2017年2月22日 (水)

SmartBand Talk SWR30を買いました!

 こんにちは。在宅での仕事が中心になるので、どうしても、運動不足になりそうなので、急きょ、SONYのSmartBand Talk を買いました。

 腕時計としてつけていると、その日の歩数や、走った時間、歩いた時間、睡眠時間などを記憶してくれます。スマホで、自分の記録を見ることができます。
 ちょっとしたゲーム感覚で、自分の運動不足をチェックすることができて、面白いです。
これを見ると、本当に運動不足で、まずいです。
 装着感は軽くて、就寝時にもつけていましたが、着けていることも気にならず、なかなかいいです。画面のレイアウトを変えることもできますよ。
 これをつけていれば、運動したくなるかも・・・
Shot_1487729583413

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

新聞記事について考える

201010171817000  日曜日の読売新聞に連載の鎌田實氏(医師)の”見放さない”というコラムがあります。昨日のその記事では5年前にイスラエル兵に撃たれて、脳死状態になったパレスチナの12歳の少年の臓器提供が心筋症であったイスラエルの少女に行われたということについて。そのイスラエルの少女は現在17歳で、臓器提供により心臓移植したおかげで、学校にも通えるようになりました。将来の夢は医師になって、人を救うこと。その少女の家には殺された少年アハメド君の写真が掲げられているそうです。

 鎌田医師は殺した側の国の子供を救うためによく臓器提供を承諾したと、そのお父さんの気持ちを聞きたくてパレスチナに行き、その17歳の少女にも会ってきたそうです。

 詳しくはぜひ読売新聞の記事を読んでいただきたいところですが、私もドナーカードについてもう一度考える時が来たような気がします。

 「ドナー」、「臓器移植」という言葉を聞いたのは小学校4年生のころだったと思います。音楽の先生が私たちに向かって話しました。今から思えば、なぜあの先生は私たちに熱く語ったのでしょうか?彼女の身近にあったことなのかもしれません。それ以後もメディア以外で聞くことはなく、そのあとにも先にも直接その話を私にした人はいません。

 子供ながらにそういう仕組みがあることを知りました。それから約27年。臓器提供への意思表示はとてもしやすくなりました。自発的にパンフレットを取り寄せなくても、健康保険証のカードの裏にサインすればいいだけになりました。これも私が仕事復帰してからのことなのでこの1,2年のことだと思います。

 この記事はまさに”琴線に触れる”という言葉がふさわしい様な状況に私をさせました。実のところ、私はその健康保険証にまだ何も書いていなかったのです。なぜかというと、そのことを考えもせずにサインをすることはできなかったので、そのままになっていたのです。だから、あらためて考えてみようと思います。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

脱!メタボディ

先月の健康診断での予想以上の体重増加にかなり青くなった私。(たしかに最近体重計自体見なかった...。)

やばいと思ったら、取り掛かるのだけはなんでも早いので、『ビリーズ・ブートキャンプ』も買いました。そしてヨガも始めました。

Nec_0006  ビリーはキャンペーンでキャッシュバックもあったので即買い。ですが、かなりキツイー!ビリーバンドを使ったら、私腕上がりません。ほんと、これまた予想以上の展開。週末だけ家でやってます。もうビリーバンドは使わず1キロのダンベル持ってやってます。(嘘のようですが、この方がバンドよりもラク。)

←ビリー買っちゃった私。結構笑えます。いや笑われました。

そして、ホットヨガスタジオLAVAにも入会。(体験レッスンして入会すると入会金はなし)

今更ながら、ヨガ始めました。ビリーと違って、きつくないけれど汗はだらだら。なんとなく良さそうな気がします。チケット制で家から会社までの沿線に5店舗もあって、どこでも使えるし、携帯から予約できるし、どの店も駅から近いのがいいです。

私は会社帰りに家から近いスタジオでレッスンをしたあと、軽くシャワーだけ浴びて、スッピンで帰ります。スタジオを1番早く出るのです。どうせ家でお風呂入るし。

それにしても、ヨガのスタジオで自分の体を鏡で見ると、もう悲しくなるくらい...。このメタボディをどうにかしなくちゃと思います。(でも私はあの鏡はマジックミラーなんじゃないか(さらに太って見える)と密かに疑っている。)

金曜やノー残業デーの水曜は放っておくとすぐに飲みに行きたくなってしまうので、ヨガの予約を入れちゃえば無駄遣いもなくなるし、飲みすぎで余生なことを話しすぎて自己嫌悪に陥らなくて済むし、私にとっていいのかも。

まーそれにしても、どちらもいつまで続くやら。

とりあえず、これではヤバイので頑張ります。ビクトリー!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

届きました! シークワァーサー

届きました!<br />
 シークワァーサー

昨日、海から早めに帰った理由の一つに沖縄からお取り寄せした100%果汁のシークワァーサーが代引きで届くというのもあったんです。

“青切りシークワァーサー”500ml×5本で送料込で1万円。
なんとなく高い気もしますがデパートではもっと高いので仕方ないかな...。

先日友人と飲みに行ったところ、シークワァーサーサワーは何倍飲んでも翌日残らないということを発見。(個人差はありますが...)その店のも結構濃いめのだったんで、これは家でも濃いめで飲もうということで原液を買いました。

5〜8倍に薄めて飲むといいそうです。日頃ちゃんと果物も食べてない私にはビタミン補給になってとてもいいです。

カボスを濃くして苦みを少し加えた感じの味が、なんとなく体に良さそうです。酸っぱさが気になるかたは黒の粉砂糖あたりを少しだけ加えてもいいかも。

ビール党ですが、週末にまとめ買いするのも重いしと考えていたところだったので一石二鳥という感じ。

おすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

自家製豆乳ヨーグルト

先日、ヨーグルトメーカーで自家製ヨーグルトを作ったことを書きましたが、昨日は豆乳で作ってみました。

200605190806000 牛乳と同じ感じで作りました。豆乳でほんとに出来るのかなーと心配だったんですが、出来ました!!

気になるお味ですが、ヨーグルトだけどマメの味がするという感じ。今までも健康の為に、豆乳を牛乳代わりに使って、ドリンクとかも作りましたが、やっぱり豆乳なのでその味が先行してしまうんですが、これはちゃんとヨーグルトって感じで、後から豆乳風味という感じで食べやすいです。

味は期待してなかったんですが(あくまでもカロリーダウンの為なので)、結構いけるんでびっくりです。そりゃあ、牛乳と比べれば多少の違和感はありますけどね。

でもヨーグルトを食べ続けるためには、やっぱりジャムなどが必要ですね。そこにはたくさん砂糖が入っているんですが...。私はいつもブルーベリーのシロップ漬けとフォションのアプリコットジャムで食べていますよ。

お腹がすいたらヨーグルト。当面続けたい習慣です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

ウォーキングは三文の徳

今日は仕事が休みだったので、雨が止んだのを見計らって、ウォーキングした。ウォーキングと言っても図書館までの片道25分、往復で50分の道のりだ。朝の雨もすっかり止み、太陽が出てくると、脚の動きが軽やかになる気がする。だんだんとウォーキングが楽しい季節になってきた。

図書館を出てからの帰り道に、昔ながらの八百屋さんがあって、いつもは徒歩3分程度のスーパーで買物をしてしまうので、八百屋さんで買物をするというのは、下手したら小学校以来かもしれない。

200604251300000 そこで買ったのは、またもやタケノコ。朝採りのもので、店頭にたくさん並べられていて、なんと写真のタケノコ大小2つで200円。安かった。ちょっと離れているので、いつも寄らない八百屋さんだったが、コミュニケーションしながら、食材を買うっていいなって思った。

ここのところ、週2回程度、夜に貿易の専門学校も始まり(厳密に言えば、旅行の線も学校の講師の仕事も先週から始まった)、その予習やらで結構忙しいので本を読んでる暇がないが、なんとなくそんなときだから、あんまり腰をすえて読む本ではなく、長編すぎず、それでも興味がそそられて読みたいなって思う本があればいいけど....程度に思いつつ、ウォーキングの目的地として図書館に行ったのだけど、結局辻仁成の本を1冊、借りてきた。

辻仁成(つじひとなり)がエコーズの辻仁成(つじじんせい)だった頃だから私が中高生の時に、彼のファンだった。高校受験の勉強を深夜にしながら、彼がパーソナリティのオールナイトニッポンを良く聞いていて、彼の言葉にとても感銘を受けたことを覚えている。それ以降も高校生くらいまでは、結構熱烈なファンだった。渋谷公会堂などにコンサートにもいったほど...。あの時、同じように”仁成~”と叫んでたファンたちも私のように大人になったわけだから、今は小説読んでるのかな?

でも当時は同級生で辻仁成を知っている人が少なくて、コンサートにはなぜか姉と行った(うちは姉と4つ離れていたので、子供の頃、一緒に遊んだ記憶はほとんどない)。今では結構メジャーな曲“ZOO”は私が高校生の時、良く聞いていて、私がファンであった期間でいうと後半にあたる。ドラマで使われてよく知られるようになったのは、私が社会人になってからだったと思う。

そんな辻仁成ファンだった私ですが、今は彼がたまにテレビに出ると結構やなやつという感じで映っているから、昔のような気持ちにはなれなくなったけれど、彼のあの頃の言葉みたいなものが小説にあるんじゃないかって、読んでしまうんですよね。

だから辻仁成の本を読むってことは、例えば、もうとっくの昔に別れてしまった恋人の手紙を読み返して、彼がどんな風にそのとき考えていたのか、今どんな風に生きているんだろうなんて想像をするような行為なんだと思う。

ウォーキングをしながら、とりとめもなくいろんなことを考えた私。ウォーキングはこれからも継続したいな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

バランスボールに乗りながら

200602180958000 去年の1月にホームセンターの初売りで800円程で買ったバランスボールですが、いつの間にか部屋の隅に置きっぱなしに...。

昨日の“はなまるマーケット”(またまた)で、特集してたんですよね。イマイチ、今まで使い方も知らずにいたので、ほんとに効果あるのかなと思っていたのですが、番組を見たら、結構運動になっているんだとわかって、これからは座って腰を廻すだけでもいいからバランスボールに乗るようにしようと思った私でした。

今日は図書館に行って借りてきた本をバランスボールに乗りつつ読もうかなと思っています。読みながら、酔っちゃうかな?

200602161126000 『ベルリンの秋』を見つけて真っ先に手に取り、図書館が混んでいたので他のものは即決でなんとなく借りてみた本です。

今日は天気もいいし、気持ちいいー。校正の仕事(まだやってなーい!)を夜中に廻して、昼間はバランスボールに乗って、読書。

土曜は夕方になったら、子どもの頃から聞いている東京FMの”サタデー・ウエイティングバーAVANTI”を聞きながら過ごすのが、うめめだか流。

この番組への憧れで、ジャズの流れる店でバイトしたいと思って、大学時代、親の大反対に遭いながらも当時流行っていた備長炭の炭火焼で焼く串焼を出すJAZZYなビアパブでバイトをしたのでした。

アヴァンティーのような洒落た会話をする人はあまりいませんでしたが(西川口だし)、なかなかいい経験が出来ました。もう、その店もありませんが、まかないがむちゃくちゃおいしかったことが忘れられません。

話を戻しますが、これから薄着にだんだんとなって行きますが、もう最近の私は食べすぎで、ヤバイデス。新卒の頃に履いていたスカートが入らない現状。バランスボールだけじゃだめかもという一抹の不安を感じる私だった。

人気blogランキングに参加しています←Plese!! Cleck here.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

働く人のストレス解消法

日経新聞の日曜版のNIKKEIプラス1で、1面に何でもランキングという記事がある。いつも、気になるネタを扱っているのだが、今日のテーマは”働く人のストレス解消法”。

記事には、15位まで掲載されているが男女総合を5位まで紹介すると↓

1位 百貨店などで買物をする

2位 お酒を飲む

3位 カラオケで歌う

4位 旅行に出かける

5位 眠る  

ちなみに女性だけに限ると↓

1位 百貨店などで買物をする

2位 家族や友人に会って話を聞いてもらう

3位 カラオケで歌う

4位 お酒を飲む

5位 旅行に出かける

だそうです。私はカラオケ以外は全部あてはまってる。まさにわたしーっという感じ。特に私の場合は、旅行に行って、さらに買物をすることが一番のストレス解消法。

ストレスに比例して、出費も増える。買物したり、友達に会って、飲みにいったり、、、。最近出費の多いのを見直さなきゃと思っていた矢先だったので、”原因はストレスか。”と思ってしまった。

そういえば、私の大好きなドラマ”Sex and the city”のキャリーもショップホリックだったけ。キャリーと同じだと思うとそれもかわいく思える。イケナイ。イケナイ。

突然、話は変わるが....

今、CATVで『死ぬまでにしたい10のこと』という映画を見ている。先ほど、余命3ヶ月と宣告された主人公の彼女が死ぬまでにしたい10の項目を書いたところ。

はじめの方の項目は家族に対してできることを書いていくが、後半の項目は自分のためにしたいことに移行していく”夫以外の男と恋に落ちる”というのと”男を夢中にさせる”という項目が書かれる。

もちろん、映画の中の話だけど、これって、女の性〈さが〉だなーって思ってしまった。

自分だったら何を書くだろう。ちょっとここには書けない....。

後悔しないように、生きたいですね。

人気blogランキングに参加しています←Plese!! Cleck here.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

充実した時間

昨日の二日酔いで頭が重いのをふき晴らすようにウォーキングで図書館まで行った私。3冊今日返さなくては行けない本があって、その中の宮本輝の「焚火の終わり」の下巻があと100ページほど残っていたので涼しい図書館の中で読み終わらせ、また気になる本があれば借りて帰るつもりでいた。

ほんとはマラソンをするはずだったけどいきなりでは無理そうと思い、数日前からウォーキングを始めた。家から図書館まで急ぎ足で20分から25分。MP3でFMラジオを聞きながら、脱水症状になったら困るのでアクティブダイエットを片手に歩く。

結局こないだ借りようと思いつつ借りずに帰ってきた宮本輝の「海辺の扉」はすでに貸し出されていて、予約していた本もまだ借りられなかったので、イタリア語の本を1冊だけ借りて返ってきた。

たった往復40分ほどの道のりなのに太陽を浴びつつ歩くと気持ちがいいし、リニューアルしたての図書館のクーラーも心地いい。

こんなシンプルなことに充実感を感じるなんて、安上がりな女だと思う。

人気blogランキングに参加しています←Plese!! Cleck here.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

潜入レポート ヒーリング体験

友人に誘われたのでトライアルヒーリングなるものに行って来ました。友人は品川でビラをもらったということでそこに予約をし出掛けました。予約の時点で友人が「ヒーリングってどんなかんじなんですか?」と聞いたところ「体には一切触れないで行うもので、あえて言うなら気功に近いものだと思ってください」と言われたという。なんだか怪しい匂いがすると思いながらもこれも経験ということで行ってました。

品川の新開発エリアの一角にある最近出来たばかりのやや高級な高層マンションの一室で、入り口はオートロックになっていて、たどり着いたものの部屋番号が載っていないので入り口で電話をし部屋の番号を教えてもらって開けてもらった。この時点で部屋番号書いてないって言うのは近隣住民からの苦情が来ないようにするためだろうかと勘ぐる私。入ってみると一人は愛想のいい人、もう一人はまだこの仕事になれてませんといった感じの人が出てきて、他の2組はヒーリングを受けている人とする人という感じでヒーリングしてました。何組もが普通のマンションのリビングでヒーリングなるものをしていて異様な感じ。テーブルの上には手書き体験談のスクラッチブックがあったりして、これまた怪しい。

私たちはトライアル1500円でヒーリング10分+占い+紅茶付きという奴で、ヒーリングはその愛想のいいお姉さんがやり始め、占いは別の部屋から戻ってきて「出ました!」と言っていたがおそらく生年月日をみて本か何かから写してきた様子。

おわったあとにお姉さんが「びりびりするようなものを感じ、うめめだかさんのヒーリングをしていたら私も強烈な眠気に教われました。」と言われたけど。私は眠かったので目をつぶっていたから眠気に襲われてたのは一目瞭然。そんなコメントをされても、、、。という感じでした。

でも私たちがいた40分くらいの間に若いコばかり何人も来ました。二回目という子も多かった。みんな癒されたいのね。

2回目も1週間以内に受けたほうがいいですと言われたけど、もう行かないのは言うまでもありません。次回からは20分で3000円~だそうです。若いコ(おばさん臭ッ)が行きやすいリーズナブルな価格だけど怪しさ極まりなく、将来的にリスクが高いように思うのは私だけでしょうか。

人気blogランキングに参加しています←Plese!! Cleck here.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧