてます。

でも結局、セルモネータグローブスの手袋はそのあとキラットというサイトで買い直しました。それにしても、ここのサイトは安すぎ。(もちろん、友人に頼んで買ってきてもらうよりはちょっと高いけど。)リモワか、グローブトロッターのスーツケースもここで買おうかなと思ってしまいました。

あと、アラビアの食器も安くて…。でも私が北欧食器を無性に買いたくなって買い集めはじめると、なぜか地震がおきるので、今回は止めました。ほんとに、買ったとたんに一回も使わずに割れたんです。3月も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

初crocs

 ご無沙汰です。七夕にオープンしたコストコ新三郷に、オープン2日後大学時代の部活の同期であるMAPさんと行ってきました。私は子連れだったため、会員で、達人であるMAPさんに何から何までお世話になってしまいました。

 私は初コストコでしたが、すっごく楽しかったです。噂には聞いてましたが、日本じゃないみたいです。ジップロックの216枚入りや500g入ってる特大ポテチ、洗剤など、いろいろ買って帰ってきました。

200907091340000  その中でいいお買い物だったのが←これ。crocsのプリマというシリーズので、なんと1980円。いい買い物でした。

 子供用のオーガニックコットンのパジャマも1000円で安かったし、また行きたいな~とふつふつと思っています。今度は欲しいものをちゃんとメモして行こうと思います。

 新三郷はIKEAもコストコもあって、お店に入ると異国にいるようです。夏に遊びに行くのもいいかもしれませんね。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

早くも手に入れました!

200904251116000  最近いろいろな雑誌で、日本初上陸などと取り上げられているLAのセレクトショップ”kitson”のスパンコールトートを早くも手に入れました。

 雑誌で見ていて、お手ごろ価格だし、スパンコールトート欲しいなーと思っていました。1号店が新宿ルミネだと書いてあったので、今度実家にでも帰った時に行ってみるかー、なんて漠然と思っていました。ところが、先日TBSの”昼おび”という番組をたまたま見ていたら山田優ちゃんが出てきて、いきなりこのバックの先行予約販売になったの、あわててオーダーしました。もともと欲しかったのは違う形の青×オレンジのでしたが、今年はマリンテーストが流行りそうだし、乗っかってみるかという感じです。

 そのオーダーから2,3週間経ち、本日うちに届きました。ここのところ、出費続きだし、オークションで高値で売られてるみたいなんで、売っちゃおうかな~と一瞬思いましたが、やっぱり現物を見たら、ちょうどいい要領だし、軽くて使いやすそうだし、何といってもスパンコールがいいので、やっぱり売ったりせずに、今年の夏はこれをメイン使うことにしました。7000円くらいで購入しましたが、お値段もお手頃、荷物の多い私のようなママ達にもウケそうです。

 それにしても、手に入れられて嬉しいです。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

チームうめめだか

200903192214000  今日は日本橋三越に行ってきました。アンパンマンショーがあったせいで、すっごい混んでました。首都高も混んでて、疲れた...。

 ラルフローレンで子どもとお揃いのポロシャツを買いました。初の試みです。以前から欲しかったのにいつも売り切れで買えなかったナンバーの入ったタイプのやつです。今年は3みたいです。

 私のは大人のラルフの店に行くつもりでしたが本館に行くのが面倒になり、子供用の140サイズのを買いました。ジャストフィットでなかなかいいです。

 ラルフローレンは私世代には馴染みが深いブランドです。高校生の時、ルーズソックスには手が出るものの、通学に着るラルフのセーターには手が届かなくて、欲しくてしょうがなくて、親にねだってやっと買ってもらった記憶があります。私はそのラルフのエンブレムの入った紺の丸襟のセーターを毎日着て学校に行っていた記憶があります。今でも取ってありますよ。(笑)

 話は戻りますが、このバージョンのポロシャツ、2年くらい前に飲み会で知り合った女の子が来ていたんです。たしか白のを。なかなか入手困難だって話を聞いていて、そのあとすぐに行く予定だったハワイで、もし他の色が見つかったら買ってきてあげるねと話していたんですが、結局日本でもハワイでも見つからず...。そんなことしているうちに私も欲しくなっていて、今日見つけて衝動買いしてしまいました。

 子供が迷子になっても二人でこれを着ていたら、すぐに見つかりそうです。ちなみにこんなに全く同じのペアルックをするのは初めてです。そんなことないか、大学生ぶりです。(笑)

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

今年は心機一転

Nec_0036  社会人1年生の冬のボーナスで買ったヴィトンの黒皮でなく茶皮?の手帳(写真左)。

 年を取るにつれて、仕事で使うスケジュール帳さえ持っていれば、プライベートの予定は別に手帳に書かないと忘れてしまうほど多くはなくなったweep。特に30歳を過ぎてから、友人との待ち合わせもよっぽどでないと忘れないし、ちょっとしたことはカレンダーに書き込んで済ませてしまって、リフィルはとりあえず毎年買うものの、手帳さえ持って歩かなくなった。

 そこで一昨年くらいから、もっと小さい小粋な手帳にするべきかもと考えていて、去年の11月頃、スケジュール帳の出始めに前から気になっていたフランスのメーカーL'AGENDA MODERNEの13.5cm×6.5cmの手のひらサイズのこの手帳(写真右)を銀座のITOYAで購入した。さすがに出始めだけあって、たくさんの色と皮が出ていて悩んだけれど、私はカーフスキンのオレンジに近いレッドを買った。

 これよりさらに小さいタイプもあって悩んだけれど、このサイズをチョイス。細いシャーペンつき(私はボールペンを別に買って使っているけど。)で確か1万円弱。ITOYAで買うと日本の祝日のシールもくれる。今の円安を考えれば本国フランスより日本のほうが安いかも。

 昨年添乗でフランスに行ったときのガイドさんもこのタイプを使っていた。リフィルが高いのよねーとちょっとぼやいていたが、なかなか素敵だったのが印象に残っている。

 今年に入って早速使っているが、小さくて軽量なので、ちゃんと毎日持ち歩いている。今年はなんだかんだ役所の手続きに期限がある物が多いので、結構重宝している。 

 12年ぶりに手帳を変えて心機一転....。手帳を変えると気分がちょっと変わる気がしませんか?

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

お気に入りのショップになりそうです...

200710_007  先日、イル・ド・フランスの旅行にご一緒したお客様が旅行中にしていたネックレスが素敵だったので訊ねたところ、「フランス人のアーティストの人が道楽で作っているもので、日本人の奥さんが帰国するときに友人のショップに何本か持ってくるのよ。」という話を興味深々で聞いていたところ、後日その人たちが日本に帰国したので、ショップに新しいものが入荷したと聞いて、早速昨日行ってきました。

 乃木坂という場所柄、山王病院や心検に以前から足を運ぶことがあって、その辺りには馴染みがあったので(最近はミッドタウンが出来ましたが....)是非行ってみたいと思っていたのです。

200710_006 もともと、そのお店”maison-de-acos(メゾンドアコス)”はオリジナルのバックを扱うお店なのですが、そのフランス人アーティスト夫婦が帰国するときにはネックレスも扱っているのです。ネックレスはさすがにフランス製のせいか、石の色が独特で、2本とも日本のものにはないような色合いとデザインで、とても気に入ってしまいました。

 今回、ネックレスを目的に行ったのですが、バックも思わず買ってしまいました。自分の分と母の分と2つ。このバックはターポリンバックと言って、農業用資材を加工して作られた丈夫で、とても軽量な特殊素材なので、旅行や日常使いにとてもいいです。

200710_005 私は写真の1,2泊の旅行や機内持ち込みのバックにちょうどいいものを購入しました。母には別の柄でお買い物にちょうどいい小バック。

 他にもサイズ、デザインの異なるバックがたくさん。見るととても悩んでしまいます。それにデザイナーで、オーナーである新井さん(教えていただいたお客様の同級生)のお人柄らしく、価格がとても良心的で、ネックレスは石にもよるのかもしれませんが、道楽だからといって1本1万円で分けていただきました。それにバックはこの結構入る大きさで12,800円(柄により若干異なるようです。)です。手提げ等の小バックにいたっては2、3000円という価格帯です。

 多分、私の母世代の人にとても好評だと思います。もちろん、私は自分で使いますが、私はこの素材をとっても気に入ってしまいました。場所がちょっとばかり、わかりにくいところですが、ミッドタウンに行ったついでにでも、是非一度お母様のプレゼントでも見に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 今後も、定期的に覗いてみるお気に入りのお店になりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

ジャラジャラ系をリフォーム

今年は、アクセサリーの重ねづけが流行っていますね。重ねづけに凝り始めると今までのシンプルなネックレスでは物足りなくなってしまい、ジャラジャラつけたくなってしまいます。でもそんな気持ちをいつも出勤前に押さえるようにしています。

200705201932000 先日、←3連のネックレスを試着もせず買って、家に帰ってつけてみると、なんだか違和感を感じ結局使えずでした。そう、いわゆるTOO MUCHなんです。

200705202046000 それで、手芸屋さんに行き、テグスとアジャスター付きクラスプセットと手芸用平ヤットコ(名前が面白い!)というのを買って、3連ネックレスを2連と1連の2本のネックレスに作り変えました。

アクセサリーを自分で作る人も多いようですが、私は初めてこういうことをしてみたので、これは面白いと思ってしまいました。

これで、このネックレスも無駄にならず使えそうです。

これなら長さの違うものと重ねづけして、今年のジャラジャラ系に対応できそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (4)